お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

浜田主演ドラマにビートたけし、板尾出演

24

浜田雅功が主演を務める連続ドラマ「検事・鬼島平八郎」(ABC・テレビ朝日系)にビートたけし板尾創路らが出演することがわかった。

浜田がドラマで演じるのは44歳にして新人という異色の経歴を持つ検事・鬼島。難しい“法律”よりも自分の“感覚”を信じて、正しいと思うことを押し通し、大人の事情や理不尽な圧力には決して屈しないという男だ。幾多の職業を転々とし経験豊富な彼は、その庶民感覚から検察庁内で軋轢を引き起こしてしまう。

ビートたけしが演じるのは鬼島の前に現れる謎の男・安東正親。板尾は地検の建物のメンテナンス作業員・寺岡政次郎として登場する。

そのほか、政権政党の幹事長・橘寛二役の松方弘樹、検事総長・山岳法徳役の古谷一行、東京地検の検事正・敷島康広役の石橋凌、鬼島の同僚検事・木戸勉役の田山涼成など、豪華俳優陣がズラリ。オフィシャルサイトには、相関図や第1話のあらすじなど詳しい情報が掲載されているので、放送前にチェックしておこう。

※本記事における浜田雅功の「浜」の文字について、本来の表記は、さんずいにウかんむりの下に眉(ただし眉は目ではなく貝)。

お笑いナタリーをフォロー