音楽ナタリー Power Push - 大森靖子

すべての孤独と美しい世界のために

大森靖子がメジャー2ndアルバム「TOKYO BLACK HOLE」をリリースした。第1子出産というトピックを経て完成した本作には、大森独自の視点で時代を切り取る計13曲が収録されている。この濃厚なアルバムはどんな意志のもとに作られたのか。大森本人に話を聞いた。

取材・文 / 大山卓也 撮影 / 須田卓馬

  • 834

    245

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横文字の「TOKYO」はキラキラフィルターが剥がれた状態

──今回はどういうアルバムにしようと思っていたんですか?

まずは、1曲目の「TOKYO BLACK HOLE」って曲に出てくる「ZERO SENCE」って言葉をコンセプトにして。「ZEROホール」っていうのがあるんですけど。

大森靖子

──中野の?

そう、その近くに住んでたんですよ。それで「ZEROホール」=「0の穴」っていいなと思って。「HOLE」じゃなくて「HALL」だからホントは意味違うんですけど、0は丸いからずっと輪廻するっていう意味もあるし、なんか気に入ってて。

──公共施設の名前からイメージが膨らんでいったんですね。

「ZERO SENCE」っていうのは“第0感”のことで、全部の感覚が削がれていっても最後に絶対残る感覚みたいなもの。それが生きていく糧になるって思ったんですよね。ちょうど子供を作ろうって思ってたときだったから、こんな世界に人を産んで大丈夫だろうかって考えたりもして。でも何があっても大丈夫なだけの感性を培えばいいはずだと思うし、それが芸術の仕事だから、自分がそういうものを作っていけたらいいなって。

──楽曲制作で気を配ったところは?

今回は視点を増やしてみたんです。第0感っていう、今ここにないものを描くために、その周りのものをたくさん書いていく。その曲の中でどのくらい時間が経ったとか、どういう匂いがするとかが見えるように、輪郭を大事にして書かないといけないなって。そこを意識して書いていきましたね。

──「東京」というタイトルの名曲はたくさんありますが、今回大森さんは「TOKYO」という表記を使ってますね。「東京ブラックホール」じゃないのは何か意味があるんですか?

大森靖子

「東京」って書くと「上京するぞ!」みたいな感覚だけど、「TOKYO」は自分が住んでる街を冷静に眺めてる感じがする。この街に住む利点は何かとか、なぜ人が集まるのかとか、なんかそういうけっこう冷めた視点なんです。

──キラキラした憧れの街じゃなく。

うん、東京にもう10年住んでるし、子供ができて東京に家を買うとしたらどうしようとか、そういうことを考えてるときの「東京」は、私にとっては横文字の「TOKYO CITY」なんですよね。キラキラフィルターが剥がれた状態っていうか。

「あたしの有名は君の孤独のためにだけ光るよ」

──時期的には、おなかに赤ちゃんがいる状態で作ったアルバムですよね。そのことは今回の作品に影響していますか?

してるかなあ? そのちょっと前ぐらいからすごく疲れてて、その影響のほうが大きいと思う。

──それは結婚後の話?

大森靖子

うん、やっぱ結婚もしたしメジャーでいっぱいがんばるぞ!って張り切ってたら、それは疲れるじゃん(笑)。テレビとか出るのも慣れてないからどういう感じでやったらいいかわかんなくて、ナタリーの記事とかも炎上して、また疲れるじゃん。それで「ああ、向いてないのかな」って思ったりして、別にスルーすればいいんだけどいろんなことを真に受けちゃうタイプだから、人の言うこと全部を聞こうとしたら破綻して。人格とかよくわかんなくなっちゃって、食べ物の曲と暗い曲しか作れなくなった。だからそのとき作ったデモは20曲くらいボツになっちゃって。「マジックミラー」はそのあと作った曲ですね。

──「マジックミラー」は、いろんな人の期待や孤独を引き受けるために、メジャーシーンに身を置き続けるという覚悟を歌った歌ですよね。

「あたしの有名は君の孤独のためにだけ光るよ」っていう歌詞で。自分が仕事をする意味はそれだけなんです。自分自身はけっこう絶望的な感じでも、それだけ得られればいい。

──自分の歌を聴いた人が孤独から救われる。それが大森さんが歌い続ける理由ということ?

うん、それしかないんだなっていう結論が「マジックミラー」なんです。

ニューアルバム「TOKYO BLACK HOLE」2016年3月23日発売 / avex trax
東京盤 [CD] 3024円 / AVCD-93391
黒盤 [CD+DVD] 4104円 / AVCD-93390/B
穴盤 [CD+DVD+書籍] 5184円 / AVCD-93389/B
CD収録曲
  1. TOKYO BLACK HOLE
  2. マジックミラー
  3. 生kill the time 4 you、、♡
  4. 超新世代カステラスタンダードMAGICマジKISS
  5. 愛してる.com
  6. SHINPIN
  7. さっちゃんのセクシーカレー
  8. 劇的JOY!ビフォーアフター
  9. ■ックミー、■ックミー
  10. ドラマチック私生活
  11. 無修正ロマンティック ~延長戦~
  12. 給食当番制反対
  13. 少女漫画少年漫画
黒盤・穴盤DVD 収録内容
  • 生kill the time 4 you、、♡(Music Video)
  • 生kill the time 4 you、、♡(メイキング)
  • TOKYO BLACK HOLE(Music Video)
  • TOKYO BLACK HOLE(メイキング)
  • 洗脳ツアーおふとん靖子ちゃん
  • 息子カメラ
  • マジックミラー(新宿降臨ver.)
  • 愛してる.com(●ver.)
書籍 ※穴盤(完全生産限定盤)のみ付属

大森靖子が出産の瞬間までの1カ月間を綴った200ページにわたる初の書き下ろしエッセイ。巻末には直木賞作家・朝井リョウが3000字の解説を執筆。さらに完全生産限定盤のジャケットイラストは「GANTZ」「変」「いぬやしき」など数多くの名作を発表してきたマンガ家・奥浩哉が手掛けている。

大森靖子(オオモリセイコ)
大森靖子

愛媛生まれのシンガーソングライター。弾き語りスタイルでの激情的な歌が耳の早い音楽ファンの間で話題を集め、2013年3月に1stフルアルバム「魔法が使えないなら死にたい」発表後、同年5月に東京・渋谷CLUB QUATTROでワンマンライブを実施。レーベルや事務所に所属しないままチケットをソールドアウトさせ大成功に収める。その後12月に2ndフルアルバム「絶対少女」をリリース。2014年9月にエイベックスからメジャーデビューし、同年12月にメジャー1stアルバム「洗脳」を発表。2015年には大森靖子&THEピンクトカレフ名義でアルバム「トカレフ」をリリースし、同バンドを5月に解散させる。同年10月には第1子を出産。2016年3月にメジャー2ndアルバム「TOKYO BLACK HOLE」を発表する。