コミックナタリー

おかげさまでナタリー10周年

DL数47万超の「親なるもの 断崖」新装版刊行、遊郭に売られた少女を描く

562

「親なるもの 断崖」カット

「親なるもの 断崖」カット

曽根富美子「親なるもの 断崖」全2巻の新装版が、7月10日に宙出版より発売される。

「親なるもの 断崖」は、1992年に日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した曽根の代表作。昭和2年、北海道室蘭の幕西遊郭に、11歳から16歳までの4人の少女たちが売られたところから物語は始まる。当時の社会情勢を背景に、少女たちの壮絶な生き様が描かれている。

1991年に初版が発行されて以降、品切れが続いていた同作。戦後70年の節目である今年4月に電子書籍が発売されたところ、ダウンロード数が47万を越え話題に。多数の要望を受け、新装版が刊行される運びとなった。

コミックナタリーをフォロー