オズワルドが3年連続のM-1決勝進出、伊藤「去年より漫才師になっている」

5

2149

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 228 1896
  • 25 シェア

ABCテレビ・テレビ朝日系で明日12月19日(日)に生放送される「M-1グランプリ2021」のファイナリスト9組のコメントを、お笑いナタリーで1組ずつ掲載してきた。ラストの9組目にオズワルドの話を紹介する。

オズワルド (c)M-1グランプリ事務局

オズワルド (c)M-1グランプリ事務局

大きなサイズで見る

オズワルドは3年連続の決勝進出。彼らのほか、インディアンス、真空ジェシカ、錦鯉、モグライダー、もも、ゆにばーす、ランジャタイ、ロングコートダディと敗者復活組の合計10組が決勝の舞台に立つ。

オズワルド コメント

──「M-1グランプリ2021」決勝進出を決めた率直な気持ちをお聞かせください。

畠中:まずはひと安心です。毎回そのとき一番面白いと思ったネタを持って行って、準々決勝も手ごたえはあったんですが、Twitterで評判を見ていたら「あんまりだった?」と。

伊藤:ホント安心しましたね。準決勝はいいウケ方ができた感触はありました。あとは決勝までの期間にバチバチに仕上げます。今年の決勝のメンツは、マジで何年か前の地下ライブです。ロングコートダディさんとももは大阪所属なのでゲストで呼んだとして、東京組の残り7組が出てるようなライブは山ほどありましたから。こんな時代が来るんだな……と。とんでもない時代ですよ。

──これまでの予選を振り返っていかがでしたか。

伊藤:3回戦くらいまでがエグかったです。

畠中:「オズワルドが優勝候補」みたいに言ってもらえているのをなんとなく耳にするようになって、その期待に応えなきゃと勝手にプレッシャーに思ってた部分があって。準々決勝が終わったくらいから「もう考えないようにしよう。普通に自分たちが面白いと思うことをやって、それで笑ってもらえればいいや」と切り替えました。

伊藤:どっちにしろみんな味方だしな、と。プレッシャーではなく、ただ応援してくれているだけですから。

──昨年と比べてコンビで進化していることは?

伊藤:ネタがナチュラルにはなっていると思います。無理くり取りに行かないというか、流れの中で無茶はしていない。

畠中:去年、松本(人志)さんや(オール)巨人師匠にいただいたアドバイスを生かそうと作ったネタ。ウソの会話にならないように考えています。

伊藤:これをなんと言ってもらえるか。お二人のためだけにやっているわけではないですし、去年のネタのほうが好きと思う方もいると思います。でも「いいネタはどっち?」と言われたら、僕は今年のネタだと思う。去年より漫才師になっていると思います。

──「ファイナリストの中で自分たちが一番○○だ!」という自分たちの強みや持ち味は?

畠中:「一番薄着」です。

伊藤:「一番連続で決勝進出」。「一番連続」っていうのも変ですが、3年連続ストレートで決勝進出は僕らだけなので。今年も決勝に行くだろうと期待してもらえるのはうれしいんですが……。

畠中:もっと褒めてほしいです。「よくやった!」「おめでとう!」と皆さん、毎年言ってくれるんですけど、熱量は下がってきてるので。こっちはむしろ「去年を超えないと!」ってがんばってるんです。

伊藤:初決勝のときより確実に薄れてますね。決まった直後に地元のツレに連絡したら、「はいよー」って返ってきました。だからもう優勝するしかないんですよ。

──ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?

畠中:特別な思いがあるのは、真空ジェシカとゆにばーすさんですね。僕らこういうインタビューでは毎回、真空ジェシカと答えてましたから。

伊藤:真空ジェシカは同期ですし、ゆにばーすさんは師匠なので。でも「感慨深いな……」なんて言うのは今日で終わりです。それとは別で、ランジャタイさんをどういうふうに審査するのかは気になりますね。意味わからないと思うので。ライブシーンにもああいう人はあの人たちしかいない。まさに最終兵器です。

──敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビは?

畠中:見取り図さん。準決勝もめちゃめちゃウケてましたし。

伊藤:ハライチさんのラストイヤーっていうのも怖いです。ダイタクさんも決勝に来てほしい。今、僕らの世代の東京吉本で、一番すごい漫才師は間違いなくダイタクさんですから。

畠中:ここにダイタクさんまで来たら、この先、子供どころか孫、ひ孫にまで「この回はすごいから」って今年のDVD見せますね。

──優勝賞金1000万円の使い道は?

伊藤:母ちゃんと母ちゃんの姉ちゃんで飲食店をやってほしい。母ちゃんは塗装業なんですが、もう身体的にギブですよ。まだ本人に了承は得ていなくて、優勝してから言おうと思っていますが、前々からやりたいとは言っていたので。

畠中:先日母親が実家をリフォームしたいと言っていたので、その費用に。両親が昆布漁の漁師をしていて、今までは「漁の船を買いたい」と答えていたんですが、母親がもう昆布漁は引退しようかと考えているらしいので。船を買うのはやめます。

──最後に「M-1グランプリ」決勝へ向けた意気込みを一言で!

畠中:優勝です。

伊藤:優勝、それだけです。今年こそ。

M-1グランプリ2021 決勝

ABCテレビ・テレビ朝日系 2021年12月19日(日)18:34~22:10
<出演者>
MC:今田耕司 / 上戸彩
審査員:オール巨人 / 上沼恵美子 / 立川志らく / サンドウィッチマン富澤 / ナイツ塙 / 松本人志 / 中川家・礼二
ファイナリスト:インディアンス / オズワルド / 真空ジェシカ / 錦鯉 / モグライダー / もも / ゆにばーす / ランジャタイ / ロングコートダディ
笑神籤プレゼンター:水谷隼 / 阿部詩

M-1グランプリ2021 敗者復活戦

ABCテレビ・テレビ朝日系 2021年12月19日(日)14:55~17:25
※一部地域除く
<出演者>
MC:陣内智則
アシスタント:西野七瀬
ゲスト:スピードワゴン小沢 / NON STYLE石田 / 銀シャリ橋本
出場者:アインシュタイン / アルコ&ピース / カベポスター / からし蓮根 / キュウ / 金属バット / さや香 / ダイタク / 男性ブランコ / 東京ホテイソン / ニューヨーク / ハライチ / ヘンダーソン / マユリカ / 見取り図 / ヨネダ2000

全文を表示

読者の反応

  • 5

裏本田・柴志朗(鈴木達也) @ssurahonda

「ダイタクさんも決勝に来てほしい。今、僕らの世代の東京吉本で、一番すごい漫才師は間違いなくダイタクさんですから。」
オズワルドが3年連続のM-1決勝進出、伊藤「去年より漫才師になっている」(コメントあり) https://t.co/O57hgJYfc8

コメントを読む(5件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

オズワルドのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 オズワルド の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。