さらば青春の光「KOC」決勝返り咲き「反骨精神です」

353

10月1日(日)に生放送される「キングオブコント2017」(TBS系)決勝に先がけ、お笑いナタリーではファイナリスト10組のコメントを1組ずつ掲載中。6組目はさらば青春の光のコメントを紹介する。

さらば青春の光。左から、森田、東ブクロ。

さらば青春の光。左から、森田、東ブクロ。

大きなサイズで見る(全3件)

「KOC」決勝常連のさらばだが、昨年2016年は2回戦で敗退した。今年は決勝に返り咲き、6番手で登場する。なお昨日9月25日に実施された自身のイベントで、森田は今年の「KOC」について「にゃんこスターに負けて準優勝。優勝はぶっちぎりでにゃんこスター!」と予想した。本日掲載するコメントは「KOC」決勝進出者が発表された9月8日に収録したものだ。

さらば青春の光 コメント

──昨年2回戦での敗退から、再び決勝に返り咲いた要因は?
森田:反骨精神です(笑)。
東ブクロ:2015年の決勝で最下位やった、というのも大きいです。
森田:2015年に「これ以上、下はない」と思ってたら、去年2回戦で落ちて「下、まだあった!」(笑)。ホンマに「これ以上、下はないやろ」と思ってます。
──準決勝では今年からネタを2本することになりました。
森田:身体がしんどいです。尋常じゃない緊張があった。
東ブクロ:ネタ2本というのは耐えられない。これはよくないシステムですね(笑)。
森田:芸人の寿命を縮めるだけです。
──ネタを多く持つ芸人さんのほうが有利という見方もあります。
東ブクロ:3本の中から2本選んだという形ではありました。
森田:結果、決勝を見据えたネタになった。
東ブクロ:2015年の最下位で学習したというか。「決勝でも映えるネタをせなアカンな」と。
──さらばさんの決勝のネタ順は6番手です。
森田:パーパーとにゃんこスターに挟まれてるので……。
東ブクロ:僕らは(2014年の1stステージで対戦した)バンビーノのダンソンとか、ああいうネタにやられがちなんですよ。飛び道具というか。怖いです。
──最後に決勝への意気込みを聞かせてください。
森田:今年は優勝しか見えてないです。まず「キングオブコント」で優勝して、次に「M-1グランプリ」で優勝して、最後に「R-1ぐらんぷり」で優勝して、スーパーチャンピオンになります(笑)。3団体のベルトを保持しようかなと。
東ブクロ:僕は「キングオブコント」しか見てないです(笑)。真摯に向き合いたいと思います。

この記事の画像(全3件)

Cygames「キングオブコント2017」~10th ANNIVERSARY~

TBS系 2017年10月1日(日)19:00~22:48
<出演者>
MC:ダウンタウン浜田
審査員:ダウンタウン松本 / さまぁ~ず / バナナマン
わらふぢなるお / ジャングルポケット / かまいたち / アンガールズ / パーパー / さらば青春の光 / にゃんこスター / アキナ / GAG少年楽団 / ゾフィー

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

さらば青春の光のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 さらば青春の光 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。