パーパー「KOC」初の決勝、ネタ作りに時間かけて結果出す

296

来月10月1日(日)に生放送される「キングオブコント2017」(TBS系)決勝に先がけ、お笑いナタリーではファイナリスト10組のコメントを1組ずつ掲載中。5組目はパーパーのコメントを紹介する。

パーパー。左から、ほしのディスコ、山田愛奈。

パーパー。左から、ほしのディスコ、山田愛奈。

大きなサイズで見る(全3件)

ほしのディスコと山田愛奈からなるパーパーは、2014年に結成された男女コンビ。今年7月のコンテスト「お笑いハーベスト大賞2017」優勝をはじめ、各ネタ番組やライブへの出演で話題を呼んでいる。今年が「KOC」初の決勝進出で、ネタ順は5番目となった。

パーパー コメント

──今年に入って活動が勢いに乗っているのでは?
ほしの:全然そんなことないですけど、「お笑いハーベスト大賞」からテレビに呼んでいただいたりして、ちょっと変わったかなとは思います。
──初めての決勝進出です。ここまでどんな対策を?
ほしの:僕らはネタが量産できるタイプじゃないので、1個のネタを何回かライブにかけたりしたいんですけど、あまりライブ数が増やせなくて。山田さんが月に15本以上ライブに出たくないらしくて。あんまりお笑いに興味がないようなので(笑)。
山田:そうですね。
ほしの:だから一発目の台本でめちゃめちゃよくしなきゃいけない、というプレッシャーがあり、ネタ作りに2週間くらいかかってます。
山田:それで結果的にいい影響が出てる。
ほしの:いや、ライブにかけたほうが絶対にいいと思うんですけど(笑)。それでも決勝まで来られました。
──山田さん、お笑いに興味ない?
山田:あ、楽しくやってますよ。
──決勝のネタ順は5番です。
山田:いいですね。
ほしの:満足です。ただ、僕らの次の出番がさらば青春の光さんで、さらばさんは準決勝のネタがダントツで面白かった。僕らと比較されちゃうので、いかにさらばさんと違うことができるか。
──最後に決勝への意気込みを聞かせてください。
ほしの:ネタ作りに関しては僕しかやってないので、自分を信じてがんばりたいと思います。
山田:いつも通り、緊張せず、練習したことを練習した通りにやれればいいかなと思います。

この記事の画像(全3件)

Cygames「キングオブコント2017」~10th ANNIVERSARY~

TBS系 2017年10月1日(日)19:00~22:48
<出演者>
MC:ダウンタウン浜田
審査員:ダウンタウン松本 / さまぁ~ず / バナナマン
わらふぢなるお / ジャングルポケット / かまいたち / アンガールズ / パーパー / さらば青春の光 / にゃんこスター / アキナ / GAG少年楽団 / ゾフィー

全文を表示

関連記事

パーパーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 パーパー の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。