お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

オジンオズボーン、THE MANZAI決勝へ「手応え良夫」

183

「日清食品 THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント」(フジテレビ系)が、12月16日(日)に放送される。お笑いナタリーではこのトーナメントに出場する漫才師達にアンケート取材を実施。今回はオジンオズボーンのコメントを紹介する。

この番組は、既報の通り全12組が“2012年日本でもっとも面白い漫才師”の座を争う生放送。テンダラーウーマンラッシュアワーハマカーン、オジンオズボーン(以上グループA)、トレンディエンジェルNON STYLE磁石千鳥(以上グループB)、スーパーマラドーナアルコ&ピース笑い飯、ワイルドカード勝者(以上グループC)という組み合わせがすでに決定している。放送は17時30分からとなっているので、ぜひお見逃しなく。

オジンオズボーンは「本戦サーキット」を2位(36ポイント)で通過。トーナメントにはグループAの4組目として出場する。

オジンオズボーンのコメント

――決勝進出が決まった際の心境は?

高松:本当に嬉しいです!奇跡しかいいようがないです。

篠宮:うれしかったです。ウレナミンC!

――「本戦サーキット」を終えた際の手応えは?

高松:手応えというか何よりもホッとしました。滑らなくて良かったーって気持ちが大きかったです。

篠宮:手応え良夫でした。

――「組み合わせ挑戦会」で決まった決勝大会の組み合わせのご感想は?

高松:対戦相手が同期と先輩なんで、皆いいネタを隠し持ってるので、恐さ半分、楽しみ半分です。

篠宮:トップバッターいきたかったんですが相方に叱られたので相方にまかせました。グループAはポップやなぁと思いました。

――「THE MANZAI」に向けてなにか特別に準備されたことは?

高松:喉の調子を悪くしないように、マスク、加湿、マスク、マスク、加湿です。

篠宮:相方に内緒でどこにアドリブ入れようか考えてます。

――決勝大会での目標をお聞かせください!

高松:せっかく出れる大きな大会なので、THE MANZAIでネタを2本やってみたいです。

篠宮:この大会を機にダジャレにスポットライトあたれば幸せです。

日清食品 THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント

フジテレビ・関西テレビ系 2012年12月16日(日) 17:30 ~ 19:58
MC:ナインティナイン
最高顧問:ビートたけし
【グループA】テンダラー / ウーマンラッシュアワー / ハマカーン / オジンオズボーン
【グループB】トレンディエンジェル / NON STYLE / 磁石 / 千鳥
【グループC】スーパーマラドーナ / アルコ&ピース / 笑い飯 / ワイルドカード勝者
ほか

お笑いナタリーをフォロー