スカし漫才の光と影、とろサーモン「冗談手帖」で10年前の苦しみ明かす

502

明後日9月6日(水)放送の「冗談手帖」(BSフジ)に、とろサーモンがゲスト出演する。

とろサーモン (c)BSフジ

とろサーモン (c)BSフジ

大きなサイズで見る(全6件)

左から曽田茉莉江、とろサーモン、鈴木おさむ。(c)BSフジ

左から曽田茉莉江、とろサーモン、鈴木おさむ。(c)BSフジ[拡大]

2人は「実験ネタ」のコーナーで全編英語の漫才に挑戦。「どうか温かい目で見守ってほしい」とハードルを下げてからネタを始める2人だったが、スタジオは大きな笑いに包まれる。

トークコーナーではとろサーモンが、「スカし漫才」で多くのネタ番組に呼ばれるようになった約10年前を回想。実は2人はスカし漫才が好きではなく、求められることとやりたいことのギャップに苦しみ、そのまま不遇の時代に突入してしまったことを明かす。そんな2人に鈴木おさむが教える、飛躍するためのヒントとは。

この記事の画像(全6件)

冗談手帖

BSフジ 2017年9月6日(水)23:00~23:30
<出演者>
鈴木おさむ / 曽田茉莉江
ゲスト:とろサーモン

全文を表示

とろサーモンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 とろサーモン の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。