お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

北野武監督自ら最新作「龍三」語る、満を持してインタビュー掲載

48

最新作「龍三と七人の子分たち」について語る北野武監督。(c)2015「龍三と七人の子分たち」製作委員会

最新作「龍三と七人の子分たち」について語る北野武監督。(c)2015「龍三と七人の子分たち」製作委員会

本日4月21日、北野武監督の最新作「龍三と七人の子分たち」公式サイト内のWEBマガジン「週刊 龍三セブン」第8号が配信され、インタビューゲストとして北野監督本人が登場している。

これまで「週刊 龍三セブン」では、松村邦洋や大久保佳代子ら芸人を含めた各界の著名人が作品の見どころを語ってきた。最終号の今回は北野監督自ら、コメディタッチの作品を撮った理由やベテラン俳優たちとのエピソード、「初めは大爆笑でいいんだけど、そのうち悲しい部分もあるって気付いてもらえれば」といった作品に込めた思いなどを明かしている。インタビューの完全版は映画ナタリーに掲載されているので、こちらもあわせてチェックしよう。

「龍三と七人の子分たち」は、元ヤクザのジジイたちがオレオレ詐欺集団の若者と対決を繰り広げるエンタテインメント。今週4月25日(土)に全国公開される。

お笑いナタリーをフォロー