音楽ナタリー Power Push - 魔法少女になり隊

仲間との絆、2つ目の魔法

魔女によって魔法少女見習い・火寺バジル(Vo)にかけられた“しゃべることができない”呪いを解くべく、冒険を続けている“RPG系バンド”魔法少女になり隊が、2ndシングル「革命のマスク」をリリースした。

このシングルは新たな冒険の地・アメリケでの冒険中に出会ったドラゴンとの戦いなど、さまざまな困難を経て完成した1枚。このインタビューではアメリケでの思い出やシングル収録曲に込めた思いなどを4人に語ってもらった。

取材・文 / 清本千尋 撮影 / 後藤壮太郎

  • 186

    88

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

魔法少女になり隊 プロフィール

火寺バジル
名前
火寺バジル(読み方:カジバジル)
パート
Vocal
職業
魔法少女見習い
キャッチコピー
わたしは革命おこすの 言葉を失くしても!
説明
森の中で“魔女のおにぎり(しゃけ)”を勝手に食べてしまったことで魔女の怒りを買い、しゃべれない呪いをかけられてしまった少女。妖精gariとの出会いをきっかけに“歌”という魔法を手に入れた彼女は、自身の呪いを解くために仲間とメロディア王国を旅立った。バジルの歌にはダークネス(弱い心)を浄化する作用があり、ダークネスに染まった敵をその歌声で浄化しながら冒険をしている。×印が付いたマスクがトレードマーク。初期装備のこのマスクはコットン100%で、5枚をローテーションしている。尊敬する先輩魔法少女はクリィミーマミ。
gari
名前
gari(読み方:ガリ)
パート
VJ, Vocal
職業
妖精
キャッチコピー
“君の歌声で世界を救ってよ!” デスボイスで視界を操る謎の妖精
説明
言葉を失い、やり場のない気持ちを抱えていたバジルの前に現れた謎の妖精。魔女の呪いやダークネス、ハピネス(楽しい気持ち)などこの世の不思議に関して詳しく、バジルの呪いを解くためには“歌”という魔法を鍛える旅に出なければならないという指針を示してくれた。ひとたびマイクを握ると見た目とは裏腹なデスボイスを披露する変わり者。ヴイ・ジェーという異国の技術にも精通しており、見るものの視覚を操る能力にも長けている。トレードマークは長く伸びた前髪。妖精だが、見た目や生活習慣、常識などは通常の人間と変わらず、使用しているリンスもドラッグストアの軒先に置かれている割引商品。好きな食べ物はたまごサンドで、直近のベスト寝言は「新しいMacにたまご挟んでほしい」。
ウイ・ビトン
名前
ウイ・ビトン(読み方:ウイ・ビトン)
パート
Guitar
職業
スナイパー
キャッチコピー
三代目J-ROCKスナイパー、心にリフという名の弾丸を撃ち込む!
説明
武器や薬剤などさまざまな開発を主として長年メロディア王国に仕え、強力で従順な諸侯としてその名が知られるビトン家の3代目。先代と先々代が開発した武器を研究するうちに、音で人の心を貫く銃を発明。スナイパーとしての技術をコツコツと習得するに至った。先祖が人知れずさまざまな失敗作を世に残していることを恥じており、その失敗作を旅の道中で回収することを使命としている。3代目と呼ばれることに抵抗があったが、ジャパンという国で若者に絶大な人気があるというアーティストの名前に「三代目」という言葉が入っていることをバジルから教えてもらい、そんなにイヤな気もしなくなってきている。行ってみたい場所はナカメグロ。
明治
名前
明治(読み方:メイジ)
パート
Guitar
職業
女剣士
キャッチコピー
聴こえる? 時代を切り裂く刃(ギター)の音が
説明
刀が胴に刺さったまま、道をふさぐように立ち塞がる謎の石像。びくともしないこの石像からその刀を抜き取ると1人の女剣士が現代に蘇った。石化されたまま時間をさまよい、記憶を失った明治はひとまずこの時代をバジルたちと共に過ごすことに決め、冒険へと旅立つことに。彼女の過去に隠された謎が明かされる日は果たして来るのか……。穏やかな性格でにぎやかなパーティを裏で支えるまとめ役となる彼女は、旅先の宿でテレヴィジョンなる文明機械を通して初めて観た「お笑い」という文化に感銘を受け日夜研究にはげんでいる。最近覚えたお笑い用語は「天丼」。

ここまでの物語

魔女の呪いによってしゃべることができなくなってしまった魔法少女見習いの火寺バジル(Vo)。彼女は情報屋から手に入れた地図を手がかりに、妖精のgari(VJ, Vo)、剣士の明治(G)、スナイパーのウイ・ビトン(G)と共に故郷のメロディア王国を旅立った。

4人がたどり着いた新たなステージはアメリケ。バジルは見知らぬ土地で、仲間たちと共に第1のボスとなるドラゴンとの死闘を繰り広げた。強敵との戦いを通して仲間の大切さに気付いたバジルは、その思いを仲間たちに伝えるために新たな魔法「革命のマスク」を覚えたのであった。

インタビュー

アッパーな土地アメリケでのドラゴンとの戦い

バジル (こんにちは! 魔法少女になり隊のボーカル火寺バジルです。魔女の呪いによりしゃべれません。筆談で話します。よろしくおねがいします!!)

──魔法少女になり隊は前作「KI-RA-RI」のリリース後、アメリケで冒険をしていたんですよね。アメリケまではどうやって行かれたんですか?

gari 飛行機です。メロディア王国に国際空港があって、そこから出発して。

ウイ・ビトン 税関を通るのが大変だったんですよ。全然言葉が通じなくて……なんとか説得して入国できたんですけどね(笑)。

明治 なんか、アメリケはアッパーな雰囲気の国だったよね。

バジル (私は「ようやく冒険が始まったな」と思いました。)

──初めて敵と出会ったんですよね? で、今回は最初のボスであるドラゴンに遭遇したと。

gari ドラゴンに出会ったときは正直その大きさにビビりましたね……僕はドラゴンにつかまれちゃったりもして。その様子は「革命のマスク」のミュージックビデオでちょっと観れるんですけど本当におっかなかったです。なんとか逃れることができましたけど……。

──けっこうな死闘だったと聞きました。

gari 僕ら攻撃力が低いパーティなんで。

明治 剣士の私とスナイパーのウイさんしか攻撃スキルを持ってないんですよ。

バジル (あと私の魔法! 最後は私の歌でいいドラゴンになりました。)

gari ドラゴンはかなりダークネス(誰でも持ってる弱い心)に支配されてたんですけど、バジルが「KI-RA-RI」を歌って最後はちゃんとダークネスを取り除くことができました。

2ndシングル「革命のマスク」 / 2017年1月18日発売 / MASTERSIX FOUNDATION
初回限定盤 [CD+DVD] / 1800円 / SRCL-9287~8
通常盤 [CD] / 1300円 / SRCL-9289
CD収録曲
  1. 革命のマスク
  2. テッペン伝説
  3. Believe
初回限定盤DVD収録内容
  1. BA・BA・BA ばけ~しょん
  2. おジャ魔女カーニバル!!
  3. ちちんぷい

魔法少女になり隊「魔法少女になり隊 ワンマンツアー 2017」

  • 2017年1月21日(土)愛知県 APOLLO BASE
  • 2017年1月27日(金)大阪府 Shangri-La
  • 2017年1月29日(日)東京都 TSUTAYA O-WEST
魔法少女になり隊(マホウショウジョニナリタイ)
魔法少女になり隊

魔女にしゃべることができない呪いをかけられてしまった魔法少女見習い・火寺バジル(Vo)の呪いを解くべく、“歌”という魔法を使いながら冒険を続けている“RPG系バンド”。メンバーはバジルのほか妖精のgari(VJ, Vo)、スナイパーのウイ・ビトン(G)、女剣士の明治(G)がいる。4人はバジルの呪いを解く鍵となる“ハピネス”を集めるため、ライブ活動や音源のリリースを行いながら冒険中。シャウトを多用したラウドロックにエレクトロポップ要素をかけ合わせたハイブリッドな楽曲でロックファンを魅了する一方、私立恵比寿中学に楽曲「ちちんぷい」を提供したことをきっかけにアイドルファンからも熱い支持を集めている。インディーズ時代にリリースした作品はアルバム「冒険の書1」、シングル「BA・BA・BA ばけ~しょん」の2作。2016年9月にソニー・ミュージックレーベルズよりシングル「KI-RA-RI」でメジャーデビューを果たした。11月には「KNOTFEST JAPAN 2016」、12月には「COUNTDOWN JAPAN 16/17」に初出演。2017年1月に2ndシングル「革命のマスク」を発表する。