ナタリー PowerPush - モーニング娘。

9~11期メンバー&つんく♂が語る 2013年の「モーニング娘。」

モーニング娘。が通算53枚目のシングル「ブレインストーミング / 君さえ居れば何も要らない」を4月17日にリリースする。今作は2月末に突如YouTubeで“ルーズショットバージョン”と題されたビデオが公開され話題を集めた「ブレインストーミング」と、エフェクトが加えられたボーカルが印象的な「君さえ居れば何も要らない」からなる両A面作品。ともにここ数作のシングル曲の延長線上にある楽曲ながらも、よりサウンドが洗練された完成度の高い作品に仕上がっている。

今回ナタリーでは、複雑なフォーメーションと高度なダンススキルが要求される「ブレインストーミング」の振り付けに着目。10期メンバー加入以降のシングル曲で着実に難易度が高まっている「モーニング娘。のダンス」について、9期メンバーの譜久村聖、10期メンバーの石田亜佑美、佐藤優樹、11期メンバーの小田さくらに話を聞いた。

取材・文 / 西廣智一 撮影 / 佐藤類

 
mixiチェック

「ブレインストーミング」の振り付けが完成するまで

「できない」じゃなくて「やらなきゃいけない」

──昨年4月のシングル「恋愛ハンター」以降、ダンスの難易度がどんどん高くなってますが、今回の「ブレインストーミング」「君さえ居れば何も要らない」はその集大成と言えるような内容です。最初にこういうダンスになると知らされたとき、皆さんどう思いましたか?

写真左から譜久村聖、石田亜佑美、佐藤優樹、小田さくら

佐藤優樹 「ブレインストーミング」は最初に先生が踊ってる映像を観たら頭が混乱しました。

石田亜佑美 確かに。

佐藤 今は衣装を着て赤と青で分かれてるからまだわかりやすいけど、先生方が踊る映像を観たときは「えっ?」って思った。

譜久村聖 大変そうだなって思ったんですけど、「できない」じゃなくて「やらなきゃいけない」から。みんな家でその映像を観て、自分のパートを覚えてからレッスンに行くようにしてたと思います。

──じゃあ最初のレッスンの段階で、ある程度踊れるようになってる?

石田 はい。ダンス自体がすごく難しいし、その場で教えてもらうだけじゃ自分たちもきっと覚えられないのもわかってるので。10期メンバーもすでにたくさん経験を積んで……これで(シングルは)何枚目?

佐藤 (2012年1月発売の48thシングル「ピョコピョコ ウルトラ」から数えて)もう6枚目!

石田亜佑美

石田 ……になるので、今回のシングルではちゃんと覚えてから最初のダンスレッスンに臨もうっていう気持ちで行ったりとか。小田さくらちゃんは今回がまだ2枚目ですけど、たぶん人一倍覚えてきてたんじゃないかなって思います。

──新加入したメンバーは皆さんそうだと思うんですけど、小田さんの場合も過去の曲の振り付けを覚えて、そこにさらに新曲が加わるわけですもんね。

小田さくら 加入が決まってから、最近の曲やコンサートでやる曲、当時の新曲だった(2012年10月発売の51stシングル)「ワクテカ Take a chance」の映像を観て覚えてから、レッスンに合流しました。モーニング娘。に入る前はハロプロ研修生だったんですけど、研修生時代は毎日ボイトレやダンスレッスンの時間があったのに、デビューした途端にあまりレッスンをする時間がなくなって。でも研修生時代に学んだことは今すごく役立ってるなって思います。

9期がいたおかげで10期は伸び伸びできた

──小田さん以外の皆さんもモーニング娘。のオーディションに合格して、先輩メンバーに合流するまでにいろいろレッスンを受けたと思います。それこそ15年もの歴史があるグループに追いつくのはかなり大変だったんじゃないでしょうか?

譜久村聖

譜久村 9期メンバーはモーニング娘。にとって4年ぶりくらいの新メンバーだったので、先輩たちとの大きな差を埋めよう……というよりも、まずは同じようにできなきゃってところから始まったんです。しかも同期が4人いて、今でこそ仲良しだけど最初は1人ひとりが慣れない環境にストレスたまりまくりで。マネージャーさんにも怒られるわ、先輩からも怒られるわ、でも曲はひたすら覚えなきゃいけなくて、すっごく大変でした。でも先輩がいるぶん、学べることがたくさんあったし、コンサート中も先輩を観て「こうやったらいいんだ」とかたくさん発見があって、そこは本当によかったなと思ってます。

──10期の皆さんはいかがですか?

佐藤 9期さんはまさ(佐藤)たちを守ろうとしてたのかわからないですけど、自分たちが先輩やマネージャーさんから注意されたことを10期にいろいろ教えてくださって。例えば譜久村さんが「挨拶はちゃんとしなきゃダメでしょ、優樹ちゃん」みたいに、1から教えてくださったり。9期さんがいなかったら、たぶん挨拶とかまだしっかりできてなかったんじゃないかなって思います。

石田 9期さんがいたおかげで10期はすごく伸び伸びとモーニング娘。としてやらせてもらってるっていうのが本当に大きくて。優樹ちゃんが言ったように9期さんからは「自分たちはここを注意されたから、10期はこうしたほうがいいよ」って教わったんですけど、自分に後輩(小田)ができて先輩として教える立場になったときに、人に何かを教えることってすごく難しいことなんだなって改めて気付かされました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

過去の曲と最近の曲はリズムの取り方が違う

──そうやって過去の代表曲の振り付けをみっちり練習してきた皆さんですが、今までで一番苦戦した振り付けとなるとどれになりますか?

佐藤 (2010年2月発売の42ndシングル)「女が目立ってなぜイケナイ」と(2007年2月発売の32ndシングル)「笑顔YESヌード」と(2006年6月発売の30thシングル)「Ambitious! 野心的でいいじゃん」。

石田 けっこうあるね(笑)。

佐藤優樹

佐藤 一番苦戦したっていうか、レッスン期間が短かったのもあるんですけど、自分は覚えてたつもりなのに全然踊れなくて。しかも最近の曲とリズムの取り方が違ってるんです。

譜久村 どの曲のこと言ってるの?

佐藤 「笑顔YESヌード」。「ダラーッタッタタララ♪」っていうリズムがね。

石田 ああ。

譜久村 どこでアクセントを取ったらいいのかわかんないよね。

石田 今までみたいな激しい踊りじゃなくって、すごく丁寧なリズムの取り方で。

佐藤 ステップもちょっと「ポンポンパンッ」みたいな。

石田 リズムが細かすぎて、強弱をどう取っていいのかわからない。

佐藤 それでごちゃごちゃになっちゃって。あと右、左、後ろ、前っていう交差があるんですけど、あそこも自分が考えてるのと違ってるほうに動いていっちゃう。そこはめっちゃ苦戦しました。もうムカついたっていうくらいできなかったから、自分にイライラするんです(笑)。

ニューシングル「ブレインストーミング / 君さえ居れば何も要らない」 / 201年4月17日発売 / ZETIMA
初回限定盤A [CD+DVD] / 1680円 / EPCE-5948~9
初回限定盤B [CD+DVD] / 1680円 / EPCE-5950~51
初回限定盤C [CD+DVD] / 1680円 / EPCE-5952~3
初回限定盤D [CD] / 1050円 / EPCE-5954
初回限定盤E [CD] / 1050円 / EPCE-5955
通常盤A [CD] / 1050円 / EPCE-5956
通常盤B [CD] / 1050円 / EPCE-5957
初回生産限定盤A~C / 通常盤B CD収録曲
  1. ブレインストーミング
  2. 君さえ居れば何も要らない
  3. A B C D E-cha E-cha したい
  4. ブレインストーミング(Instrumental)
  5. 君さえ居れば何も要らない(Instrumental)
初回生産限定盤D 収録曲
  1. ブレインストーミング
  2. トキメクトキメケ / 道重さゆみ・譜久村聖・生田衣梨奈・飯窪春菜・石田亜佑美
  3. ブレインストーミング(Instrumental)
  4. 君さえ居れば何も要らない(Instrumental)
初回生産限定盤E 収録曲
  1. ブレインストーミング
  2. 君さえ居れば何も要らない
  3. いつもとおんなじ制服で / 鞘師里保・鈴木香音・佐藤優樹・工藤遥・小田さくら
  4. ブレインストーミング(Instrumental)
  5. 君さえ居れば何も要らない(Instrumental)
通常盤A 収録曲
  1. ブレインストーミング
  2. 君さえ居れば何も要らない
  3. Rock の定義/田中れいな
  4. ブレインストーミング(Instrumental)
  5. 君さえ居れば何も要らない(Instrumental)
初回生産限定盤A DVD収録内容
  1. ブレインストーミング(Music Video)
  2. ブレインストーミング(Dance Shot Ver.)
初回生産限定盤B DVD収録内容
  1. 君さえ居れば何も要らない(Music Video)
  2. 君さえ居れば何も要らない(Close-up Ver.)
初回生産限定盤C DVD収録内容
  1. Rock の定義/田中れいな(Music Video)
  2. 「ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない」メイキング映像
モーニング娘。12期オーディション受付中
モーニング娘。(もーにんぐむすめ)
モーニング娘。

テレビ番組「ASAYAN」でのオーディション企画「シャ乱Qロックヴォーカリストオーディション」に落選した女性5人により、1997年秋に結成されたアイドルグループ。1998年1月、シングル「モーニングコーヒー」でメジャーデビューし、2ndシングル「サマーナイトタウン」以降はメンバーの増減を繰り返していく。同年9月発売の3rdシングル「抱いてHOLD ON ME!」は初のオリコン週間ランキング1位を獲得。同年末にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たす。1999年9月発売の7thシングル「LOVEマシーン」では初のミリオンヒットを記録。今日まで、女性グループが持つ数々の記録を更新し続けている。2013年4月現在のメンバーはリーダーの道重さゆみ(6期)、田中れいな(6期)、譜久村聖(9期)、生田衣梨奈(9期)、鞘師里保(9期)、鈴木香音(9期)、飯窪春菜(10期)、石田亜佑美(10期)、佐藤優樹(10期)、工藤遥(10期)、小田さくら(11期)の11名。4月17日に通算53枚目のシングル「ブレインストーミング / 君さえ居れば何も要らない」を発表する。5月21日に東京・日本武道館で行われる単独コンサートをもって、田中がグループを卒業予定。