お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ダブルブッキング「ホんだすよかえ」7本のコントで自己満足に終わらない単独ライブ

141

単独ライブ「自己満足」を開催したダブルブッキング。

単独ライブ「自己満足」を開催したダブルブッキング。

昨日6月4日、東京・ユーロライブにてダブルブッキングが単独ライブ「自己満足」を開催した。

満席状態で開演を迎えた昼の部。軽快なオープニングVTRで幕が上がると、ダブルブッキングは飼い犬ならぬ“飼いヤンキー”を捨てる斬新な設定のコント「ホントごめんね」でロケットスタートを切った。毒のあるセリフを織り交ぜながらハチャメチャなラストへ向かって駆け抜ける。

いきなり彼ららしい世界観に飲み込まれた会場は、続く幕間の「早口暴露」に前のめりで耳を傾ける。芸人仲間から大物俳優まで、さまざまな人物の本当とも嘘ともつかない偏見まみれの情報が2人の口から高速で告げられると、そのたびに爆笑。幕間ではこのほか偉人の意外な性癖を勝手に妄想して描いた「偉人かるた」やさまざまなシチュエーションで後輩芸人を襲う「ひったくり選手権」、川元の意外なプライベートに迫るVTRなどが披露された。

2本目のコントは、とあるアイドル歌手の要素が満載のタクシーの車中を舞台にした「ん?」。事前に吹き込んでおいた音響を駆使し、風変わりなタクシーを演出する。「すずき、道を渡れ」では小道具が破損するハプニングも追い風に、アドリブでさらに笑いを増幅させた。町で最強のコンビを描いた「よっ!! BE-BOP-HIGHSCHOOL」で、なかなか言うことを聞かない小型ドローンに翻弄され、役から素に戻りつつある2人の姿にも笑いが起こる。

この日、ダブルブッキングは1本目から順に「ホントごめんね」「ん?」「だいたんな味付け」「すずき、道を渡れ」「よっ!! BE-BOP-HIGHSCHOOL」「家業」「え?噛まれた」の7本のコントを展開。自己満足に留まらない充実の内容でファンを最後まで楽しませた。また、エンディングで自身の書籍「自己満足」を6月10日に発売することをアナウンス。コントタイトルの頭文字をつなげて読むと「ホんだすよ かえ(=本出すよ 買え)」になっていると説明した。

お笑いナタリーをフォロー