ナタリー PowerPush - MONOBRIGHT

桃野陽介&ヒダカトオル 直接対談で語る「2年間の蜜月」

先日にヒダカトオル(Vo, G, Key)の脱退を発表したMONOBRIGHTが、5人体制での最後の作品となるニューシングル「ムーンウォーク」をリリースした。

ニコニコ生放送でも生中継され2万5000人以上が目撃した「緊急“離婚”記者会見」や、ヒダカと残るメンバー4人が対決するストーリー仕立てのこの曲のビデオクリップなど、脱退を“離婚”になぞらえた展開で話題を呼び注目を集めてきた彼ら。今回の取材では、新曲についてだけでなく、MONOBRIGHTとヒダカトオルの2年間の蜜月はなんだったのか? そして両者のこれからはどうなるのか?という疑問について、桃野陽介(Vo, G)とヒダカトオルの2名に問いただしてみた。

取材・文 / 柴那典 インタビュー撮影 / 上山陽介

 
mixiチェック

あくまで次の面白いことをやるため

──今日のインタビューは、ニューシングルの「ムーンウォーク」について、それから「MONOBRIGHTとヒダカトオルの2年間はなんだったのか?」という……。

インタビュー写真

ヒダカトオル 短かった結婚生活についてね(笑)。

──そうそう(笑)。そういう、2本立てのテーマで話を訊きたいなと思ってます。というわけで、まずヒダカさんの“離婚”発表の反響から伺いたいんですが。

ヒダカ お祭り状態だったね。でもまあ、みんな前向きな感じで捉えてくれてたかな。

桃野陽介 やっぱり両方の意見はありましたね。5人のMONOBRIGHTが良かったという人もいたし。でも、僕らにとっては、2010年のタイミングでヒダカトオル加入ということになったのも、面白い音楽を作っていこうっていう気持ちの下でのことだったし。今回も、あくまで次の面白いことをやるための離婚(脱退)ということなんですよね。そのへんの理解はあったと思う。

ヒダカ 俺としては、ネットがこれだけ使われるようになった2012年になって、このくらいのインパクトを与えられたというのは素直にうれしかったですね。

──離婚記者会見の視聴者数も2万5000人くらいいたみたいで。そういう人には、脱退という一連の流れを、ある意味イベントとして楽しませようとしているバンドのムードは伝わってると思います。

ヒダカ そうだね。内容をちゃんと見れば、こっちの楽しげな感じは全然伝わったと思うんで。オフィシャルのホームページとか、記者会見の模様を見ないで言ってる人のアンチな反応も多かったけど、そういう人が言ってることは、こっちにとってもどうでもいいし(笑)。逆にそういう意味では、ロックっぽいインパクトを与えたんだなと思いましたけどね。

桃野 よくも悪くもそういう風にMONOBRIGHTを語ってもらえるのはうれしいと思うんで。「名前だけでも聞いたことがある」ってなればいい、という。そういう意味での手応えはありましたね。

「ムーンウォーク」のテーマは“心のSF感”

──で、ニューシングルの「ムーンウォーク」が5人のMONOBRIGHTによる最後の曲になるわけですよね。

桃野 そうです。

──この曲は、まずどういうところから作り始めたものだったんでしょうか?

桃野 これはテレビアニメ「銀魂」のエンディングテーマということで、そこからですね。「銀魂」にある、江戸時代なのに宇宙人がやってくるとか、そういう世界観でエンタテインメントしている感じ。そういうものに触発されて、心のSF感というものがテーマになって。

ヒダカ そうそう、藤子不二雄風に言うと“すこしふしぎ”のSFです。

桃野 ハハハ(笑)。心にある思いが強すぎて飛び出ちゃう感じというか。そういう感情の高まりとか、気持ちの揺れとか爆発とか、そういうものを書いた曲です。

──曲調についてはどうでしょう? モータウンのようなオールディーズ感というのがひとつのキーワードであるように思いましたけれど。

インタビュー写真

ヒダカ そうです。今回は徹底的にオールディーズにしちゃって、「銀魂」の江戸時代と宇宙人や携帯電話が混じってるような感覚をMONOBRIGHTなりにやってみよう、と。俺はもうオーバー40だし、オールディーズはヒダカトオルお家芸なんですけど、桃野さんが歌えば逆にいい意味でモータウンっぽさもなくなると思ったんで。そういう意味では、どんどん古くしようという感じだったよね?

桃野 そうですね。で、ヒダカさんが持ってきたオールディーズ感に僕がアニソン感をプラスした、という。歌い方も「宇宙戦艦ヤマト」とか「銀河鉄道999」のような、ささきいさおさんのイメージで歌ってみました。曲の基点はヒダカさんが持ってきたものだったけれど、僕らアラサーなりのエッセンスが加えられてますね。歌詞についても、でーさん(出口博之 / B)に参加してもらって。

ヒダカ やっぱりアニソンなんで、メンバー随一のアニメオタクである出口さんの出番だなっていう。桃野さんが書いた詞に加筆修正してもらった。だから、今回は出口さんのセンスが問われる曲です(笑)。

ニューシングル「ムーンウォーク」/ 2012年11月7日発売 / DefSTAR Records
銀さん盤(DVD付き初回限定盤) [CD+DVD] / 1500円 / DFCL-1948~1949 / Amazon.co.jpへ
金さん盤(フルヴォリューム盤)[CD] / 1100円 / DFCL-1950 /※写真は初回仕様ジャケット / Amazon.co.jpへ
銀さん盤(DVD付き初回限定盤)CD収録曲
  1. ムーンウォーク
  2. 旅立ちと少年3(スタジオREC ver.)
  3. アンチ・ヴァイオレント・セクシー
  4. FUNKTOPIA(instrumental)
  5. ムーンウォーク(less vocal)
銀さん盤(DVD付き初回限定盤)DVD収録内容
  • 「ムーンウォーク」ライブ映像(8/14@新代田FEVER)
  • 「旅立ちと少年3」ライブ映像(8/14@新代田FEVER)
  • 「ハートビート」ビデオクリップ
金さん盤(フルヴォリューム盤)CD収録曲
  1. ムーンウォーク
  2. 旅立ちと少年3(スタジオREC ver.)
  3. LET IT RIDE
  4. ムーンウォーク(LIVE ver.@新代田FEVER)
  5. ムーンウォーク(less vocal)
LIVE TOUR 2012
「新造ライヴレーションズ・ツアー」

2012年11月8日(木)
愛知県 池下UP SET
OPEN 18:30 / START 19:00

2012年11月10日(土)
福岡県 福岡DRUM SON
OPEN 17:30 / START 18:00

2012年11月11日(日)
熊本県 熊本DRUM Be-9 V3
OPEN 17:30 / START 18:00

2012年11月13日(火)
香川県 高松DIME
OPEN 18:30 / START 19:00

2012年11月14日(水)
岡山県 岡山IMAGE
OPEN 18:30 / START 19:00

2012年11月16日(金)
大阪府 心斎橋Music Club JANUS
OPEN 18:15 / START 19:00

2012年11月18日(日)
新潟県 新潟CLUB RIVERST
OPEN 17:30 / START 18:00

2012年11月21日(水)
宮城県 仙台enn 2nd
OPEN 18:30 / START 19:00

2012年11月23日(金・祝)
北海道 Sound Lab mole
OPEN 17:30 / START 18:00

2012年11月25日(日)
岩手県 盛岡club change
OPEN 17:30 / START 18:00

2012年11月28日(水
東京都 新代田FEVER
OPEN 18:30 / START 19:00

2012年11月29日(木)
東京都 新代田FEVER
OPEN 18:30 / START 19:00

MONOBRIGHT(ものぶらいと)

2006年、桃野陽介(Vo, G)、松下省伍(G)、出口博之(B)、瀧谷翼(Dr)の4人で結成し、2007年7月にシングル「未完成ライオット」でメジャーデビュー。2010年2月に「DO10!!攻約宣言!」と題し、10項目に及ぶライブ&リリースプランを公約として発表。同年11月には新メンバーとしてヒダカトオル(Vo, G, Key / ex. BEAT CRUSADERS)が加入した。2011年5月に、5人体制で初のフルアルバム「ACME」をリリース。2012年10月にはライブレコーディングで制作したニューアルバム「新造ライヴレーションズ」をリリースするが、その直後にヒダカの脱退を発表。同年11月、5人体制で最後の音源となるニューシングル「ムーンウォーク」を発売。