お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ゾフィー「KOC」フリー初の優勝狙う「最後までぶち上げられたら」

416

ゾフィー。左から、上田、サイトウ。

ゾフィー。左から、上田、サイトウ。

明日10月1日(日)に生放送される「キングオブコント2017」(TBS系)決勝に先がけ、お笑いナタリーではファイナリスト10組のコメントを1組ずつ掲載してきた。ラストの10組目として本日はゾフィーの話を紹介する。

ゾフィーは上田航平とサイトウナオキが2014年に結成したフリーのコンビ。「KOC」では2014年より3年連続で準決勝へ進出しており、このたび初めて決勝へ駒を進める。出場順はラストの10番目だ。

なお当日、番組内では19時から「私の選ぶベストネタ発表SP」が展開され、勝俣州和、博多大吉、ココリコ田中がスペシャルナビゲーターとして登場。お笑い好きの芸能人が「KOC」の思い出のネタを振り返り、19時54分からの決勝を盛り上げる。

ゾフィー コメント

──初の決勝進出で、やはり念願叶ったという思いでしょうか?
上田:念願ですね。去年は他の人のコントを見て「全然歯が立たないな。ダメだな」と思っていました。
サイトウ:正直、やりながら感じるくらいでした。
上田:ただ今回、準決勝でネタを2本やれるとなったときに「2本だったら平均点の上くらいを保てるんじゃないか」と。それで自信を持って実際、決勝に行けました。実感はなくてビックリのほうが大きいんですけど。
サイトウ:ヤバいです。(雰囲気に)呑まれてます。
上田:あと、にゃんこスターとか、パーパーとか、わらふぢなるおさんとか、地下のライブに一緒に出てた人たちが軒並み上がってきて……。
サイトウ:めちゃくちゃ感慨深いです。
──決勝のネタ順はラストの10番目になりました。
サイトウ:最初はいいなと思ったんですけど、まあまあプレッシャーだなと。
上田:でもライスさんは去年10番目で、そこから優勝でしたよね。できたら、もうちょい前がよかったですけど。
──最後に決勝への意気込みを聞かせてください。
上田:僕らはフリーで、決勝に行くまではぶつかっていこう、とここまでやってきました。その勢いに乗って最後までぶち上げられたらと思います。
サイトウ:フリーで優勝はまだいませんので、初の優勝を!
上田:フリーにこだわってるつもりはないんですけどね。結果、事務所に入れてないというだけで(笑)。
サイトウ:事務所にはすごく入りたいです(笑)。

Cygames「キングオブコント2017」~10th ANNIVERSARY~

TBS・MBS系 2017年10月1日(日)19:00~22:48
<出演者>
MC:ダウンタウン浜田
審査員:ダウンタウン松本 / さまぁ~ず / バナナマン
わらふぢなるお / ジャングルポケット / かまいたち / アンガールズ / パーパー / さらば青春の光 / にゃんこスター / アキナ / GAG少年楽団 / ゾフィー ほか
2016年王者:ライス
スペシャルナビゲーター:勝俣州和 / 博多大吉 / ココリコ田中
キングオブコント2017アンバサダー:池田美優
ナレーター:神谷浩史 / 伊藤隆佑(TBSアナウンサー)
進行:吉田明世、国山ハセン(TBSアナウンサー)
※19:00~19:54は「お笑い大好き芸能人が選ぶベストネタ&優勝予想!」

お笑いナタリーをフォロー