音楽ナタリー Power Push - うたパスPresents おしゃべりキッチン

#6 新潟のソウルフード!イタリアン

DJみそしるとMCごはん(以下おみそはん)がホスト役を務める連載企画「おしゃべりキッチン」。今回はゲストにNegiccoを迎えて、彼女たちが住む新潟の代表的なB級グルメ「イタリアン」作りに4人で挑戦してもらうことになった。新潟県民のNegiccoにとっては昔からおなじみのイタリアンだが、おみそはんにとっては聞いたこともなかった未体験の料理。果たして彼女たちは、本場の味を再現することはできるのか……?

取材・文 / 橋本尚平 撮影 / 笹森健一
題字とイラスト / DJみそしるとMCごはん

 
mixiチェック

※イタリアンとは

太い中華麺で作ったソース焼きそばの上に、トマトの酸味が効いたミートソースをかけて食べる新潟のご当地ファストフード。古町8番町の甘味処・みかづきが1960年に考案したメニューを発祥として新潟県内に広まり、現在に至るまで多くの地元の人々に親しまれている。みかづきの店舗では定番のトマト味ミートソースのほか、カレーソースやホワイトソースを始めとしたさまざまなメニューが販売されている。

イタリアン作りレポート

あみだくじでチーム分け

4人で線を入れた、手描きのあみだくじを持つKaede。

おみそはんは以前からNegiccoの大ファンで、いつか一緒にカレーを作ることが念願だったという。そこでこの夢を叶えるべく、今回はミートソースだけでなく、同じ材料でキーマカレーも作ってみようということになった。

4人で手分けして料理をすればスムーズに進行できるだろうということで、この日は2人ずつ2組のチームに分かれて作業を分担することに。早速あみだくじでグループ分けを行い、おみそはんとMeguが「ネギチーム」、Nao☆とKaedeが「カモチーム」としてそれぞれ調理をすることが決定した。

  • カモチームのKaede(左)とNao☆(右)。
  • ネギチームのMegu(左)とおみそはん(右)。

1. ミキサーで野菜ペーストを作る

野菜をミキサーにかけるカモチーム。

カモチームのNao☆とKaedeは、まず始めにニンジンとセロリを乱切りにしていく。セロリの匂いが苦手だというKaedeは、包丁を入れながら「うーうー、臭いよー」と困り顔。切り終わったニンジンとセロリは、ホールトマト、少量の水とともにミキサーにかける。大きな音を立ててミキサーが回る様子を見たおみそはんは、「ガーガー言ってるから、カモチームにぴったりですね」とつぶやいてNegiccoの面々を笑わせた。

2. タマネギと挽き肉を炒める

タマネギを刻むネギチーム。

一方のネギチームは、おみそはんから切り方のコツをレクチャーされながら、Meguがタマネギとニンニクをみじん切りにした。タマネギがどんどん細かく切れていくのを見たMeguは「気持ちいい!」「切るの楽しい!」と大喜び。だんだんタマネギが目に染みてきたという彼女に、おみそはんは「ティッシュで鼻栓をすると涙が止まるんだよ。目に染みるのは鼻の粘膜が刺激されるからなんだって」と豆知識を披露した。

玉ねぎを炒めるMegu(手前)と、それを応援するおみそはん(奥)。

切り終わったタマネギとニンニクをMeguが炒めると、おみそはんはNegiccoグッズの「ネギライト」を手に取り、ケチャをしながらMeguにエールを送り始めた。じっくり炒めてタマネギが飴色になったところで、Meguはフライパンに挽き肉を投入。必死にMeguを応援していたおみそはんは、ふと我に返って「さっきから熱いことばかりさせちゃってゴメンナサイ! もっといたわらないとファンに怒られちゃう!(笑)」と反省し、Meguと交代して挽き肉を炒めた。

調理するNegiccoとおみそはん。

挽き肉に火が通ったら、カモチームが作った野菜ペーストをフライパンに流し込み、コンソメキューブ1粒、ローリエの葉1枚を入れて全体に火が通るまで煮込む。キッチンにだんだんとおいしそうな香りが漂い出したのを感じ、Negiccoの3人は「おなか空いたねー」と息を漏らした。

Nao☆

ポイントローリエの葉は半分に割ってから入れると香りが出やすくなる。

3. ミートソースを仕上げる

ミートソースを作るカモチーム。

ここでフライパンの中身を「ミートソースにするもの」と「キーマカレーにするもの」に分け、それぞれ別の鍋に入れる。カモチームのNao☆とKaedeはイタリアンの定番ソース、ミートソース作りを担当。赤ワインを大さじ1杯、トマトケチャップを大さじ1杯、塩を1つまみ入れて、混ぜながら弱火にかけていく。しっかり煮込んだら最後にコーンを入れて、これでミートソースは完成。味見をしたおみそはんは「噛めば噛むほど挽き肉の油が出ておいしい」「野菜のふわふわ感がある」と、その仕上がりに満足気だ。

4. キーマカレーを仕上げる

キーマカレーを味見するネギチーム。

ネギチームのおみそはんとMeguは、鍋の火を止めてカレールーを入れ、キーマカレーを作る。カレー好きで知られるMeguは、香りを嗅いだだけでカレールーの味を「中辛ですね?」とズバリ当て、彼女の鼻のよさに一同びっくり。Kaedeとおみそはんも試しにカレールーを嗅いでみたものの「全然わかんないよ!」と困惑していた。

Megu

ポイントしっかり味が付いた焼きそばにかけて食べるので、ソースの味付けはやや薄めにしておこう。

5. 焼きそばを作る

麺の水切りをするNao☆(手前)とおみそはん(奥)。

今回は本場の太麺を少しでも再現するために、つけ麺用の太い中華麺を用意。麺の太さに驚くおみそはんに、Meguが「新潟のイタリアンの麺って、本当にうどんみたいな太さなんですよ」と説明した。麺は沸騰したたっぷりのお湯で茹でてから、ざるに移して冷水で洗ってぬめりを取る。おみそはんは頭に自分のグッズのタオルを巻き、“頑固なラーメン屋の大将”になりきって気合十分。Nao☆と一緒に「てやーっ! 叩きつけるんだっ!」と叫びながらざるを振り下ろし、“天空落とし”スタイルで勢いよく麺の水気を切っていた。

調理するNegiccoとおみそはん。

麺はキャベツの千切りとともにフライパンに入れ、ウスターソースで濃い目に味付けをしながら炒める。全体にソースが馴染んできたところで、今度はもやしをたっぷりと投入。粉チーズとこしょうを振りかけながらさらに火にかけ、しっかりと混ぜあわせる。

Kaede

ポイント麺は炒めるときにも火が通ることを考慮して、指定された茹で時間よりも少し早めにお湯から取り出そう。

6. 焼きそばとソースを盛り付ける

できあがった焼きそばをそれぞれの皿に分けたら、そこにミートソースとカレーソースをかけていく。「新潟で食べるイタリアンはソースが足りなくなることがあるんですけど、自分で作れば好きなだけかけられますね」とNao☆がうれしそうに話すと、Kaedeも「こんなにたっぷりソースがかかったイタリアンは、新潟の人も食べたことがないと思う」と同意。最後に紅ショウガを添えて、新潟風イタリアンの完成だ。

  • ミートソースを盛り付けるKaede。
  • 焼きそばを盛り付けるNao☆。
  • 紅ショウガを盛り付けるMegu。
  • キーマカレーを盛り付けるおみそはん。
  • ミートソースとキーマカレーのあいがけイタリアン。

「ミートソースとキーマカレーのあいがけイタリアン」レシピ(3~4人前)

ミートソース / キーマカレー共通
  • 合挽き肉 200g
  • ニンニク 3かけ
  • タマネギ 1玉
  • セロリ 1/2本
  • ニンジン 1本
  • ローリエ 1枚
  • コンソメキューブ 1個
  • ホールトマト 400g
ミートソース
  • 赤ワイン 大さじ1
  • 塩 少々
  • トマトケチャップ 大さじ1
  • コーン 適量
キーマカレー
  • カレールー 2人分
焼きそば
  • つけ麺用中華麺 3玉
  • キャベツ 5枚
  • もやし 1袋
  • ウスターソース 大さじ3
  • 粉チーズ 大さじ1/2
  • 胡椒 適量
付け合せ
  • 紅ショウガ お好みで
材料
おしゃべりキッチン いままでの記事
DJみそしるとMCごはんインタビュー
プリンアラモード feat. 武藤彩未
麻婆豆腐 feat. オカモトレイジ(OKAMOTO'S)
参鶏湯 feat. 土岐麻子
弁当 feat. 渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)
イタリアン feat. Negicco

うたパス

最新のJ-POPからアニソン・カラオケ定番曲まで、多彩なチャンネル・プログラムから選んで音楽を楽しめるauのBGMサービス!

月額情報料:300円(税別) 初回登録で14日間無料!

うたパスに入会する

シーンに合わせたうたパスの利用方法を歌巣木家が紹介!!
うたパスがある1日<歌巣木家の日常>
料理がはかどる音楽特集

料理をしながら聴くと料理がはかどるチャンネル
うたパスを聴きながら料理をしよう!

ホムパ料理に合わせたいオシャレPOPS

LISMO powered by レコチョク

洋楽・邦楽合わせて約100万曲!
豊富な楽曲ラインナップから、好きな楽曲を1タップでカンタン購入。

DJみそしるとMCごはんの楽曲を聴こう

DJみそしるとMCごはん
(ディージェーミソシルトエムシーゴハン)

DJみそしるとMCごはん

女子栄養大学の卒業制作を機に誕生した、ラップ、トラックメーク、アートディレクションを1人で手がける女性アーティスト。「おいしいものは人類の奇跡だ!」をモットーに活動し、2013年7月にはインディーズから1stミニアルバム「Mother's Food」を発表した。リリース前後からそのアイデアとクオリティが話題になり、同年に開催された「Twilight Shower」をはじめさまざまなイベントに出演。11月にメジャー第1作目となる「おりおりのおりょうり~X'mas~」をリリースする。2014年3月よりNHK Eテレの料理番組「ごちそんぐDJ」に出演中。また同年7月に「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演も果たす。2015年4月に1stフルアルバム「ジャスタジスイ」をリリースした。

DJみそしるとMCごはん シングル
「THIS IS ISETAN UNDERGROUND」
2015年9月30日発売 / Ki/oon Music
DJみそしるとMCごはん「THIS IS ISETAN UNDERGROUND」
[CD] 500円
KSCL-2616
Sony usic Shopへ
Negicco(ネギッコ)

Negicco

新潟在住のNao☆、Megu、Kaedeによるアイドルユニット。新潟の名産品「やわ肌ネギ」のキャンペーンユニットとして2003年7月に結成され、キャンペーンソング「恋するねぎっ娘」でCDデビューを果たす。キャンペーン終了後も地元新潟を拠点に活動を続け、2010年にはローカルアイドルの音楽フェスティバル「U.M.U AWARD 2010 ~全国アイドルお取り寄せ展~」で優勝。2011年にはタワーレコードのアイドル専門レーベル「T-Palette Records」に所属。同年11月にシングル「恋のEXPRESS TRAIN」を発表した。結成10周年を迎えた2013年7月には、小西康陽ほか豪華クリエイターを作家陣に迎えた1stオリジナルアルバム「Melody Palette」を発表。2014年は「SUMMER SONIC」や「ROCK IN JAPAN」などのフェスにも出演し、12月発売のシングル「光のシュプール」はオリコンシングル週間ランキングで5位を獲得した。2015年1月には2ndアルバム「Rice&Snow」を発表し、2月からは初のワンマンツアー「Negicco First Tour『Never Give Up Girls!!!&Rice&Snow』」を行った。4月には東京・LIQUIDROOMでのワンマンライブとシングル「光のシュプール」リリースイベントの模様を収めたライブ&ドキュメンタリーDVD「LIVE & LIFE Negicco2014-15Winter」をリリース。8月にシングル「ねぇバーディア」を発表し、東京・日比谷野外大音楽堂にてグループ史上最大規模のワンマンライブ「Negicco at 日比谷野外音楽堂 Road of Negiiiiii ~Negicco One Man Show~ 2015 Summer」を行った。

Negicco DVD
「日比谷野外大音楽堂 Road of Negiiiiiii ~Negicco One Man Show~ 2015 Summer」
2015年10月20日発売 / T-Palette Records
Negicco「日比谷野外大音楽堂 Road of Negiiiiiii ~Negicco One Man Show~ 2015 Summer」初回限定盤
初回限定盤 [DVD2枚組+グッズ]
8658円 / TPRD-0013
Negicco「日比谷野外大音楽堂 Road of Negiiiiiii ~Negicco One Man Show~ 2015 Summer」通常盤
通常盤 [DVD]
5400円 / TPRD-0014
Amazon.co.jpへ
Negicco シングル「ねぇバーディア」
2015年8月11日発売 / T-Palette Records
Negicco「ねぇバーディア」初回限定盤A
初回限定盤A [CD+DVD]
1944円 / TPRC-0134
Amazon.co.jpへ
Negicco「ねぇバーディア」初回限定盤B
初回限定盤B [CD2枚組]
1836円 / TPRC-0135
Amazon.co.jpへ
Negicco「ねぇバーディア」初回限定盤C
初回限定盤C [CD]
500円 / TPRC-0136
Amazon.co.jpへ
Negicco「ねぇバーディア」通常盤
通常盤 [CD]
1080円 / TPRC-0137
Amazon.co.jpへ
Negicco「ねぇバーディア」アナログ盤
アナログ盤
1620円 / TPRV-0016
Amazon.co.jpへ