コミックナタリー

「にがくてあまい」実写映画化!マキ役は川口春奈、渚役は林遣都

768

小林ユミヲ「にがくてあまい」の実写映画化が決定し、キャストが明らかになった。

料理ができず男に恵まれない独身女・江田マキ役は川口春奈、料理が好きなゲイの菜食主義者・片山渚役は林遣都が演じる。川口が超肉食女子を、林がBL的シーンをどう演じるかにも期待したい。監督は「からっぽ」の草野翔吾、脚本監修はヨーロッパ企画の上田誠、脚本は同じくヨーロッパ企画の大歳倫弘が担当。映画は2016年に公開される。

「にがくてあまい」は、容姿端麗で仕事もできるアラサー女子・マキと、男子校で教師を務めるゲイのイケメン・渚との同居生活を、“食”にスポットを当てて描いたラブコメディ。マッグガーデンのWebマンガサイト・EDENにて連載中だ。

最新11巻は10月14日に発売。マッグガーデン特約店、紀伊國屋書店、TSUTAYA BOOKS、一部店舗を除く文教堂・アニメガ、有隣堂、こみらの!プロジェクト各店、オリオン書房、喜久屋書店では購入特典が用意されている。また10月24日には、有隣堂横浜駅西口コミック王国にて小林のサイン会を実施。店頭および電話にて10月7日より予約を受け付けている。

川口春奈(江田マキ役)コメント

いろんな顔を持っていて、いろんな表情をし、ギャップのある愛されるキャラクターのマキを、丁寧に時にガサツに演じられたらいいなと思います!

林遣都(片山渚役) コメント

ラブコメディという明るい観やすさの中に、愛や性、人生を食から学び考えさせられるこの漫画の素晴らしさを”映画”という形で皆さんに伝えられればと思います。

小林ユミヲサイン会

日時:2015年10月24日(土)14:00
会場:有隣堂横浜西口コミック王国

「にがくてあまい」11巻購入特典配布店舗

マッグガーデン特約店、紀伊國屋書店、TSUTAYA BOOKS、文教堂・アニメガ(一部店舗を除く)、有隣堂、こみらの!プロジェクト各店、オリオン書房、喜久屋書店

(c)小林ユミヲ/マッグガーデン・にがくてあまい製作委員会 (c)Yumio Kobayashi 2015/MAG Garden

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞