22/7「シャンプーの匂いがした」 PR

22/7|リアルとバーチャルで描く、さわやかで切ない春の歌

22/7が4月11日に2ndシングル「シャンプーの匂いがした」をリリースする。秋元康、ソニー・ミュージックレコーズ、アニプレックスがタッグを組んで始動させた22/7は、昨年9月にCDデビュー。メンバーがモーションキャプチャを用いてキャラクターを演じるバーチャルライブ、そして実際にステージに立って歌うリアルライブという2つの見せ方で、“デジタル声優アイドル”としての活動を展開している。

今回音楽ナタリーでは、メンバー11人を3組に分けてインタビューを実施。西條和、花川芽衣、宮瀬玲奈の3人にはグループの中心的なポジションで歌唱することへの思い、海乃るり、白沢かなえ、涼花萌、武田愛奈の4人にはリアルライブ、天城サリー、倉岡水巴、高辻麗、帆風千春の4人にはバーチャルライブについて重点的に語ってもらった。また、2ndシングルの印象やデビューしてからの半年間で感じた心境の変化についても話を聞いた。

取材・文 / 近藤隼人 撮影 / 曽我美芽

西條和、花川芽衣、宮瀬玲奈インタビュー

左から宮瀬玲奈、西條和、花川芽衣。

嫌なことがあっても逃げなくなった

──昨年9月にデビューシングル「僕は存在していなかった」が発売されてから約半年が経ちましたが、活動していく中で何か心境に変化はありましたか?

花川芽衣 22/7としてデビューしていろいろな経験をする中で壁にぶつかることも多かったのですが、その分ちゃんと自分と向き合えるようになりました。

宮瀬玲奈

宮瀬玲奈 曲を出していない間にも歌や演技のレッスンがあって、そこで得たものも大きくて。最初の頃はレッスンで毎回泣いたり挫折しそうになったりしていたんですけど、最近は学べることがすごく楽しくて、もっともっと成長したいなと思っています。

西條和 私は何もできなくて今も苦しくて……でも前は嫌なことがあったらすぐに逃げていたんですけど、このグループでデビューをさせていただいてからは逃げなくなりました。

──メンバー同士で印象の変化はありました?

宮瀬 この3人は楽屋で面白いことをやるようなタイプではないんですけど、端っこにいたとしても笑顔でいることが多くなりました。中心にはいなくてもみんな同じ方向を向いて笑い合っていると思います。

西條 私は演じている滝川みうちゃんのことが、自分にことのように感じられてきて。動いているみうちゃんを見ると「私もがんばろう」と思えるんです。

ファンの方の顔を見ると自然と笑顔に

──ここからは2ndシングル「シャンプーの匂いがした」について聞かせてください。表題曲は「僕は存在していなかった」とはまた違ってさわやかな曲調でありつつ、切ない歌詞が印象的なナンバーです。

花川 私はサビの「他人(ひと)に言えないくらい好きだった」「他人(ひと)に知られたくない恋だった」というフレーズが好きで、胸に秘めた強い思いを持っている曲の主人公に共感しました。

宮瀬 最初にこの曲を聴いたときは、すごく可愛らしい曲だなと思いました。その一方で歌詞では自分の気持ちが憧れなのか恋なのかわからないという葛藤が描かれていて、Dメロの「ぎゅっともう一度抱きしめられて ずっと気づいてたと言われた」というフレーズが曲の雰囲気にかなり影響を与えていると思います。

──ライブでは3人は中心的なポジションで歌っていますが、そのことについてはどう思っていますか?

花川芽衣

花川 私はなごみん(西條)と玲奈の後ろ、全体の真ん中でサビを歌っているんですけど、真ん中のポジションって人から見られることが多いと思うので、曲の世界観をうまく表現しつつ、自分の個性も出していきたいですね。

──プレッシャーは感じます?

宮瀬 はい。でも、ファンの方の顔を見たら自然と笑顔になれて、楽しくライブできます。

西條 「僕は存在していなかった」でもそうだったんですけど、前のほうのポジションにいると自分の後ろがどうなってるかわからないのが怖くて。練習では鏡でメンバーを見ながら踊れるので安心できるんですけど、ライブだとメンバーと見えてる景色が違うことへの恐怖をときどき感じてしまいます。

──2月27日には東京・ディファ有明で行われたライブイベント「割り切れないライブ ~シャンプーの匂いがした~」では、「シャンプーの匂いがした」が初披露されました。

花川 皆さんの前で初披露できたことへのうれしさがあって、私はお客さんがどんな気持ちでいるのかなと考えながらステージに立っていました。

宮瀬 「シャンプーの匂いがした」の間奏の踊りはバレエのような振りになっていて、みんなで何回も練習しました。かわいさもありつつ、切なさもあるダンスになっていると思います。

メンバーとキャラクターがシンクロしている

──「割り切れないライブ ~シャンプーの匂いがした~」ではどのメンバーの朗読が一番素晴らしいかを決める「朗読女王決定戦」の決勝戦も実施され、SHOWROOMでの予選を勝ち抜いた花川さん、西條さん、倉岡水巴さんの3人が出場しましたね。

花川 「朗読女王決定戦」が行われると聞いたときは、「朗読には読む人それぞれのよさがあるから勝負するのはどうなんだろう」と思っていたんです。でも、勝負を通して自分と向き合って自分らしさを追求できたらいいなと思ってがんばりました。

──ほかのメンバーの朗読を聴いて何か感じるものはありました?

宮瀬 それまではほかのメンバーとまったく同じ文章を朗読したことがなかったので、いろいろと新しい発見があって、個性ということについて考えさせられました。

──決勝戦で大勢のお客さんの前で朗読したときは緊張しましたか?

西條和

西條 はい。怖かったですね(笑)。今までの朗読劇では事前に先生と稽古をやってから本番に臨んでいたんですけど、「朗読女王決定戦」は予選から決勝まで1人での戦いだったので。でも、自分の演技プランで伸び伸び朗読できたのはうれしかったです。

──結果、決勝戦では花川さんが見事優勝に輝きました。

花川 今までの朗読劇よりもずっと多くのお客さんが来てくださっていて、マイクの前に立った瞬間に「私、ここでできるのかな……」と思ったんですけど、大きな会場で朗読するのはなかなかできない体験だし、絶対後悔だけはしたくなかったのでがんばりました。

──朗読するときに何か意識していることはありますか?

花川 自分が読みやすいように読むのと、聞いている方が聞きやすいように読むのは全然違って。登場人物をちゃんと区別して演じたり、自分自身で情景を思い浮かべながら読んでいます。

──なるほど。この半年間の活動を経て、今改めて思う22/7が持つ特徴や面白さはなんだと思いますか?

花川 新たな試みをいろいろとやっているので、応援してくださっている皆さんに予想できないようなワクワク与えられるようなグループであることだと思います。

西條 私はメンバーと演じているキャラクターがシンクロしていて、“一心同体感”があるところだと思います。モーションキャプチャでキャラクターの動きまで演じていることもあって、メンバーとキャラクターがとても似ているんです。

22/7「シャンプーの匂いがした」
2018年4月11日発売 / Sony Music Records
22/7「シャンプーの匂いがした」初回限定盤A

初回限定盤A [CD+DVD]
1800円 / SRCL-9713~4

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. シャンプーの匂いがした
  2. 人格崩壊
  3. やさしい記憶
  4. シャンプーの匂いがした -off vocal ver.-
  5. 人格崩壊 -off vocal ver.-
  6. やさしい記憶 -off vocal ver.-
DVD収録内容
  • 「シャンプーの匂いがした」music video
22/7「シャンプーの匂いがした」初回限定盤B

初回限定盤B [CD+DVD]
1800円 / SRCL-9715~6

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. シャンプーの匂いがした
  2. 人格崩壊
  3. 叫ぶしかない青春
  4. シャンプーの匂いがした -off vocal ver.-
  5. 人格崩壊 -off vocal ver.-
  6. 叫ぶしかない青春 -off vocal ver.-
DVD収録内容
  • Documentary of 22/7
22/7「シャンプーの匂いがした」通常盤

通常盤 [CD]
1200円 / SRCL-9717

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. シャンプーの匂いがした
  2. 人格崩壊
  3. 循環バス
  4. シャンプーの匂いがした -off vocal ver.-
  5. 人格崩壊 -off vocal ver.-
  6. 循環バス -off vocal ver.-
22/7(ナナブンノニジュウニ)
22/7©22/7 PROJECT
秋元康、ソニー・ミュージック、アニプレックスがタッグを組んで誕生させた“デジタル声優アイドル”。2016年12月に発表されたオーディションの合格者11人によって構成され、そのうち8人は堀口悠紀子をはじめとするクリエイターがデザインしたキャラクターを演じている。2017年4月に朗読劇イベントの第1回公演を開催。同年5月に行った第2回公演で、8体のキャラクターの声優を担当するメンバーをお披露目した。この公演では7月22日に初のライブイベントが行われ、22/7がアニメ化すること、9月にメジャーデビューシングル「僕は存在していなかった」が発売されることが発表された。2018年2月27日には東京・ディファ有明でライブイベント「22/7 割り切れないライブ~シャンプーの匂いがした~」を開催。4月11日に2ndシングル「シャンプーの匂いがした」をリリースする。