コミックナタリー

ドラマ「ディアスポリス」特報、松田翔太演じる久保塚が多言語話す姿も

134

すぎむらしんいちとリチャード・ウー(長崎尚志)原作によるドラマ「ディアスポリス-異邦警察-」の特報が公開された。

東京にある密入国者だらけの秘密の自治社会・裏都庁を舞台に、弱き者を助ける裏警察官・久保塚早紀の活躍を描く本作。約30秒の映像には、松田翔太演じる久保塚が多言語を操る様子が映し出された。また浜野謙太演じる鈴木、柳沢慎吾演じるアー、康芳夫演じるコテツら裏都庁のメンバーが登場。久保塚と鈴木のコミカルなやり取りも収められている。

全10話となるドラマ版は、MBS、TBSのドラマイズム枠にて4月より放送。監督は冨永昌敬、茂木克仁、真利子哲也、熊切和嘉の4名が務める。さらに熊切が単独でメガホンを取る映画版も、今夏劇場公開される。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞