ЯeaL「19.」 PR

ЯeaL|むき出しの感情で戦い続ける理由

元カレのことをSNSで調べてしまう

──「エゴサーチ症候群」で歌われているのは怒りにも似た感情ですよね。タイトル通りSNSをテーマにした曲ですが、Ryokoさん自身の体験も色濃く感じられます。

そうですね。LINEやTwitterが出てきたのって、バンドを始めたちょっとあとくらいなんです。最初はメンバーともメールでやりと取りしてたんですけど、すぐにLINEでグループを作って。

──コミュニケーションのあり方を大きく変えたツールだと思いますが、RyokoさんはSNSをどんなふうに捉えてますか?

いろんな面があると思いますけど、よくないところのほうが大きいかな。TwitterやFacebookを見るのって、もはや完全に日常の一部じゃないですか。この曲の中でも歌ってますけど、それこそ自分の元カレの今の彼女のこととかもわかっちゃうわけですよ(笑)。

──別に知らなくてもいいのに、つい見ちゃう。

ЯeaL

そうそう(笑)。「エゴサーチ症候群」で歌ってることって、究極のエゴだと思うんです。元カレのことは好きでもなんでもないのに、調べられる状況があれば調べちゃうんですよ。全員が「せーの」でSNSを止めるんだったらいいですけど、そんなことありえないじゃないですか。1人だけ止めたら「ほかの人はみんな知ってるのに、自分だけ知らない」という状況になってしまうし……「エゴサーチ症候群」とか、女子のヒエラルキーをテーマにした「仮面ミーハー女子」みたいな曲は、特に女子には共感してもらえると思います。

──バンドをやっていると、そういう息苦しさからも少しは解放されるのでは?

そうですね、バンドは本当にいいなって思います。楽曲は私が書いていて、サウンドのイメージも私の頭の中で鳴ってるんだけど、私1人だけで音楽が成り立つかって言うとそうじゃなくて。自分が吐き出すメロディや歌詞は、メンバーがいないと増幅できないんですよね。私が作った曲にメンバーそれぞれの感情や気持ちが乗って、初めてЯeaLの音楽になるんだなって思います。

「Ryokoちゃんはほんまにワガママやし、クレイジー」

──ЯeaLの楽曲は演奏の難易度も高いし、メンバーに求められるものは大きいですよね。

めっちゃ大きいですね! ほんと、よくやってくれてるなって思います(笑)。でも、私がどんなことを言っても3人は絶対にやってくれるってわかってるから、最近は躊躇しないで求めてます。

──バンド結成当初からそういう関係性だったんですか?

いや、最初の頃は反抗されましたよ。「Ryokoちゃんが言ってること、意味わからへん」って。私、バンドの未来のこともすべて考えたうえで3人に指示を出してたんです。でも、普通の高校生にとっては確かに意味がわからなかったかもしれないですね。私がいきなり「東名阪ツアーをやろう」とか言い出すから、「Ryokoちゃんはほんまにワガママやし、クレイジー」って(笑)。

──あはは(笑)。メンバー間に信頼関係が生まれたきっかけは何かあったんですか?

バンドを組んでしばらく経った頃、3人に「これから半年間のうちに東名阪ツアーをやって、新曲を作って、オーディションに出て、レーベルも決めよう。だから半年間、だまされたと思ってやってみて」って言ったんです。そして、結果すべてを実現させた。そこからですね、メンバーが「意味がわからないこともあるけど、Ryokoちゃんの言う通りにやってたらうまくいく」っていう感じになったのは。

──成功体験を重ねることで、バンドの結束力が高まった。

ЯeaL

はい。そう言えば最近、メンバーから「Ryokoちゃんは普通にならないでほしい」って言われたんです。「ボーカリストとしてもバンドを引っ張る人間としても、おかしいって思われるくらいじゃないとだめ。私たちが大人になるから、Ryokoちゃんは意味わからんことを自由にやってほしい、変わらなくていい」って。

──すごい覚悟ですね、それは。

本当にいいメンバーですよね。まあ、今も「意味わからん」とは言われますけど。

──(笑)。そう言われて、カチンと来ることはないんですか?

自分でも変なのはわかってるつもりなんです。曲を書いていて「私、クレイジーやな」って思うこともあるし……でも、それくらいじゃないとこの世界ではやっていけないと思うので。ファンの人たちも「Ryokoちゃんはヤバいけど、そこが好き」って言ってくれてるし、メンバーが言う通り、このままでいようと思います(笑)。

この世界には意味がない、だから楽しもう

──一番最近書いたという「ナンセンス」についても聞かせてください。ライブ映えしそうな楽曲ですが、この曲はどんなテーマで制作されたんですか?

ちょっとふざけた曲というか、深い意味がない曲を作ろうと思ったんです。収録内容がほぼ決まったときに、「ちょっと濃すぎるから、気軽な感じで1曲書いてみようかな」って思って。豚骨ラーメンとカレーのセットみたいで濃いなと(笑)。でも肩の力が抜けた曲って、私にとってはすごく難しくて。すべてのメロディ、すべての言葉に意味を持たせたいと思って曲を作ってきたし、“意味はないけど楽しい”みたいな曲ってイヤだったんですよ。

──そうだったんですね。

でも「ほかの曲で伝えたいことは伝えられたから、何も考えずに書いてみよう」と思って「ナンセンス ナンセンス ぱっぱっぱらーらー」っていう1文を書き出して。そこから「この世界には意味がない、だから楽しもう」というところにたどり着いたのが「ナンセンス」ですね。結果的にはすごくいい曲になったし、ЯeaLの新しい可能性が感じられる曲になったと思います。

ЯeaL「19.」
2017年5月10日発売 / SME Records
ЯeaL「19.」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
3500円 / SECL-2155~6

Amazon.co.jp

ЯeaL「19.」通常盤

通常盤 [CD]
3000円 / SECL-2157

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. カゲロウ
  2. ゆらりゆらりゆら
  3. ナンセンス
  4. 仮面ミーハー女子
  5. H.O.L
  6. カタリナ
  7. チョコレートコスモス
  8. エゴサーチ症候群
  9. 秒速エモーション
  10. それを恋と呼ぶのなら
  11. スタートライン
初回限定盤DVD収録内容
  • 秒速エモーション(Music Video)
  • 仮面ミーハー女子(Music Video)
  • 星が見えないこの街で(Music Video)
  • カゲロウ(Music Video)
  • 秒速エモーション(Live / ЯeaL Яock Яevolution vol.5)
  • カゲロウ(Live / ЯeaL Яock Яevolution vol.5)
  • エゴサーチ症候群(Live / ЯeaL Яock Яevolution vol.5)
ワンマンツアー2017“1st Album「19.」Release Tour”
  • 2017年5月27日(土)大阪府 BIGCAT
  • 2017年6月11日(日)愛知県 池下CLUB UPSET
  • 2017年6月17日(土)福岡県 Queblick
  • 2017年6月25日(日)東京都 TSUTAYA O-WEST
1st Album「19.」リリースイベント

2017年5月13日(土)大阪府 ディスクピア日本橋店 テレビゲーム館2F イベントフロア
START 16:00
内容:ミニライブ&CDジャケットサイン会

2017年5月14日(日)大阪府 タワーレコード難波店 5Fイベントスペース
START 12:00
内容:ミニライブ&CDジャケットサイン会

ЯeaL(リアル)
Ryoko(Vo, G)、Yurika(G, Cho)、Fumiha(B, Cho)、Aika(Dr, Cho)からなるガールズバンド。ЯeaLの“Я”は「やー」「ろしあもじ」「ろしあ」で変換。2012年12月、当時中学3年生だった4人によって結成され、関西圏を中心にライブ活動を開始する。2013年には「eo Music Try」の決勝大会に進出し、2014年7月には大阪・阿倍野ROCKTOWNで行われた初のワンマンライブのチケットを完売させ、12月には初の全国流通盤「Change Your ЯeaL」を発表するなど注目の存在に。また2015年8月にはオーディション「出れんの!?サマソニ!?」を勝ち上がり「SUMMER SONIC 2015」に出演。4人の高校卒業月となる2016年3月、シングル「秒速エモーション」でメジャーデビューを果たす。8月に2ndシングル「仮面ミーハー女子」、2017年3月に3rdシングル「カゲロウ」をリリース。精力的にライブ活動をこなし、5月10日に1stアルバム「19.」を発表する。