コミックナタリー

月チャン新連載はヤンキーの友情物語、次号よりアイマスのコミカライズ始動

128

川端浩典による新連載「ファンキーヤンキーベイビー」が、発売中の月刊少年チャンピオン4月号(秋田書店)でスタートした。

中学1年生の拓は、憧れの女ヤンキー・桜山先輩を振り向かせるために3年生にケンカを売る日々を送っていたが、ある日突然、転校することになってしまう。それを聞いた幼なじみのチキは、これまで不良と無縁の生活を送っていたにも関わらず、拓のためにある無謀な決意をする。この作品が初連載となる新鋭・川端の描く友情物語に注目しよう。

同誌で恒例となっている高橋ヒロシ「クローズ」の25周年を記念したトリビュート企画は今号で最終回。「奴隷区 僕と23人の奴隷」のオオイシヒロトが「FAKE FUR -不死身のハイジ-」を、「北斗の拳 イチゴ味」の河田雄志と行徒妹が「クローズSt.Emperor」を執筆した。なお河田は少年時代から月刊少年チャンピオンの読者ページに「クローズ」ネタを投稿していたほど同作のファンだという。またこのトリビュート企画を1冊にまとめた単行本が6月8日に発売されることも決定した。

また4月6日発売の5月号より、迫ミサキ「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS WILD WIND GIRL」が開始する。バンダイナムコエンターテインメントのゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のコミカライズで、同作に登場する特攻隊長アイドル・向井拓海が主人公。迫はPCブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」のイラストレーターとしても知られる。

コミックナタリーをフォロー