音楽ナタリー Power Push - ももいろクローバーZ

成長するももクロ、変わらないももクロ

2016年2月、3rdアルバム「AMARANTHUS」と4thアルバム「白金の夜明け」を2枚同時に発表したももいろクローバーZ。同月より初のドームツアー「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”」を行い、それぞれ異なる切り口で“夢の世界”を描いた2枚のアルバムをライブで表現した。今回発売される同タイトルのライブBlu-ray / DVDには、ツアー最終公演となった埼玉・西武プリンスドーム2DAYS公演の模様が収められている。音楽ナタリーではメンバー5人に、ツアーで得た手応えや舞台裏の様子、ドームツアーを経ての現在のビジョンなどを語ってもらった。

取材・文 / 臼杵成晃 ライブ撮影 / HAJIME KAMIIISAKA+Z

  • 455

    189

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドームツアーから「ももたまい婚」まで

──今年はドームツアーのみならず、恒例の夏ライブ「桃神祭」(参照:ももクロ「桃神祭」11万5千人と繰り広げた“最高の夏祭り”)や各種イベントへの出演と、ライブの数も振れ幅もかなりのものですよね。

佐々木彩夏 はい。でも去年もそう思った(笑)。

高城れに 去年は「月刊TAKAHASHI」(ファンクラブ限定のマンスリーライブ企画)があって、必ず月に1回はライブがあったから。

有安杏果 でもやっぱりドームツアーがあったのは大きいよね。

──あとは有安さん、高城さん、佐々木さんがそれぞれの個性を発揮するソロ公演もあって、百田さんと玉井さんは「ももたまい婚」(参照:ついにゴールイン!ももクロ百田&玉井“ももたまい”新潟で盛大な結婚披露宴)があって。「ももたまい婚」は僕も参列しましたが……あれは一体なんだったんですか?

百田夏菜子 やっぱり、挟まれるよさみたいなのはありますよね。

佐々木 何に挟まるの?

百田 皆さんのソロライブに挟まれてるよさみたいなものが……。

玉井詩織 端的に言いますと、1人じゃやりたくない人が2人集まったらこうなったんです(笑)。

「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”」最終公演の様子。

──ドームツアーであれほど壮大なパフォーマンスを見せておきながら、この人たちは何をやっているんだろう?というのが正直な感想です(笑)。一方で、結成当初からあるももクロらしいでたらめさを強烈に感じて、ドームクラスのアーティストになってもなお“ももクロイズム”みたいなものは残っているんだなあと。

百田 ありがとうございます(笑)。うれしいね、そう言ってもらえると。

玉井 やった甲斐があった(笑)。

百田 本格的なコンサートが続いていた分、「ももたまい婚」は私たちも作りながら「なんか懐かしくない?」みたいな感覚があって。

玉井 「くだらねー!」って言いながらやってたよね。

百田 それをお客さんにも感じてもらいたかったので、そう言ってもらえるとうれしいです。

ツアーで曲が育っていく

──ではドームツアーについて詳しく聞かせてください。いわゆる「最新アルバムを携えてのツアー」ではあるのですが、2枚同時にリリースされたコンセプチュアルな作品をライブで表現するという。パフォーマンスも演出も規模感も、これまでとは桁違いの大変さだったのでは?

玉井 札幌ドーム以外は2DAYSで、2日間で世界観が全然違う内容だったので、同時期に2本のツアーを一緒に作っているような感じで。前半のパートは1曲もかぶってないし。

佐々木 ライブは前半でアルバム1枚の世界観を表現して、後半はいつものももクロちゃんみたいな。

──ツアーはアルバム発売直後にスタートしたので、観客のみならずメンバーの皆さんも各地を回りながらアルバムの世界観をより深く理解していったのではないかと思うのですが。

「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”」最終公演の様子。

有安 そうですね。レコーディングのあと、初めて人前でアルバム曲を披露したのがこのドームツアーだったので、回数を重ねるごとにどんどんどんどん曲が成長していくのを感じました。「モノクロデッサン」(3rdアルバム「AMARANTHUS」収録曲)では、モノノフ(ももクロファンの総称)さんがパートごとにメンバーカラーのペンライトを照らしたり。それは私たちが「こうしたい」と言って始まったことじゃなくって、自然と生まれたんです。みんなで一緒にライブを作っている感じがしたし、どんどん曲が育っているなと感じながらドームツアーを回っていました。

──単純に、アルバム2枚分の曲をやるのって大変ですよね。

「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”」最終公演の様子。

高城 そうなんですよ。アルバムは2枚ともほとんど新曲で、しかもアルバムのコンセプトに沿って人の一生を歌で表現するという新たな挑戦もあって。1人ひとりの人生はそれぞれで、同じ日々を過ごしていても、言葉の意味の受け止め方は違うと思うんです。それを私たちはどう表現するのか、みんなでいつも以上に話し合いながら作っていきました。

玉井 あと今回のツアーは見どころの1つとして、各メンバーのソロコーナーもあって。5人でのリハーサル以外に個々の練習があったりして、いつも以上に大変でしたけど、ドームの規模感ならではの見せ方が追求できたかなと思います。

佐々木 広いドームでライブをやる以上、どうしても後ろの席は遠くなってしまうけど、すみずみまで楽しんでもらいたかったし、できるだけみんなの近くに行きたいという思いがあって。でも「AMARANTHUS」「白金の夜明け」という2枚のアルバムに込められたテーマを伝えたいという思いも同時にあって、その両方をいい塩梅で見せるのは難しかったです。

ライブBlu-ray / DVD / 2016年11月16日発売 / EVIL LINE RECORDS / 「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS / 白金の夜明け”」
Blu-ray BOX / 13824円 / KIXM-90249~52
DVD BOX / 11664円 / KIBM-90597~602
「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016DAY1 “AMARANTHUS”」
Blu-ray Disc 2枚組 / 6372円 / KIXM-249~50
DVD 3枚組 / 5292円 / KIBM-597~9
「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016DAY2 “白金の夜明け”」
Blu-ray Disc 2枚組 / 6372円 / KIXM-251~2
DVD 3枚組 / 5292円 / KIBM-600~2
DAY1 “AMARANTHUS” LIVE Blu-ray & DVD
  1. embryo -prologue-
  2. WE ARE BORN
  3. モノクロデッサン
  4. ゴリラパンチ
  5. 武陵桃源なかよし物語
  6. 勝手に君に
  7. 青春賦
  8. サボテンとリボン
  9. デモンストレーション
  10. 仏桑花
  11. 泣いてもいいんだよ
  12. Guns N' Diamond
  13. バイバイでさようなら
  14. HAPPY Re:BIRTHDAY

overture ~ももいろクローバーZ参上!!~

  1. Z女戦争
  2. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
  3. ももクロのニッポン万歳!
  4. いつか君が
  5. 行く春来る春
  6. 黒い週末
  7. Chai Maxx
  8. ツヨクツヨク
  9. 行くぜっ!怪盗少女
  10. 走れ!-Z ver.-
  11. スターダストセレナーデ
  • 映像特典(ソロコーナーのリハーサル風景 約87分)
DAY2 “白金の夜明け” LIVE Blu-ray & DVD
  1. 個のA、始まりのZ -prologue-
  2. 桃源郷
  3. 白金の夜明け
  4. マホロバケーション
  5. 夢の浮世に咲いてみな
  6. ROCK THE BOAT
  7. 希望の向こうへ
  8. カントリーローズ -時の旅人-
  9. イマジネーション
  10. MOON PRIDE
  11. 「Z」の誓い
  12. 愛を継ぐもの
  13. もっ黒ニナル果て
  14. 桃色空

overture ~ももいろクローバーZ参上!!~

  1. 労働讃歌
  2. CONTRADICTION
  3. サラバ、愛しき悲しみたちよ
  4. ももいろパンチ
  5. ももクロのニッポン万歳!
  6. 行く春来る春
  7. My Dear Fellow
  8. コノウタ
  9. 行くぜっ!怪盗少女
  10. GOUNN
  11. 走れ!-Z ver.-
  12. 僕等のセンチュリー
  13. あの空へ向かって
  • 映像特典(ドームツアー舞台裏映像 約88分)
DAY1 “AMARANTHUS” LIVE CD(Blu-ray / DVD BOXのみ同梱)
  1. embryo -prologue-
  2. WE ARE BORN
  3. モノクロデッサン
  4. ゴリラパンチ
  5. 武陵桃源なかよし物語
  6. 勝手に君に
  7. 青春賦
  1. サボテンとリボン
  2. デモンストレーション
  3. 仏桑花
  4. 泣いてもいいんだよ
  5. Guns N' Diamond
  6. バイバイでさようなら
  7. HAPPY Re:BIRTHDAY
DAY2 “白金の夜明け” LIVE CD(Blu-ray / DVD BOXのみ同梱)
  1. 個のA、始まりのZ -prologue-
  2. 桃源郷
  3. 白金の夜明け
  4. マホロバケーション
  5. 夢の浮世に咲いてみな
  6. ROCK THE BOAT
  7. 希望の向こうへ
  1. カントリーローズ -時の旅人-
  2. イマジネーション
  3. MOON PRIDE
  4. 「Z」の誓い
  5. 愛を継ぐもの
  6. もっ黒ニナル果て
  7. 桃色空
ももいろクローバーZ(モモイロクローバーゼット)
ももいろクローバーZ

百田夏菜子、佐々木彩夏、玉井詩織、有安杏果、高城れにの5人からなるアイドルグループ。2008年に「週末ヒロイン」「今会えるアイドル」というキャッチフレーズを掲げ、ももいろクローバーとして結成。2009年7月に1stシングル「ももいろパンチ」をリリースし、2010年5月にはシングル「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビューを果たした。 2011年4月に行われた東京・中野サンプラザホール公演を最後に、メンバーの早見あかりがグループを脱退。このライブ終了直後、ももいろクローバーZへと改名し、5人編成での活動をスタートさせた。2011年7月にももいろクローバーZ改名後初のシングル「Z伝説 ~終わりなき革命~」「D'の純情」を発表。2012年にはグループ結成当初から目標としていた「NHK紅白歌合戦」への初出場を果たした。2013年4月に2ndアルバム「5TH DIMENSION」をリリースし、2014年3月には女性グループとして初となる東京・国立競技場での単独ライブを成功させた。2015年1月、「ももいろクローバーZ vs KISS」名義でKissとのコラボシングル「夢の浮世に咲いてみな」を発表。また女優としての活動も行い、青春群像小説「幕が上がる」の映画版および舞台版では主演を務めた。2016年2月には3rdアルバム「AMARANTHUS」、4thアルバム「白金の夜明け」を同時リリースし、同月より初のドームツアーを開催した。11月にはツアー最終公演となった埼玉・西武プリンスドーム2DAYS公演の模様を収めたライブBlu-ray / DVD「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”」がリリース。12月には千葉・幕張メッセでクリスマス公演「ももいろクリスマス 2016 ~真冬のサンサンサマータイム~」、大晦日には神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで年越しライブ「第二回 ゆく桃くる桃 ~年またぎ笑顔三昧~」を行う。