モグライダー「バカバカしさが楽しく伝わればいいな」初のM-1決勝進出

6

1067

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 161 871
  • 35 シェア

ABCテレビ・テレビ朝日系で12月19日(日)に生放送される「M-1グランプリ2021」のファイナリスト9組のコメントを、お笑いナタリーで1組ずつ掲載中。4組目にモグライダーの話を紹介する。

モグライダー (c)M-1グランプリ事務局

モグライダー (c)M-1グランプリ事務局

大きなサイズで見る

モグライダーは今年初の決勝進出。決勝の舞台には彼らのほか、インディアンス、オズワルド、真空ジェシカ、錦鯉、もも、ゆにばーす、ランジャタイ、ロングコートダディと敗者復活の合計10組が登場する

モグライダー コメント

──「M-1グランプリ2021」決勝進出を決めた率直な気持ちをお聞かせください。

芝:正直なところ、(発表直後で)まだ実感がないというか、ふわーっとしています。自分たちも含めて毎日一緒に舞台に立っているメンツが多くいるので、「これ、ホントにM-1かな」という感覚もあります。M-1の主催者、変わったのかな(笑)。

ともしげ:それは感じますね。こんなに顔見知りの芸人たちが決勝に行くことがあるんだ!って。

芝:M-1の審査のブレなさが、ホントにガチだなって感じています。テレビ的に成立させようと思ったら、このメンツにしないよな、って勝手に考えちゃってるんですが……僕らは楽しみしかないです!

ともしげ:準決勝会場のお客さんがすごく温かかったので、本番も温かく見守ってくれたらなと思っています。テレビで放送される決勝の舞台はまた違う雰囲気だと思いますし、何より審査員の皆さんがいらっしゃる前で漫才を見せる機会なんて本当に経験のないことで。

芝:テレビで観ていたあの舞台に出るんだもんな……。

──これまでの予選を振り返っていかがでしたか。

芝:3回戦まではあんまり会心の手応えがないまま、ちょっと不安だなって気持ちでしたが、振り返ってみると、それがよかったんだと思います。例年はもっと手応えを感じていたんですが、今年は毎回気が抜けなかったことで初の準決勝進出につなげられたのかな、と。浮足立つことなく準々決勝を乗り越えられたのは大きかったと思います。

ともしげ:以前の僕たちはタイムオーバーしちゃうような芸風で、尺もちゃんと詰めないでネタをやっていたんです。でも「これじゃ、勝てないぞ」と。そういったところをちゃんと考え直そうと思い始めたのがこの2年くらい。今年はずっと誠心誠意、M-1に取り組み続けてきたことが結果につながったと思います。継続は力なりです。

芝:以前は、自分たちの中で舞台衣装なんて関係ねぇだろうって講釈を垂れていたところもあったんです。

ともしげ:面白かったらいいだろうってね。

芝:でも、本当にウケようと思ったら、そういうこともちゃんと考えなきゃいけないなと。姿勢も、衣装も。毎年、M-1で密着してくださるディレクターさんがいるんですが、「今年はなんかあったんですか?」って言われるくらいでした(笑)。すごく真面目に変貌していたみたいで、以前の俺たちはどんだけヒドかったんだって思いましたね(笑)。

──「ファイナリストの中で自分たちが一番○○だ!」という強みや持ち味は?

芝:一番で言うと……褒められたことではないですが、一番練習していないですね、我々が。練習嫌いというわけではないですが、全ファイナリストの中で練習量は一番少ないと思います。よく決勝に上がれたなと思いますね。でも、それが、予定調和じゃないどう転ぶかわからないワクワク感につながっているのかなと思います。

ともしげ:バカバカしさが一番だと思っているんです。たとえバカバカしくても、2人で面白いと思ったことをやれているので、自分たちがバカバカしくしていることが楽しく伝わればいいなと思っています。

──昨年M-1に出場したときと比べてコンビで進化していることは?

芝:シンプルにネタを強くしたことですね。すごい漫才師の人たちって、凄腕の料理人が2人いて、どこに出しても恥ずかしくない料理を作って出しているっていうイメージなんですが、僕たちは、僕が漁師で、ともしげが魚。料理人がいないんですよね。だから、上手に釣って、荒くさばいて、醤油ぶっかけて、「これがうまいんだよ」って自分たちで言ってるだけ、みたいな感じなんです。このタイプの漫才で毎回同じようにウケるためにはどうするのかをもう一回ゼロからしっかり考えて臨みました。

ともしげ:僕はメンタルを強くした1年でした。M-1で上がってくる人たちって、みんな面白いのは間違いないので、最後はメンタル勝負になると思います。勝負強い人が勝つ世界だからこそ、ビビっちゃダメだし、制限時間の中で自分らしさを出せないと結果も出せないと思いましたので。モグライダーらしさを出せるネタを相方が作って、僕もそのらしさを出せるようになったと思うので、今年はお茶の間に笑いを届けて、僕たちのことを知ってもらいたいです!

──ほかのファイナリストの中で意識しているコンビとその理由は?

ともしげ:僕は、錦鯉とランジャタイと真空ジェシカは意識しちゃいますね。面白いなと思っている人たちなので、決勝でもきっとウケるだろうし、僕たちも一緒にウケたいなと思いますね。ライバルというわけではないんですが、競っている友達だからこそ一緒にウケたいと思います。

芝:今回のファイナリストって、みんなそれぞれ仲のいいメンバーで。ランジャタイの国崎なんてほぼ毎日一緒にいますし(笑)。アイツの待ち受け画面、俺の娘ですから(笑)。真空ジェシカもライブで結構一緒になりますしね。錦鯉もずっと一緒にやってきてます。僕、モグライダーを組むまではツッコミじゃなかったんですが、最初に憧れたのが錦鯉・渡辺さんなんです。お兄さんみたいな感じでもあるんで。錦鯉は意識してしまいますね。

ともしげ:それと、ゆにばーすの川瀬名人は「今年は行けますよ」って会うたびに言ってくれていて。

芝:川瀬が僕らの名前を別の場所でたくさん言ってくれていたみたいで。そうしたメンバーが一緒に上がれたことがうれしいですね。

──敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビとその理由は?

ともしげ:見取り図、ニューヨーク、アルコ&ピース ハライチさん……すでにテレビで活躍している人たちが勝ち上がってきたら脅威です。さや香さんとか金属バット……大阪の盟友たちも脅威ですし。僕、お笑いが好きで、みんなのことをすごく見てるんですが、それぞれすごくいいところがあるし、選べないですね。

芝:僕は見取り図かな。もう何年も連続で決勝に出ていて、文句なしに面白くて決勝に上がってきたコンビですし、このままでは終わらないと思います。敗者復活で上がってきたらとんでもないですよ。そういえば、すごく昔に大阪に遊びに行ったときに、何も知らずに劇場へ行って、見取り図を舞台で観たんですよ。そのとき初めて見取り図のネタを観たんですが、これがすっごく面白くて。「見取り図」とだけメモして帰ったんです。M-1の決勝に出たときに「あのときの見取り図が、本当に決勝に行っちゃうんだ」って思ったのを覚えてます。

──優勝賞金1000万円の使い道は?

芝:嫁と娘がいるので、まずは今住んでいるアパートから引っ越したいですね。今のところ奥さんの稼ぎで家計をもたせているので。これではまずいと本当に思っているので、このM-1で挽回したいと考えています。

ともしげ:親はもちろんのこと、お世話になっている人がめちゃくちゃ多いんです。特にお世話になっているのが三四郎の小宮。同期なんですが、飲みに行くと、いつもおごってくれていて。賞金でおごり返したいなと思います。あと、車が大好きなので購入しようと思っています。相方からは運転が危ないから乗るなと言われているんですが(笑)。

──最後に「M-1グランプリ」決勝へ向けた意気込みを一言で!

ともしげ:モグライダーを知ってもらう大会にしたいと思っています。しっかりと爆笑を獲って覚えてもらいたいと思います。あとは、生放送にうまく対応できるようにがんばります!

芝:ともしげによる放送事故を必ず防ぎます。M-1グランプリは僕が守ります。

M-1グランプリ2021 決勝

ABCテレビ・テレビ朝日系 2021年12月19日(日)18:34~22:10
<出演者>
MC:今田耕司 / 上戸彩
審査員:オール巨人 / 上沼恵美子 / 立川志らく / サンドウィッチマン富澤 / ナイツ塙 / 松本人志 / 中川家・礼二
ファイナリスト:インディアンス / オズワルド / 真空ジェシカ / 錦鯉 / モグライダー / もも / ゆにばーす / ランジャタイ / ロングコートダディ

M-1グランプリ2021 敗者復活戦

ABCテレビ・テレビ朝日系 2021年12月19日(日)14:55~17:25
※一部地域除く
<出演者>
アインシュタイン / アルコ&ピース / カベポスター / からし蓮根 / キュウ / 金属バット / さや香 / ダイタク / 男性ブランコ / 東京ホテイソン / ニューヨーク / ハライチ / ヘンダーソン / マユリカ / 見取り図 / ヨネダ2000

全文を表示

読者の反応

  • 6

てれびのスキマ/戸部田 誠 @u5u

芝「M-1の審査のブレなさが、ホントにガチだなって感じています。テレビ的に成立させようと思ったら、このメンツにしないよな、って」/モグライダー「バカバカしさが楽しく伝わればいいな」初のM-1決勝進出 - お笑いナタリー https://t.co/H84REFCwYv

コメントを読む(6件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

モグライダーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 モグライダー の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。