コミックナタリー

「hなhとA子の呪い」最終2巻、真実の愛はどこに…性欲を憎む男の罪とは

311

中野でいち「hなhとA子の呪い」2巻が、1月13日に発売。購入特典としてCOMIC ZINには限定のイラストカード、一般書店には共通ペーパーが用意され、電子版には限定イラストが収録される。

「hなhとA子の呪い」は真の愛を謳い性欲を憎む男・針辻真が、エッチな幻覚が見える呪いに悩まされる愛欲劇。2巻が最終巻となり、彼が性欲を憎むようになった過去の罪が明かされる。なお中野は月刊COMICリュウ(徳間書店)の公式サイトにて、架空の人物・後輩ちゃんと対話する脳内エッセイ「後輩ちゃんに聞いてみよう」を連載中。

コミックナタリーをフォロー