「KOUGU維新」の躍進でトム・ブラウンに女性ファン増、きつねも感慨

2257

きつね扮するキャラクター・KOUGU維新のオンラインミュージカル「最初で最後のミュージカル KOUGU維新±0 ~聖夜ヲ廻ル大工陣~」が本日12月24日(木)に配信されるのは既報の通り。この囲み取材会が先日都内で行われた。

左からトム・ブラウン、きつね、ワタリ119、パーパー・ほしのディスコ。

左からトム・ブラウン、きつね、ワタリ119、パーパー・ほしのディスコ。

大きなサイズで見る(全3件)

「有吉の壁」(日本テレビ系)から生まれた“2.7次元アイドル”KOUGU維新によるミュージカル。プラスドライバ(きつね大津)と生き別れた兄・マイナスドライバ(パンサー向井)のバトルを中心にストーリーが展開される。取材会にはきつね大津、平やっとこ役のきつね淡路、鉄槌役のトム・ブラウンみちお、キリ役のトム・ブラウン布川、砥石役のワタリ119、丸ノコ役のパーパー・ほしのディスコが出席した。

「最初で最後のミュージカル KOUGU維新±0 ~聖夜ヲ廻ル大工陣~」メインビジュアル

「最初で最後のミュージカル KOUGU維新±0 ~聖夜ヲ廻ル大工陣~」メインビジュアル[拡大]

きつねのネタとして始まった「KOUGU維新」にほかの芸人たちが参加し始め、ミュージカルになったことについて大津は「こんなことになるなんて思っていなかったので、僕ら自身もまだついていけていない。でも事務所の垣根を越えてミュージカルができるということには感動しています」とコメントし、みちおも「『有吉の壁』のいいところは、芸人たちが事務所関係なく仲間やファミリーみたいになっていること。それが如実に表れてるのがKOUGU維新だと思っています」とチームワークのよさを強調。また大津は「『これはお笑いとして正しいのか』という芸人の葛藤もあったんです。でも迷いながら進んだ結果、今このような状況になっているので、正しかったんだなという確信めいたものを持っています」と感慨深げに述べた。

KOUGU維新のアイドル的な人気について布川は「今までは男性ファンしかいなかったのに女性ファンが増えた。ハゲとロン毛の薄汚いコンビがメイクをするとInstagramで『キリ様~』とか言ってもらえるんです」と語り、「この前はDMで『あなたはキリ様に似てますけど別人ですよね?』という声も届いたので『別人です』と返しておきました」というエピソードを明かす。またワタリ119は「まさかお笑い番組をやっていて、ミュージカルに出るとは思わなかったので、親族に『ミュージカル出ることになった』って言って回りました。宣伝活動に一番貢献しているかもしれないです」と話していた。

みちおは「ワタリくんと殺陣に初挑戦します。僕は勝新太郎さんの『座頭市』が大好きなので『ついにきた! 俺の時代劇アクションスターへの道が!』とものすごく気合いが入っていて、ワタリくんをめちゃめちゃ本気で殴りにいってる」「本気で怖がられちゃって。稽古初日はワタリくんが脅え終わるのを10分くらい待つ時間があった」と目を輝かせ、ワタリは「本当に殺しにきていた」「ハンマーが1回壊れてますからね」とその恐怖を訴る。さらに「こっちもガチで蹴り返しちゃいました」と明かすが、みちおは「それでいいんだよ!」と満面の笑みで返した。

今後の野望について聞かれた大津は「マジでやりたいのが100日公演。1日2ステを100日連続」と回答。また淡路は「くまモンみたいに権利を完全フリーにして、知らんとこで新しい展開が起こってるようにしてもいいかもしれません。KOUGU維新は2次創作が非常に面白いと思います」と語り、アニメ化やゲーム化にも期待する。さらに「今後増やしたいメンバーは?」という質問には大津が「からし蓮根の杉本青空くん」、淡路が「金属バットさん」と答え、ワタリから「ガチじゃないですか」とツッコまれてしまった。

最後は各々がキャラになりきってファンにメッセージを送ることに。ここではサイコパスキャラ・丸ノコを演じるパーパーほしのが「12月24日に配信されるということで、これが僕たちにしかできないクリスマスプレゼント。みんなで楽しく観て、たくさん狂ってほしいなと思います。観てくれないと歯形つけちゃうぞ!」という独特なコメントで一同の笑いを誘っていた。

KOUGU維新メンバーからファンへのメッセージ

プラスドライバ(きつね大津)

「KOUGU維新±0」とタイトルにあって、「0」という言葉は始まりでもあり、終わりでもあります。でも今回は終わりではなく、何かが始まる意味での「0」になればと思っています。本気の熱い気持ちで作ったミュージカルです。ワンシーンだけでも、皆さんの心の中にねじのように組み込まれれば。ぜひ楽しんでください。

平やっとこ(きつね淡路)

親方様! やっとこさ聖夜がやってきましたなあ。一度掴んだら放さない俺が一生懸命、最高の作品を親方様に作ってきたぜ! 絶対に目を離すんじゃねえぞ!

鉄槌(トム・ブラウンみちお)

観ようと思っている方々、まだ迷っているよという方々、“つがい”がいる方々、伴侶がいない方々、皆さんお誘いあわせの上、観てほしい所存です。もし観てくれたら、皆さんの脳みそに確実に鉄槌が下ると思います。

キリ(トム・ブラウン布川)

最初で最後ですので今回しか観れません。ぜひぜひ必ず観てほしいです。観てくれた人のハートはキリのように貫けるのかなと思っています。

砥石(ワタリ119)

しゃらくせえ! クリスマスは俺たちと過ごせばいいんだよ! 黙ってさっさとチケット買って、クリスマスは俺たちとすごしやがれ!

丸ノコ(パーパー・ほしのディスコ)

12月24日に配信されるということで、これが僕たちにしかできないクリスマスプレゼント。みんなで楽しく観て、たくさん狂ってほしいなと思います。観てくれないと歯形つけちゃうぞ!

この記事の画像(全3件)

最初で最後のミュージカル KOUGU維新±0 ~聖夜ヲ廻ル大工陣~

日時:2020年12月24日(木)19:00開場 20:00開演
※アーカイブは2021年1月8日(金)23:59まで視聴可能。
料金:3300円
チケット:Huluストアで販売中。
<出演者>
きつね / トム・ブラウン / 空気階段・水川かたまり / 四千頭身・石橋 / ワタリ119 / パーパー・ほしのディスコ / パンサー向井

全文を表示

関連記事

きつねのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 きつね / トム・ブラウン / ワタリ119 / パーパー の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。