SCANDAL「HONEY」 PR

SCANDAL|ガールズバンドとしての自信 10年目の“デビューアルバム”

2018年でデビュー10年目となるSCANDALが、2月14日に通算8枚目のオリジナルアルバム「HONEY」をリリースする。

本作はシングル「テイクミーアウト」や、配信シングル「恋するユニバース」「ふたり」を含む全10曲入りのアルバム。2017年に初の47都道府県ツアーと対バンツアーを完遂し、バンドとしての地力をより強固なものとした彼女たちが本作で目指したのは、“ガールズバンドが鳴らすべき音楽であり、SCANDALにしか鳴らし得ない音楽”だと言う。果たしてその仕上がりは、女性の多彩な魅力が鮮烈に詰め込まれたものとなった。

音楽ナタリーでは、本作の完成に大きな手ごたえを感じているメンバー4人にじっくりと話を聞いた。

取材・文 / もりひでゆき 撮影 / tAiki

「このやり方で間違えてなかったんだ」と思えた初の対バンツアー

──まずは昨年10月に行われた初の対バンツアー「SCANDALの対バンツアー」についてお話を聞かせてください。“ガールズバンドとして鳴らすべきサウンド”をテーマに制作されたキラーチューン「恋するユニバース」を引っ提げて、UNISON SQUARE GARDEN、04 Limited Sazabys、BLUE ENCOUNTという3バンドと共演してみていかがでしたか?(参照:SCANDAL初の対バンツアー開幕!“シンパシーを感じる”ユニゾンとZepp Tokyo沸かせる / SCANDAL、初の対バンツアー“×フォーリミ編”で真摯に語る「仲間になってほしいです」 / SCANDAL初の対バンツアー“ブルエンとしっかり握手”で幕

RINA(Dr, Vo) 男子のバンドと向き合うには、ちゃんと自分たちの武器を持って挑むべきなんだなって改めて思えましたね。「恋するユニバース」はSCANDALとして鳴らすべき音、表現すべき歌詞の内容を詰め込んで作ったものだったので、「このやり方で間違えてなかったんだ」って自分たちの気持ちに納得できたし、ちょっとホッとしました(笑)。対バン相手に「『恋するユニバース』カッコいいね」って言ってもらえたのもうれしかったです。いろいろ学ぶことも多かったので、ホントに刺激しかないツアーでしたね。

HARUNA(Vo, G)

HARUNA(Vo, G) 対バンは勝ち負けではないとは思うんですけど、でもやっぱり負けたくない気持ちが出たツアーでもあって。ワンマンやフェスとは違っためちゃくちゃ闘志がメラメラしたんですよね。そんな自分にちょっとビックリしたんですけど(笑)。

TOMOMI(B, Vo) 確かにメラメラしたよね、うん。

RINA 今年でデビュー10周年だけど、まだメラメラできるんだなっていうね。2017年はトータルで70本くらいライブハウスで演奏しましたし、なんだか新人みたいですけど(笑)、そこもまたSCANDALのチャーミングなところだなって思いますね。

──MAMIさんはどうですか?

MAMI(G, Vo)

MAMI(G, Vo) 自分たちの得意とする部分でちゃんと勝負しているバンドばかりだったから、鳴らすサウンドは違っていたとしてもわかり合える部分、共通点もすごく多かったような気がしてて。実際話してみて、お互いのそれぞれのバンド観みたいなものにも納得する部分が多かったので、対バンライブでしっかり交わることができたことが大きな収穫だったと思います。同時に各バンドのお客さん同士もちゃんと交わることができたと思うので、私たちバンド陣はもちろん、ファンの方たちの未来にもつながるライブになりましたね。

HARUNA 対バンツアーでSCANDALのライブを初めて観てくれた子がTwitterで「冬フェスでも見たい」ってけっこうつぶやいてくれていて。フェスでも実際、ステージの上から新しいお客さんがついてくれていることにも気付けたので、そういう部分でも実りのある対バンツアーだったと思います。

シーンにおけるガールズバンドの立ち位置、SCANDALの居場所がはっきりした感じがあった

──「恋するユニバース」で提示した今のSCANDALの方向性や、それが大きな力になり得るということが証明された対バンツアーでの経験は、今回リリースされたニューアルバム「HONEY」へと明確につながっている印象がありますね。

RINA(Dr, Vo)

RINA 制作の段階で自然とそういう方向に向かっていたところはあったんです。

MAMI うん。でも、そのうえで「恋するユニバース」を持って回った対バンツアーでの反応が自分たちの進むべき道をより明確にしてくれたところもすごく大きくて。シーンにおけるガールズバンドの立ち位置、SCANDALの居場所がはっきりした感じがあったので、それによってすごく自信が付いた。そういう意味では「ここからまた新たに始めよう」みたいな気持ちを持って作れたアルバムではあるんですよね。

──ホントに最高傑作だと思いますよ。

MAMI 自分たちとしてもすごく満足してますね。早くみんなに聴いてもらって、いいも悪いもなんでも言ってほしい。このアルバムが作れたことで、どんな意見でも受け入れられる器の大きさを手に入れられた気がしてるので。

RINA 自分たちのやりたいこと、好きなことに特化した、振り切れたアルバムが作れたと思いますね。この4人でやるべき音楽、ガールズバンドとしての役割をちゃんと果たすような音楽を作りたいと思っていたし、デビュー10周年にして改めて攻めていきたい気持ちが強かったので、今のSCANDALの勢いをちゃんと詰め込めたなって。すごく痛快な仕上がりだと思います。

TOMOMI(B, Vo)

TOMOMI 去年は47都道府県ツアーや対バンツアーを経験して、バンドとしてさらに筋肉が付いたと思うし、同時にミュージシャンというフィルターを通さない普段の自分たちにも自信が持てるようになったと思うんです。それを反映して作ったこのアルバムは、どこか私たちのプライベート空間になってるような気がするんですよね。友達であるねごとの(沙田)瑞紀にアレンジで参加してもらったり、アートワークをAMIAYAにやってもらったこともそうだし、自分たちが生活している圏内で流れている音、交わしている共通言語みたいなものをちゃんと詰め込めたんじゃないかなって。そういう意味でもすごく満足のいく仕上がりになりました。

HARUNA SCANDALはアルバムを出すごとにいろんな変化があって、そのときどきの自分たちが見せていきたいテーマを毎回更新してきたんですけど、ここ5年くらいの自分たちが目指していた理想形を今回は作れた気がするんですよ。作詞作曲を自分たちで手がけるようになってからいろいろ模索してきたこと、いろんなフェスに出るようになってから思い描いてきたバンド像みたいなもののすべてがこの10曲には詰め込めたように思います。ホントに達成感でいっぱいですね。

SCANDAL「HONEY」
2018年2月14日発売 / EPICレコードジャパン
SCANDAL「HONEY」完全生産限定盤

完全生産限定盤
[CD+Tシャツ]
5700円 / ESCL-4957~8

Amazon.co.jp

SCANDAL「HONEY」初回生産限定盤

初回生産限定盤
[CD+DVD]
3700円 / ESCL-4959~60

Amazon.co.jp

SCANDAL「HONEY」通常盤

通常盤 [CD]
3200円 / ESCL-4961

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. プラットホームシンドローム
  2. OVER
  3. テイクミーアウト
  4. Oh! No!
  5. ミッドナイトシティ
  6. ショートショート
  7. 窓を開けたら
  8. ふたり
  9. エレクトリックガール
  10. 恋するユニバース
初回限定盤付属DVD収録内容

Storytellers: SCANDAL

  • 瞬間センチメンタル
  • キミと夜と涙
  • LOVE ME DO
  • 声(Acoustic ver.)
  • DOLL
  • 恋するユニバース
  • テイクミーアウト
  • 8月
  • SCANDAL BABY

SCANDAL TOUR 2018 "HONEY"

  • 2018年3月3日(土)埼玉県 三郷市文化会館 大ホール
  • 2018年3月9日(金)鹿児島県 鹿児島市民文化ホール 第2ホール
  • 2018年3月10日(土)福岡県 福岡市民会館
  • 2018年3月16日(金)宮城県 仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
  • 2018年3月17日(土)岩手県 盛岡市民文化ホール 大ホール
  • 2018年3月21日(水・祝)北海道 わくわくホリデーホール
  • 2018年3月24日(土)栃木県 佐野市文化会館 大ホール
  • 2018年3月25日(日)茨城県 結城市民文化センター アクロス 大ホール
  • 2018年3月31日(土)新潟県 新潟県民会館
  • 2018年4月1日(日)石川県 本多の森ホール
  • 2018年4月7日(土)広島県 広島文化学園HBGホール
  • 2018年4月8日(日)鳥取県 米子市公会堂
  • 2018年4月14日(土)愛知県 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
  • 2018年4月15日(日)愛知県 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
  • 2018年4月21日(土)香川県 サンポートホール高松 大ホール
  • 2018年4月22日(日)奈良県 なら100年会館 大ホール
  • 2018年4月27日(金)大阪府 オリックス劇場
  • 2018年4月28日(土)大阪府 オリックス劇場
  • 2018年5月11日(金)東京都 中野サンプラザホール
  • 2018年5月12日(土)東京都 中野サンプラザホール
  • 2018年5月18日(金)静岡県 静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール
  • 2018年5月19日(土)岐阜県 岐阜市民会館
  • 2018年5月25日(金)兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
SCANDAL(スキャンダル)
SCANDAL
2006年8月に大阪のボーカル&ダンススクールで出会ったHARUNA(Vo, G)、MAMI(G, Vo)、TOMOMI(B, Vo)、RINA(Dr, Vo)の4人で結成したガールズバンド。結成直後から大阪城公園でストリートライブを始め、キュートなルックスと力強いバンドサウンドを武器に瞬く間に人気を獲得する。2008年10月、シングル「DOLL」でメジャーデビューを果たし、2009年末に「第51回輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞した。2013年3月にメンバーの念願だった大阪・大阪城ホールにてワンマンライブを開催し、2014年6月に神奈川・横浜アリーナにてガールズバンドとして23年ぶりとなる2DAYSのワンマンライブを成功に収める。2015年1月からは全31公演の国内ホールツアーと、フランス、イギリス、アメリカ、香港、台湾、メキシコ、ドイツ、シンガポールといった国での初単独公演を含むワールドツアーを行った。結成10周年記念日となる2016年8月21日には地元大阪の泉大津フェニックスで野外ワンマンライブを開催。2017年2月には10周年を記念したベストアルバム「SCANDAL」をリリースした。2017年10月には初の対バンツアーを実施。2018年2月には通算8枚目となるオリジナルアルバム「HONEY」を発売する。