お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

とろサ&和牛がお互いの漫才を語る、村田「酒飲みながら和牛の漫才見るのが好き」

1816

左から和牛、とろサーモン。

左から和牛、とろサーモン。

本日5月10日、千葉・イオンモール幕張新都心にて「ハイスクールマンザイ2018 ~H-1甲子園~」の開催発表会見が行われ、とろサーモン和牛が出席した。

「M-1甲子園」時代から数えて今年で16回目を迎える「ハイスクールマンザイ」は、高校生を対象にした漫才コンテスト。動画審査と全国6エリアで行われる準決勝を勝ち進んだ地区代表が、9月2日(日)に大阪・なんばグランド花月にて開催される決勝大会で争う。また今年は漫才以外のジャンルでもエントリー可能な「特別枠」なる部門も設けられた。参加方法や日程の詳細は「ハイスクールマンザイ2018」のオフィシャルサイトで確認しよう。

会見のトークセッションでは、MCのタケトからとろサーモンと和牛に「お互いの漫才をどう思っていますか?」という質問が。これに対して和牛・川西は「baseよしもと時代からずっと面白いです。周囲の芸人みんなが認めていたから、もっと早く報われるべきだったんです」と語り、相方・水田は「2017年の優勝は遅すぎたんです。もっと早くに優勝してM-1からいなくなってくれるはずの人たちだった。才能にかまけてぐうたらしてる時間が長すぎましたね」と褒めているのか貶しているのかわからないコメントで笑いを誘う。一方、とろサーモン村田は和牛の漫才について「直接袖で見るのが恥ずかしいので、家に帰ってYouTubeとかでゆっくり見てます。焼酎の水割りを飲みながら和牛の漫才で笑ってる時間が好きなんです」と話し、久保田から「和牛をあてにすな!」とツッコまれていた。

「M-1グランプリ2017」後の環境の変化に話題が移ると、水田は「準優勝なのに『優勝したのかな?』っていう仕事がたくさんくるんですよ(笑)。映画のPR会見とか」とわざと挑発気味にコメントする。これを受けて村田は「そういえば和牛とミキがお鍋つついてるWebCM見たんやけど、あれ何? なんで俺ら入ってないの!?」と発言。水田から「あれは環境省絡みの仕事です」と説明されると、「なんで環境省のやつ、俺ら出られへんねん! おかしいやろ!」と声を荒げていた。

その後、4人の高校時代を写真で振り返るコーナーも展開され、川西の写真が公開されると集まった観客からは歓声が起こる。彼は「これはラグビーやってた頃ですね。センター分けがバリバリ流行ってたのでスプレーで固めたりしてました。太平かつみさんに似てると言われ始めた頃でもあります」と解説した。一方、水田の写真が紹介されると、そのヤンチャそうな姿に会場からどよめきが。村田は「笑いながら人殴る奴やん!」と驚きの表情を浮かべた。

その次のとろサーモンの写真もヤンチャな過去を思わせる、男女で写った怪しげな1枚。水田が「これ久保田さんが殺した人たちの写真に見えますけど」と指摘すると、久保田はすかさず「イオンに人殺した写真持ってくるかい!」とツッコむ。また水田は、村田について「このとき老けてますよね。40歳くらいの社長に見えます」と言及。村田から「誰が40歳IT社長やねん!」と言われると、「ITは言ってないです。なんで勝手にITを付け加えたんですか(笑)」と冷静に返していた。

最後は4人が改めて「ハイスクールマンザイ2018」をPR。村田は「芸人にはハイスクールマンザイの出身者がいっぱいいます。横澤夏子もこの大会出身です。ぜひ注目してください!」と呼びかけてイベントを締めくくった。

お笑いナタリーをフォロー