お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

和牛が映画PRアンバサダー就任、水田は川西と一緒に観た「運び屋」セレクト

1831

和牛

和牛

和牛が、ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントの展開する「A5ランクプロモーション」のアンバサダーに就任。このたびコメントとCM映像が到着した。

ワーナーは「クリード 炎の宿敵」「アリー/ スター誕生」「運び屋」のBlu-ray&DVD連続リリースと、映画サイトのレビューにおいて高評価が付けられた全78タイトルのキャンペーン実施にあわせて、5月8日(水)に「A5ランクプロモーション」をスタート。“A5ランク”にちなんで総勢1129名に当たるプレゼント企画や、Twitterを使って良質な映画作品を決定する「A5ランク映画総選挙」なども予定している。

和牛はアンバサダー就任について「小さい頃から姉と一緒にレンタル店にいったりして、映画が好きだったので、映画に関われる仕事ができて本当にうれしいです!」(水田)、「アンバサダーって“すごい人”ができるイメージだったので、素直にうれしいですし、これで胸を張れますね!」(川西)とコメント。「映画が本当に大好きなので、これから職業を聞かれたら漫才師兼、アンバサダーって答えます(笑)。A5ランクプロモーション、がんばります!」と意気込んだ。

またオススメの“A5ランク映画”として水田は「運び屋」をセレクト。「映画館で川西と一緒に観ました。面白くて、特にクライマックスで警官役のブラッドリー・クーパーが犯人に迫るシーンがカッコよかった」と紹介する。川西のオススメは「アリー/スター誕生」。「アリー役のレディー・ガガが歌う曲も圧巻ですし、ジャクソン役のブラッドリー・クーパーがアリーを口説くシーンがとにかくカッコいい。何度も見返して口説き方を完コピします!」と語った。

お笑いナタリーをフォロー