コミックナタリー

松井優征「暗殺教室」大団円!4月に4週連続の番外編も

1500

本日3月19日に発売された週刊少年ジャンプ16号(集英社)にて、松井優征「暗殺教室」が最終回を迎えた。

「暗殺教室」は、2012年7月発売の週刊少年ジャンプにて連載スタート。生徒全員が、担任の超生物・殺せんせーの命を狙う暗殺者という一風変わった設定で連載当初から話題を集め、さまざまなマンガ賞を総ナメにし、テレビアニメ化や実写映画化などメディアミックスも果たしてきた。

単行本19巻は4月、20巻は6月、21巻は7月にそれぞれ刊行。同作のイラストを集めたイラストファンブック「卒業アルバムの時間」も、7月4日に発売される。なお今号の週刊少年ジャンプでは、「卒業アルバムの時間」に収録される「本編完結後の未来を見てみたいキャラクター」を読者投票で募集。「卒業アルバムの時間」には、ベスト5にランクインしたキャラクターの描き下ろしマンガが収められる。

このほか4月4日発売の週刊少年ジャンプ18号から4月25日発売の同誌21・22号合併号にかけて、松井自らが描く「暗殺教室」の番外編が掲載される。

コミックナタリーをフォロー