松原タニシ、事故物件怪談収録「恐い間取り2」発売「より身近に、より現実的に」

432

松原タニシの新刊「事故物件怪談 恐い間取り2」(二見書房)が明日7月6日に発売される。

松原タニシ

松原タニシ

大きなサイズで見る(全3件)

事故物件怪談 恐い間取り2

松原タニシ「事故物件怪談 恐い間取り2」
Amazon.co.jp

事故物件住みます芸人の松原タニシが事故物件に住んでみて実際に体験した出来事を間取り付きで紹介する「恐い間取り」。前作は10万部突破のベストセラーとなり、中田秀夫監督、亀梨和也主演で映画化され来月8月に公開を控えている。

その第2弾となる今作には、松原がこれまで暮らした大阪、千葉、東京、沖縄にある10軒の事故物件にまつわるエピソードを収録。松原は「より身近に、より現実的に事故物件を感じてもらえたらと思います」とコメントしている。

松原タニシ コメント

前作「事故物件怪談 恐い間取り」を書き上げてから丸2年。借りた事故物件の数は5軒から10軒になりました。それまでの間に僕自身も事故物件との向き合い方に多少なりとも変化があって、より現実的に、そして前向きに捉えるようになりました。皆さんが思い浮かべる事故物件、それはおどろおどろしくてじめじめとしたイメージだと思います。しかし実際のところは皆さんが現在お住まいのお部屋となんら変わらないことが多いのです。想像してみてください。あなたが住む前にその場所で何があったのかを……。というわけで、今作は前作よりもさらにボリュームアップして事故物件にまつわる話を50話、間取り付きで収録しております。より身近に、より現実的に事故物件を感じてもらえたらと思います。

松原タニシ「事故物件怪談 恐い間取り2」主な収録内容

頭が振り子のように痙攣する部屋 / 黒いシミのある部屋 / 右足だけを引きずった跡のある部屋 / 関わると死ぬ部屋 / 新しい店が入ってもすぐに出て行ってしまう居抜き物件 / 殺人事件のあった廃旅館にあるお化け屋敷 / 捨てても捨てても部屋に戻ってきてしまう恐い絵 / 遺品整理業者の倉庫 / 取り替えても電球が切れてしまう部屋 / 美人の幽霊が出る旅館 / 人型フローリングの部屋 / 二度死ぬ部屋 / 間違いなく事故物件な部屋 / 魔除けに囲まれた部屋 / 新潮社クラブ / 夫が自殺した部屋

この記事の画像(全3件)

関連記事

松原タニシのほかの記事

関連商品