タカアンドトシが見届ける空き家解体映像ショー「迫力がすごい」

3

63

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 16 23
  • 24 シェア

今月2月18日(日)に「ニチファミ!『空き家、つぶします。~ワケあり物件VS依頼殺到の解体名人~』」(フジテレビ系)と題した特番が放送され、タカアンドトシが高橋英樹、高橋真麻と共に解体見届け人として出演する。

「ニチファミ!『空き家、つぶします。~ワケあり物件VS依頼殺到の解体名人~』」に出演する(左から)高橋真麻、高橋英樹、タカアンドトシ。(c)フジテレビ

「ニチファミ!『空き家、つぶします。~ワケあり物件VS依頼殺到の解体名人~』」に出演する(左から)高橋真麻、高橋英樹、タカアンドトシ。(c)フジテレビ

大きなサイズで見る(全8件)

築100年の古民家を解体する様子。(c)フジテレビ

築100年の古民家を解体する様子。(c)フジテレビ[拡大]

少子高齢化に伴って日本中に年々増え続ける空き家は、そのまま放置しておくと倒壊の危険や犯罪の温床になる可能性があり周辺地域への影響が懸念されるが、簡単には解体できない事情も。そこでこの特番では空き家の家主に代わって“解体名人”たちが、築100年の古民家や、北海道の特別豪雪地帯で倒壊寸前の木造空き家、隣家との距離わずか9.7cmの空き家などを解体していく。空き家にまつわる人間ドラマや、重機を用いた迫力のある解体映像ショーが見ものだ。

(左から)高橋真麻、高橋英樹、タカアンドトシ。

(左から)高橋真麻、高橋英樹、タカアンドトシ。[拡大]

収録を終えてタカアンドトシ・タカは「空き家は本当に問題になっているくらいたくさんありますから、第2弾、第3弾のにおいがプンプンしますよ! 空き家がつぶれるのが先か、この番組がつぶれるのが先かって戦いですよね(笑)」とコメント。トシは「最初は『空き家、つぶします。』で2時間、大丈夫か?と不安になってたんですけど、観たら迫力がすごい!」と話したほか、「タカアンドカズ」を名乗る北海道の双子の解体名人について「なかなかすごい技術を見せていただきました。これは必見だと思いますよ」と親しみを込めてPRした。

この記事の画像(全8件)

ニチファミ!「空き家、つぶします。~ワケあり物件VS依頼殺到の解体名人~」

フジテレビ系 2018年2月18日(日)19:57~21:54
<出演者>
解体見届け人:タカアンドトシ / 高橋英樹 / 高橋真麻
専門家:中城康彦(明海大学教授)
進行:久代萌美(フジテレビアナウンサー)
ほか

全文を表示

読者の反応

  • 3

NAGATA Toshiyuki @nagtos

『池の水ぜんぶ抜く』と『ビフォー・アフター』を足して2で割ったような番組。解体中に出てくる様々な要素をどう取り上げるのか気になる◆タカアンドトシが見届ける空き家解体映像ショー「迫力がすごい」(コメントあり) - お笑いナタリー
https://t.co/wqjDpiPB7W

コメントを読む(3件)

タカアンドトシのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 タカアンドトシ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。