コミックナタリー

神出鬼没「BILLY BAT」、原宿駅に浦沢直筆の落描きが

本日6月19日早朝、JR原宿駅ホーム沿いに設置された大型ボードに、浦沢直樹「BILLY BAT」の落描きが描かれているのが発見された。

一夜のうちに突如として出現した落描きは、なんと浦沢直筆によるもの。4メートル×3メートルの大きな広告ボードの中には、「BILLY BAT」の落描きに加え「浦沢直樹参上」の文字と手形までもが残されている。

「BILLY BAT」はストーリー共同制作に長崎尚志を迎え、モーニングにて好評連載中。今回の落描きは6月23日に単行本1巻が発売されることを記念したパフォーマンスとのこと。

今後も東京のどこかに落描きは出現する予定らしいが、メディアへの事前告知などは一切行われない方針のようだ。神出鬼没の「BILLY BAT」、いったい次はどの街に現れるのだろうか。

コミックナタリーをフォロー