お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「R-1ぐらんぷり」2017年もやります、王者ザコシ「誇張しすぎたPPAP」で貫禄

519

「『R-1ぐらんぷり2017』やります記者会見」で「誇張しすぎたピコ太郎のPPAP」を披露するハリウッドザコシショウ(中央)。

「『R-1ぐらんぷり2017』やります記者会見」で「誇張しすぎたピコ太郎のPPAP」を披露するハリウッドザコシショウ(中央)。

「『R-1ぐらんぷり2017』やります記者会見」が本日11月15日に東京・ヨシモト∞ホールにて開催され、前回王者のハリウッドザコシショウをはじめ、第15回を迎える「R-1ぐらんぷり2017」への参戦を表明するエハラマサヒロら多数の芸人が出席した。

「R-1ぐらんぷり2017」は本日エントリー受付開始。決勝は来年2017年に関西テレビ・フジテレビ系の全国ネットで生放送される予定だ。はりけ~んずがMCを務める本日の記者会見で、ザコシは今年2016年3月の優勝から現在までの活動を振り返り「まだ生き残ってますよ、私は! それまでスケジュールが白すぎて透明だったけど、今は黒すぎて赤くなってる。芸歴2兆年くらいやってて、やっとですよ!」と多忙となった喜びを明かした。

そんなザコシやはりけ~んずが見守る中、壇上は「決勝を想定して1人だけタキシードで登壇したエハラや、身体能力を生かしたポーズや奇声で荒ぶるサンシャイン池崎、コメントをウソで塗り固める天竺鼠・川原、積極的にギャグを仕掛けるゆりやんらのトークで大賑わい。ザコシと同じ事務所に所属するマツモトクラブは「2年連続でトロフィーをびーちぶ(=事務所のライブ会場)に持って帰りたい」と意気込みを明かした。

なおザコシは今回の「R-1」について「仕事がなくなったら出ようと思っていた。今のところ出る予定がない」とコメント。「忙しすぎて使っていない」という優勝賞金500万円に関しては「僕の顔面のアンパンマンカーみたいな車を買おうと思っている」と打ち明ける。会見のエンディングで新ネタを求められると「誇張しすぎたピコ太郎のPPAP」を披露して会場中の笑いを誘い、王者の貫禄を見せつけた。

予選1回戦は来月12月27日(火)に東京・新宿シアターモリエールと大阪・なんばパークスホールにてスタートする。ひとり芸日本一の座と優勝賞金500万円を手に入れるのは果たして誰なのか。

お笑いナタリーをフォロー