お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

アンガールズ「田中が考えてるコントが一番面白い」と言われたい

193

アンガールズ。左から、山根、田中。

アンガールズ。左から、山根、田中。

来月10月1日(日)に生放送される「キングオブコント2017」(TBS系)決勝に先がけ、お笑いナタリーではファイナリスト10組のコメントを1組ずつ掲載中。4組目はアンガールズのコメントを紹介する。

昨年2016年より「KOC」に出場し、今年が初の決勝進出となるアンガールズ。若手の登竜門ともいえるこの大会に、すでにキャリアのある彼らが出場することは注目の的となっている。どんな思いで決戦の場に臨むのか。

アンガールズ コメント

──アンガールズさんが「KOC」に出場するモチベーションはどのあたりにあるのでしょうか?
田中:こういう勝負の場所でちゃんと戦っている姿を見せたら、単独ライブにもお客さんが来てくれるかな、というのは一個考えにあって。勝負しないとダメなんだな、と思って去年からチャレンジしてます。難しさを知ったし、決勝に行けるありがたみも感じています。
山根:みんなが気合入れて1年間かけてやっているのを見て、プランを持ってやんなきゃいけないと思って、いろんな都内のライブにも出させてもらっています。
──準決勝の手応えはいかがでしたか?
田中:単独ライブのネタ1本と、昔からやっていて自信のあるネタ1本を持ってきたんですよ。芸歴が長いほうなので、2本見てもらったほうが蓄積の中から出せるのかなと。
山根:そうですね。地力もあるんで(笑)。
田中:まあ、あるほうになってきちゃった(笑)。
──決勝のネタ順は抽選で4番手になりました。
田中:山根の右腕が引き当てました。こういうときは山根に引かせるといい。
山根:やりました。よかったです。
──最後に決勝への意気込みを聞かせてください。
田中:決勝の常連組よりは経験が少ないほうだから、胸を借りるつもりで全力でやって、必ず優勝したいと思います。
山根:ネタを2本できるように、まずは1本目でしっかり力を出して、優勝したいです。「田中が考えてるコントが一番面白い」と思われたいです。
田中:「考えてる」とか、あんまり言わないほうがいいんだよ。“考えてる感”はないほうがいい。
山根:大丈夫。お笑いに懸けている人のほうが、みんな応援してくれると思うから。田中が練りに練ったコントをやっていきたいと思います!

Cygames「キングオブコント2017」~10th ANNIVERSARY~

TBS系 2017年10月1日(日)19:00~22:48
<出演者>
MC:ダウンタウン浜田
審査員:ダウンタウン松本 / さまぁ~ず / バナナマン
わらふぢなるお / ジャングルポケット / かまいたち / アンガールズ / パーパー / さらば青春の光 / にゃんこスター / アキナ / GAG少年楽団 / ゾフィー

お笑いナタリーをフォロー