ラブリーサマーちゃん「人間の土地」 PR

ラブリーサマーちゃん|バンドサウンドで描く、飛びたい4曲

現役女子大生アーティスト・ラブリーサマーちゃんが4曲入りの新作CD「人間の土地」を8月2日にリリースした。昨年11月に発表したメジャーデビューアルバム「LSC」以来およそ9カ月ぶりの作品となる本作は、従来の宅録や打ち込み中心といったサウンドから一転、よりバンドサウンドを基調としたアレンジになっている。なぜ彼女の音楽にこうした変化が起きたのか。音楽ナタリー2度目の登場となるインタビューでじっくりと語ってもらった。

取材・文 / 内田正樹

特典DVDでスカイダイビングに挑戦

──今回の新作CD「人間の土地」の話題へと入る前に、まずは初回限定盤付属の特典DVD「ラブリーサマーちゃん、空を飛ぶ。」についてお聞きしたいのですが。なんとスカイダイビングに挑戦されたということで。

あれヤバいですよね。何がヤバいって自分のデブさがヤバい。

──いやあの、そこじゃなくて。

でもあれはダイエット記録第1弾なので、ここからどんどん痩せていく過程を皆さんに見せていきたいというのが狙いなんですよ(笑)。

──なんだかよくわからないテーマを設けていますけど(笑)。映像本編の中でも説明がありましたけど、「特典を付けよう」「インパクトのある企画は何だ?」「じゃあ空でも飛ぶか?」という流れで決まったということですが。

確か喫茶店かどこかでスタッフさんと新作の打ち合わせをしていて。せっかくCDを出すんだし、CDも売りづらい昨今なので何か特典をという話になって。あれこれとアイデアを出し合っているうちにスカイダイビングに決まりました。別に興味はなかったんですけどね。

──企画としてはジャニーズのアーティストがバラエティでチャレンジするようなインパクトですよねえ。

ねえ(笑)。しかもやってみたらすっごく怖かった。でも楽しかったなー。もう1回飛びたいですもん。

最近ちょっと天狗になってる

──「ラブリーサマーちゃん、空を飛ぶ。」の詳細は特典を楽しみにしてもらうとして。もう1つ映像本編で説明がありましたけど、特典映像で空を飛ぶことになったから空を飛ぶ曲を、ということで生まれたのが1曲目の「FLY FLY FLY」だったというのは本当ですか?

「FLY FLY FLY」イメージイラスト

はい。そのとき、曲がまだ足りていなかったんで、これはいいモチーフを見つけたなって(笑)。

──しかしそんな流れで曲が書けるなら、いつタイアップのオファーが来ても大丈夫ですね。

本当に? そっかあ! やったーうれしい! ありがとうございます!!……ああでも自分が感情移入のできるテーマじゃないと難しいかも。「キラキラOLの日常について考えてください」とかだとちょっと。

──まあそのオファーはたぶん来ないし、来たら来たときに悩むとして(笑)。メジャーデビューは昨年11月でしたが、そこから今日までの間に、心境や環境における変化とか、ありましたか?

最近ちょっと天狗になってるなって思います(笑)。

──それはどういうことですか?

前作の「LSC」って、作るのすごく大変だったんです。どうやら私はCDを作ることが楽しいタイプじゃないみたいで。例えばバンドだと、和やかな人間関係の中でいいバイブスが生まれたりするじゃないですか。でも私はソロなので、1人で煮詰まってしまって。しかももともとポジティブな人間でもないので、どうにも楽しめなくなっちゃって。

──とは言うものの、いい曲ができたらリスナーに聴かせたいという欲求はあるわけですよねえ?

あります。だから曲を作るのは好きなんですけど、ともかくCDを作ることが苦しくて。

──大変だなあ、ラブサマちゃんって。

大変かもしれません……。

──でもやっぱり曲は聴いてほしいし。

そうなんですよねえ。気持ち悪っ、私(笑)。「超楽しかった」とかインタビューで話すアーティストの方もいらっしゃるじゃないですか? でも私はすごくストレスを抱えちゃうんです。だから途中から、自分がゴキゲンでいることが、レーベルのスタッフや制作チームにとって、一番いいことなんだと気持ちを切り替えたんですね。それまではエンジニアさんと意見を交わすときも、ちょっと柔らかくニコニコしながら言おうとか、自分なりに気を使っていたんですが、そうするとそこで精神を擦り減らして作品にエネルギーを注げなかったので。

──要は気を使う側から使われる側へとシフトチェンジを果たしたということですか?

そうかもしれないです。私がメンタルブレイクを起こすと、周りの人たちも「ああ……」となるし。別に自分が性格悪くいようとか、それを肯定しようとは思っていないんですけど、何か今日は作業が無理だなっていうときは無理をしなくてもいいなって。そういう意味で天狗という言葉を使ったんですが……。それで作業を全部ストップさせてしまった期間もあったんで。

──そうした心境の変化はスタッフに話していたのですか?

いえ、話してません。しかもそれについてまだまったく謝ってない。よくないですよね。ビクターの皆さん、すみませんでした……。あとは音楽を作る人間として今がんばりたいんだから、インプットにかける時間と努力とお金は惜しまないようにしようと決めましたね。次の日に学校があるので本当は寝なきゃいけない夜でも、今どうしても観たい、聴きたいものがあったら、もう授業中に寝てもいいから我慢しないで聴く、みたいな。でもそういうスタンスに切り替えたら、不思議とカルチャーに触れるのがより楽しくなった。

──それはポジティブな傾向ですね。

はい。でもそのせいで日中すごく眠いし昼夜も逆転しちゃって。メジャーデビュー時は健康だったなあって思います(笑)。

ラブリーサマーちゃん「人間の土地」
2017年8月2日発売 / SPEEDSTAR RECORDS
ラブリーサマーちゃん「人間の土地」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
1944円 / VIZL-1170

Amazon.co.jp

ラブリーサマーちゃん「人間の土地」通常盤

通常盤 [CD]
1296円 / VICL-37279

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. FLY FLY FLY
  2. 海を見に行こう
  3. ファミリア
  4. High and Dry
初回限定盤DVD収録内容
  • ラブリーサマーちゃん、空を飛ぶ。
ラブリーサマーちゃん インストアイベント
  • 2017年8月3日(木)東京都 SHIBUYA TSUTAYA
  • 2017年8月5日(土)東京都 タワーレコード新宿店
  • 2017年8月18日(金)大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋町店
ラブリーサマーソニック 2017
  • 2017年8月25日(金)東京都 WWW X
    出演者ラブリーサマーちゃん / Nyantora / PELICAN FANCLUB
ラブリーサマーちゃん
ラブリーサマーちゃん
1995年生まれ。2013年の夏に自宅での音楽制作を開始し、インターネット上に音源を公開していく。ポップでキャッチーなサウンド、チャーミングな歌声が話題を集め、ネットを中心に人気を獲得。2015年11月に1stアルバム「#ラブリーミュージック」を、2016年4月から3カ月連続でシングルをリリースする。2016年11月にSPEEDSTAR RECORDSからメジャーデビューアルバム「LSC」をリリース。2017年8月に新作CD「人間の土地」を発売した。