ジャンポケ斉藤「キム兄にはさらけ出せた」木村祐一が5年かけて集めた珠玉の言葉

81

昨日10月10日、木村祐一が聞き手を務めたドキュメンタリー作品「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。」のプレミア試写会が都内で行われ、木村、ほんこんFUJIWARA原西、トータルテンボス大村、ジャングルポケット尼神インター渚が登壇した。

「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。」舞台挨拶の様子。

「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。」舞台挨拶の様子。

大きなサイズで見る(全17件)

「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。」東野幸治編のワンシーン。

「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。」東野幸治編のワンシーン。[拡大]

本企画では、木村が笑福亭仁鶴西川きよし桂文枝明石家さんまダウンタウンなど誰もが知る芸人から若手まで100組以上にインタビュー。木村は「一発目のインタビューは雨上がり決死隊だったと思いますけど、編集も経て(完成までに)5年。長かったですけど、珠玉の言葉が詰まったインタビューばかりでしたので、わくわくした5年間でした」と制作を振り返る。

ジャングルポケット

ジャングルポケット[拡大]

ジャングルポケット斉藤は「インタビューではさらけ出せた部分があります。キム兄はしゃべりやすい!」と述べ、相方・太田も「確かにライターさん相手ではできない話が多かった」と納得。これに木村が「ライターさんは構成を考えたり、(自分の言葉で)言い換えたりする。今回はそうじゃないようにしようと思った」と自身の思いを明かすと、ほんこんは「お前らしいなあ。(心斎橋筋)2丁目劇場の頃も、ようそんなん言うとった」とつぶやいた。

「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。」雨上がり決死隊編のワンシーン。

「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。」雨上がり決死隊編のワンシーン。[拡大]

先輩、後輩関係なく“顔イジり”されることの多いほんこんが「ウケたらなんでもええねんけど、誰彼なしにイジってくるやん。ダウンタウンさんとかは(イジりが)うまい。預けとったらええねん。天ぷらは暴れたらあかん。俺がじーっとしてたら、浜田さんの手が飛んでくんねん」と例えると、「笑われるのか、笑わせるのかという論争がよくある。ほんこんさんが『笑うてくれてるんやから(どっちも)一緒やんけ!』って言ってくれたことに感動して、このタイトルにしたんです」と明かした木村。「芸人と言えども人間。辛いことも当然あります。そこを売りにするつもりはないですが『生まれ変わっても(芸人)やりますか?』という質問は、いろんな人にも通じる部分かなと思います。ぜひ劇場にも行っていただきたいですし、家族でも観ていただきたいなと思います」と呼びかけた。

上映は10月21日(土)より、東京・TOHOシネマズ 新宿、TOHOシネマズ なんばほか全国にて。回によって上映される芸人のインタビューが異なるので、スケジュールはオフィシャルサイトでチェックしよう。上映期間中は芸人たちによる舞台挨拶も行われる。

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

ジャングルポケットのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ジャングルポケット / 木村祐一 / ほんこん / FUJIWARA / トータルテンボス / 尼神インター / 笑福亭仁鶴 / 西川きよし / 桂文枝 / 明石家さんま の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。