音楽ナタリー Power Push - MAGIC OF LiFE

改名後の激動の1年

MAGIC OF LiFEが前バンド名・DIRTY OLD MENから改名して1年が経つことを記念し、対バンライブ「Don't Stop Music ~ 一周年の攻撃呪文 ~」を10月に東名阪で開催する。

音楽ナタリーではこれに伴い、メンバー4人にインタビューを実施。「めまぐるしくてあっという間だった」という彼らの、改名からこれまでの軌跡をたどった。

取材・文 / 小林千絵 撮影 / 佐藤類

 
mixiチェック

今までではなくこれからを生きようと改名を決意

──そもそも改名をすることになったのはどうしてだったんでしょうか?

左から高津戸信幸(Vo, G)、山下拓実(G)。

高津戸信幸(Vo, G) 改名のきっかけをくれた人がいて。結成から10年経ったところだったし運命なのかなと思って決意しました。寂しい気持ちにもなりましたけど、今までではなくこれからを生きようと思ったら未練もなくなって、前を向けました。

渡辺雄司(B) 正直、最初は「え、ほんまに?」って思いました。でも改名して1からの気持ちで活動できているので、今は改名してよかったなと思います。

山下拓実(G) 名前を変えることにはそんなに抵抗はなかったんですけど、バンド名を考えるのが大変だったなあと。

岡田翔太朗(Dr) どれもしっくり来ないんだよね。DIRTY OLD MENの印象が強かったから。

高津戸 うん、大変だったね。もうみんなしっくりきてる?

山下岡田渡辺 うん。

山下 逆にDIRTY OLD MENのほうがちょっと違和感あるくらい。

──高津戸さんはしっくりきてないんですか?

高津戸 いや。決めるときに俺がめちゃくちゃ説明してけっこう無理やり進めちゃったから責任感じちゃってて。あとはまだ、ひさしぶりに会うバンドマンとかに自分で「前はDIRTY OLD MENって名前で」って言っちゃうところがあるから。

渡辺 まだMAGIC OF LiFEって言ってもわかってもらえへんことあるよな。

高津戸 「改名したの?」とか言われるよね。

岡田 ライブハウスの人にも、MAGIC OF LiFE=僕らだっていうのが浸透してなくて「(DIRTY OLD MENメンバーが)なんでいるの?」って言われたり。

高津戸 だからまだまだですね。

──ファンの人はどうですか?

左から渡辺雄司(B)、岡田翔太朗(Dr)、高津戸信幸(Vo, G)。

高津戸 変わらずに聴いてくれます。でも中にはMAGIC OF LiFEになってから聴くのを敬遠してたっていう人たちもいて。そういう人たちも最近ようやく聴いてくれるようになりました。「栃フェス」(4月に行われた自主企画イベント「Don't Stop Music fes.栃木」)とか「MURO FESTIVAL 2015」とかでひさしぶりに観たのがきっかけだったりして。やっとこれからですね。徐々に広まってると思います。

渡辺 改名してからバンド名が変わったことを広めようとしてくれるファンの人もけっこういます。Twitterとかで発信してくれたりするんです。

──バンド名が変わったことで作る曲に変化はありましたか?

高津戸 特に意識はしてないですけど、成長しようと思って改名に踏み切ったので、変わっていけたらいいなと思います。

岡田 改名以降に出してる曲って前向きな曲が多いし、なんか、バンド名と曲のイメージが一致したなって感じがします。「命の魔法」という意味を吹き込んだからかな。以前からある曲も、MAGIC OF LiFEのほうが合ってるような印象。DIRTY OLD MENって名前はカッコいいんですけど、僕らの目指す音楽にはMAGIC OF LiFEのほうが合ってるんじゃないかな。

何かを残さなきゃと必死

──ここからは改名から今までを時系列に沿って振り返っていきたいと思います。2014年12月に、改名後初のシングル「箒星の余韻」を出しましたね。

高津戸信幸(Vo, G)

高津戸 正直反応はよくわからなかった。気にしてなかったというか。改名したからにはいい方向に行けるように、何かを残さなくちゃっていうことで、常に必死だったから。ただこの曲には「命の魔法」というバンド名に込めた思いが入っているので、その曲をリリースできたっていうのが喜びでした。

──今年2月には新曲「栄光への一秒」がテレビアニメ「弱虫ペダル GRANDE ROAD」の第2クールエンディングテーマに採用されました。「弱虫ペダル」の第2クールではDIRTY OLD MENの「弱虫な炎」がオープニングテーマでしたね。

高津戸 ありがたいですね。改名してもやらせてもらえるのは。

──新しいバンド名が大きく広まるチャンスだったんじゃないですか? テレビにも「MAGIC OF LiFE」という新しいバンド名が出るわけですし。

高津戸 たしかにそうですね。そういえば「なんか声似てるなと思ったらもともとDIRTY OLD MENだったのか」みたいな反応がけっこうありましたね。

MAGIC OF LiFE 対バンツアー「Don't Stop Music ~ 一周年の攻撃呪文 ~」

  • 2015年10月13日(火)大阪府 Music Club JANUS
    <出演者>
    MAGIC OF LiFE / and more
  • 2015年10月14日(水)愛知県 ell.FITS ALL
    <出演者>
    MAGIC OF LiFE / asobius / HaKU
  • 2015年10月20日(火)東京都 赤坂BLITZ
    <出演者>
    MAGIC OF LiFE / and more
MAGIC OF LiFE(マジックオブライフ)

MAGIC OF LiFE高津戸信幸(Vo, G)を中心に、2003年に栃木県宇都宮市で「DIRTY OLD MEN」として結成されたバンド。2006年に山下拓実(G)が加入した。2010年5月にミニアルバム「Time Machine」でメジャーデビューした後、リリースを重ね「ROCK IN JAPAN FES」などの夏フェスに精力的に出演する。しかし、2012年3月にオリジナルメンバーだったベースとドラムが脱退。新たに岡田翔太朗(Dr)と渡辺雄司(B)が加入し、5月に2ndアルバム「doors」をリリースする。その後、インディーズに拠点を移し、12月に過去の楽曲をまとめたベスト盤「prologue」を、2013年3月にアルバム「I and I」、2014年5月にアルバム「Blazing」を発表した。同年10月に「DIRTY OLD MEN」から「MAGIC OF LiFE」へと改名し、2015年3月にコンセプトアルバム「Storyteller」をリリースした。同年4月には栃木・栃木市総合運動公園 総合体育館で自主企画イベント「Don't Stop Music fes.栃木」を成功に収める。7月に配信シングル「音無き言葉」をリリース。10月には改名1周年を記念して対バンイベント「Don't Stop Music ~ 一周年の攻撃呪文 ~」を開催する。