お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

NSC東京20期の主席決定!おもしろ荘出演のブッダマリアをしずるが祝福

292

「NSC大ライブ2015」東京公演の様子。手前中央が優勝したブッダマリア。

「NSC大ライブ2015」東京公演の様子。手前中央が優勝したブッダマリア。

本日2月24日、NSC(吉本総合芸能学院)東京校のライブ「NSC大ライブTOKYO 2015」が東京・渋谷公会堂にて開催され、ブッダマリアが優勝した。

「NSC大ライブ」はNSC在校生が1年の間に学んだ成果をネタに込めて白熱のバトルを繰り広げる卒業ライブ。昨年は東京でフルフロンタル、大阪でサンパウロが優勝している。本年度はNSC東京20期生135組246名がライブに出演し、プロの芸人として巣立っていった。

2年前にガッパー稲吉とかめ島祐也が結成したブッダマリアは、NSC在学時に年始放送の「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の企画「おもしろ荘」に出演している実力の持ち主。主席として卒業した彼らには優勝特典として「4月の予定が全部うまってるスケジュール帳」が贈られた。

東京決勝のMCはしずるが担当。冒頭ではノリのいい卒業生たちが盛り上がる中、昨年優勝者のフルフロンタルが主席の証であるガウンをしずるに返還した。その後、8.6秒バズーカー、馬と魚、ゆりやんレトリィバァが決勝進出者20組を激励するコメントVTRが上映され、会場の掛け声とともに決勝戦がスタート。20組のほか、タモンズライスガリットチュウが卒業生としてネタを披露した。

東京会場のライブ終了後、ブッダマリアはしずる、おかずクラブの2組とともに取材会に出席。ガッパーは東京校に11期生として、かめ島は約12年前にNSC名古屋校に通っていた過去を明かし、20期生を押しのけて優勝してしまったことに「僕らでいいのかな……」恐縮する。再度NSCに入学した理由について「ラストを賭けようということで、再び門を叩いた」と話し、今後の目標について問われると「お笑いだけで飯が食えれば十分」(ガッパー)、「キングオブコントで決勝進出したい」(かめ島)と意気込んだ。

6年ほど前、バイト先だったショーパブで出会ったというブッダマリアの2人。お笑い、レゲエミュージシャン、俳優など、紆余曲折を経て本日の卒業を迎えた。そんな2人におかずクラブ・オカリナは「キャラコントでは負けないけど、頭がよさそう」とコメント。相方のゆいPが「先輩との繋がりを大事にしたほうがいいよ!」と熱心にアドバイスすると、ガッパーは親しい芸人仲間・かっぽんかっぽんの名前を出して「誰だよ!」と全員にツッコまれていた。

しずるの2人が「フレッシュに行くのは無理だけど、芸人が好きそうな風貌だからかわいがられると思う」とブッダマリアの印象について話すと、ゆいPはまたも「気に入られるのも気に入られないのもあんたたちの身の振り方次第だよ!」とまくしたてる。しずる村上は「たぶんおごらないタイプだから大丈夫。自分を信じて」とアドバイスを送り、卒業を祝福した。

なおNSC大阪校37期生が出演する「NSC大ライブOSAKA 2015」は大阪・大阪国際交流センター 大ホールで2月27日(金)に開催される。

お笑いナタリーをフォロー