お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

トレンディエンジェル、THE MANZAIに「爪痕残したい」

71

「日清食品 THE MANZAI 2012」の決勝大会「日清食品 THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント」(フジテレビ系)が、来週12月16日(日)に放送される。お笑いナタリーでは先日、グループBの1組目としてトーナメントに出場するトレンディエンジェルに話を聞いた。

この番組は、既報の通り全12組が“2012年日本でもっとも面白い漫才師”の座を争う生放送。テンダラーウーマンラッシュアワーハマカーンオジンオズボーン(以上グループA)、トレンディエンジェル、NON STYLE磁石千鳥(以上グループB)、スーパーマラドーナアルコ&ピース笑い飯、ワイルドカード勝者(以上グループC)という組み合わせがすでに決定している。放送は17時30分からとなっているので、ぜひお見逃しなく。

トレンディの2人は、自身の出演順に込めた狙いや「本戦サーキット」での秘話を語ってくれた。

トレンディエンジェルの話

――決勝進出が決まった際の心境はいかがでしたか?

須藤:「この大会、ガチだったんだ!」っていう気持ちでした。

斎藤:正直嬉しいです!

――「本戦サーキット」を終えた際の手応えは?

斎藤:2回目は2位だったんですけど、時事ネタで三拍子さんとカブッちゃったんですよ。三拍子さんのほうが出番が先で「今年はもう終わったな」と。でも、そのネタを少しイジッて変えてみたら、これが逆に当たりまして。「ネタがカブッちゃってすみません」と言いながら……。

須藤:「頭には何もカブッてないんですけど」と(笑)。

斎藤:だから決勝進出は三拍子さんのおかげです。さしずめ僕らは「四拍子」といったところです。

――「組み合わせ挑戦会」で決まった決勝大会の組み合わせについては?

斎藤:僕らが決めるときは、グループAかグループBのトップしか空いてなかったんですよ。

須藤:データ通りにいくと、Bのトップはだいたい18時30分くらいの出番になる。で、日曜日のこの時間はちょうどフジテレビで毎週「サザエさん」をやってますよね。

斎藤:そこで今回僕らみたいな「波平さん」が出ちゃう(笑)。

須藤:しかも出番はNON STYLEさんの前だから、おそらくみなさんがテレビをつける、と。より多くの人に観てもらえると思いますね。

斎藤:優勝はもちろんしたいんですけど、爪痕を残したい、という気持ちのほうが大きいです。

――「THE MANZAI」へ向けてなにか特別に準備されたことはありますか?

斎藤:準備ではないのですが、正直「THE MANZAI」との相性はよかったと思います。あと僕らには「ハゲラッチョ」のイメージがあって、それが功を奏している。

須藤:「優勝するわけない」と思われてますね。野球で言うと、警戒されてる俊足ランナーより、無警戒の鈍足ランナーのほうが盗塁がしやすい、ということです。

――最後に決勝大会へ向けた意気込みをお願いします。

斎藤:僕らの漫才を初めて観る人も多いと思います。走り高跳びのハードルを下げまくって、棒高跳びの棒で飛びます! という感じです。

須藤:うちらは噛ませ犬じゃねえ!

斎藤:長州力の再来だ(笑)。

日清食品 THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント

フジテレビ・関西テレビ系 2012年12月16日(日) 17:30 ~ 19:58
MC:ナインティナイン
最高顧問:ビートたけし
【グループA】テンダラー / ウーマンラッシュアワー / ハマカーン / オジンオズボーン
【グループB】トレンディエンジェル / NON STYLE / 磁石 / 千鳥
【グループC】スーパーマラドーナ / アルコ&ピース / 笑い飯 / ワイルドカード勝者
ほか

お笑いナタリーをフォロー