コミックナタリー

鈴木ジュリエッタの中華伝奇ロマン、花ゆめで開幕!「男水!」出張版も

164

「神様はじめました」などで知られる鈴木ジュリエッタの新連載「トリピタカ・トリニーク」が、本日10月20日発売の花とゆめ22号(白泉社)にて開幕した。

「トリピタカ・トリニーク」の主人公は、元気いっぱいの少女・花果。幼い頃に親に捨てられたが、法師の玄奘に拾われて大切に育てられてきた。村の異変について皇帝陛下に嘆願するため玄奘が旅立った夜、花果が留守を守る山寺が何者かに襲われ……。鈴木による中華伝奇ロマンに期待したい。

また今号にはテレビドラマ化と舞台化が発表されたばかりの、木内たつや「男水!」の出張版が登場。巻頭カラーには松田凌宮崎秋人安西慎太郎赤澤燈佐藤永典小澤廉黒羽麻璃央池岡亮介廣瀬智紀の写真と演じるキャラクターのカットが掲載されている。11月13日に東京・汐留の日テレタワー大階段広場にて行われる「男水!プロジェクト壮行会」に、読者を招待するイベント特別観覧席のプレゼントも。応募の詳細は今号にて確認を。

コミックナタリーをフォロー