お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

森三中・大島が「24時間テレビ」マラソンランナーに決定

377

8月24日(土)、25日(日)に日本テレビ系にて放送される「24時間テレビ36 『愛は地球を救う』 ニッポンって…?~この国のかたち~」のチャリティマラソンランナーに、森三中・大島が決定。昨日5月11日に同局にて放送された「嵐にしやがれ」で発表された。

「嵐にしやがれ」には、大島を含む女性タレント7人が登場。誰が本当のランナーなのかクイズ形式で嵐が予想した。ランナーが大島だとわかった瞬間、嵐からは口々に「いけるの?」という声が。当の大島も「逆に、いけるんでしょうか?」と不安そうにコメントする場面もあったが、改めてチャリティマラソンに賭ける思いを語ると嵐も「武道館で待ってます」とエールを送った。

本日5月12日(日)に行われた会見で大島は、体重や体脂肪率を明かしつつ「みなさん走れるわけないとお思いだと思う。でも『もしかしたら走れるんじゃないか』という好奇心で、やろうと決心しました」と決意を表明。応援に駆けつけた森三中の黒沢と村上は「大島さんは日焼けを気にすると思うので、日焼け止めを塗る時間をいただけたらなと」(黒沢)、「深夜12時以降の焼肉もこれからはダメですし、食生活が困難かな」(村上)と冗談混じりにも大島を思いやった。それを受けて大島は「食生活をちょっとでも近づけてほしい。今日とかも(村上が)ブルスケッタ持って来ちゃってるんで。いただきましたけども(笑)」「野菜中心にしたいなって。お菓子類は今後は控えていただきたい」とメンバーへ協力を要請した。

完走したあかつきにはメインパーソナリティを務める嵐にどんなご褒美をもらいたいか聞かれると、「『嵐にしやがれ』に出させていただき、『がんばってください』と一言もらえたのでそれで十分です!」とコメント。続けて「嵐さんは分刻みのスケジュールなので、武道館で待たせてはいけないっていう気持ちで走らせていただく。次の日ドラマとかもあるでしょうし」とユーモアを織り交ぜながら時間内の完走を目標に掲げた。

さらに「絶対ウソだろっていう気持ちでした」とマネージャーから話を聞いたときのことを振り返る大島。それが本当だとわかったのはいつかと問われると「大人が5、6人来たときです」と答え、報道陣を笑わせた。また、夫である鈴木おさむの反応については「『もちろんサポートするし、俺もがんばる』と言ってくれて、今、週1の連載に挑戦している」と明かす。1番最初に報告を受けたという村上は「すごいびっくりして大笑いしました。でも本人がすごく考えて決断したことなので、見守ろうと思いました」と語った。

最後に黒沢、村上は「辛いときがあったら、声に出して」(黒沢)、「困ったときには応援団いっぱいいますから。一番近い存在なのでなんでも言っていただきたい」(村上)とバックアップ態勢を強調。大島も「応援してもらうだけではなく、私から何か発信できるように、感じていただけたら。ダメ人間が3カ月後どうなってるのか見届けていただきたい」と力強く語った。

24時間テレビ36 「愛は地球を救う」 ニッポンって…?~この国のかたち~

日本テレビ系 2013年8月24日(土)、25日(日)
<出演者>
メインパーソナリティ:嵐
チャリティマラソンランナー:森三中・大島

総合プロデューサー・田中宏史コメント

テレビ60年の節目である2013年の24時間テレビのランナーとして森三中の大島美幸さんにお願いいたしました。
芸人さんであり、また女性として妻としても頑張っていらっしゃる大島さんがマラソンという未知のチャレンジに向かっていく姿が日本中に元気をくれるのではと思い、お願いさせていただきました。

お笑いナタリーをフォロー