お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

田村淳MC新番組「ろんぶ~ん」初回テーマは漫才、サンドのツッコミ徹底分析

90

左からトレンディエンジェル斎藤、甲南大学・灘本明代教授、田村淳、ゲストの三倉茉奈。

左からトレンディエンジェル斎藤、甲南大学・灘本明代教授、田村淳、ゲストの三倉茉奈。

ロンドンブーツ1号2号・田村淳がMCを務める新番組「ろんぶ~ん」(NHK Eテレ)が本日10月4日(木)23時よりスタートする。

小難しくてとっつきにくいイメージのある“論文”を丁寧に読み解くこの番組。「漫才」をテーマとする初回では「M-1グランプリ」王者のトレンディエンジェル斎藤がプレゼンターを務め、客を爆笑に導くツッコミ役の動作をサンドウィッチマンの漫才から発見した論文と、テーマを与えれば自動的にネタを作る「漫才ロボット」を開発した論文を紹介する。

人間行動学の視点からサンドの漫才の動作と発語のタイミングを徹底分析した結果、「身体ノリ」と命名されたツッコミの仕組みが明らかに。またお題を入力するとWeb上の膨大な情報を取捨選択し、1分間で4分の漫才を作る漫才ロボットの実力をスタジオで試す。

ろんぶ~ん

NHK Eテレ 2018年10月4日スタート 毎週木曜23:00~23:30

お笑いナタリーをフォロー