音楽ナタリー Power Push - 「Listen with」特集 ハジ→

ファンは“人生を共にする同志”ハジ→の音楽共有体験

定額制音楽配信サービス「KKBOX」でソーシャル機能「Listen with」が展開されている。

「Listen with」はアーティストやタレントがセレクトした楽曲をユーザーがリアルタイムで聴きながらチャットができるコミュニケーション機能。「KKBOX」および「うたパス」アプリを通してこれまでに多数の「Listen with」イベントが開催されており、さまざまなアーティストがファンとのコミュニケーションを楽しんだ。

音楽ナタリーではこの「Listen with」を特集。今回は2月18日に実施されたハジ→の「Listen with」イベントのレポートとともに、彼が「Listen with」や自身の近況について語ったインタビューを掲載する。

取材・文 / 三橋あずみ 撮影 / 笹森健一

イベントレポート

ハジ→

イベント開始時刻の20:00に流れ出したのは「春色。」。自身のさわやかなナンバーで「Listen with」をスタートさせたハジ→は、2曲目をプレイする瞬間に「イントロクイズ!!!」とコメントを投稿する。参加者はこれにすぐさま反応し、タイムラインはこのクイズの正解である「真夜中仙台国分町。」というワードでいっぱいに。最初に正解を出したユーザーのアカウント名入りで「○○ちゃん、最初の正解!」と書き込んだハジ→は、このやりとりに「楽しいっすね!」と笑顔を浮かべた。

彼がこの日のために用意した選曲テーマは「春に聴きたい曲」。このテーマに沿って、序盤にはlecca「スタートライン」、JUDY AND MARY「そばかす」、スピッツ「チェリー」といったナンバーが届けられ、ハジ→は曲を口ずさみながらタイムラインと向き合った。スピーディな投稿でイベントを盛り上げる彼は、次々と届くコメントを読み上げながらテンポよく反応していく。「チェリー」のオンエア中に「お母ちゃんが口笛吹き出した」という投稿を見付けると、ハジ→は「お母ちゃんが俺と同世代かよー!」と大笑い。また、いきものがかり「SAKURA」が流れた際は曲に聴き入りながら「音楽っていいね」「みんなと出会えたのも音楽をやってきたから!」「諦めなくてよかった、ありがとう☆」とファンに感謝を伝えた。

「Listen with ハジ→」の様子。

ファンのコメントに対するハジ→のリアクションがあまりに速いため、Kiroro「未来へ」に彼が束の間聴き入るとタイムラインには「寝た?」との投稿が。これを読んだハジ→は「『寝た?』だって」と笑いながら「寝てねえよ!」と反応した。またGLAY「春を愛する人」のオンエア中には「それでは皆さん、さ・よ・う……」「ならん!!!」と打ち込んで参加者を驚かせる。次々に届くファンからの言葉に、彼は「楽しいなあ。俺が一番楽しんでるなあ(笑)」とつぶやいた。

イベントが終盤に差しかかると、ハジ→は自身の最新曲「絆。」をプレイ。この曲を流しながら、彼は「仲間を思って書いたよ」「音楽でこんな風につながれる、みんなを思って書いたよ」とコメントを投稿した。「人生は素晴らしい物語。」に続けて届けられたラストナンバーは「逆転満塁ホ→ムラン☆♪。」。ハジ→は「打とうぜ!!」「人生の逆転満塁ホームラン!!」と打ち込むと、続けて「俺に付いて来い!!!」とファンに向かって呼びかけた。この曲をもって1時間半のイベントは終了。彼は曲が終わったあとに「みんなに感謝☆」「また一緒にListen withしようね♪」「全はじんちゅ(ファンの総称)、愛してる!」とメッセージを打ち込んで投稿を結ぶと「しゃーっ! 達成感ある!」と椅子から立ち上がってガッツポーズをした。

Listen with ハジ→ プレイリスト

  1. 春色。 / ハジ→
  2. 真夜中仙台国分町。 / ハジ→
  3. 大切なこと。 / ハジ→
  4. スタートライン / lecca
  5. そばかす / JUDY AND MARY
  6. チェリー / スピッツ
  7. SAKURA / いきものがかり
  8. 卒業サヨナラ。 / ハジ→
  9. 理想にJUMPッ♂。 / ハジ→
  10. CHE.R.RY / YUI
  1. 未来へ / Kiroro
  2. さくら(独唱) / 森山直太朗
  3. 春を愛する人 / GLAY
  4. 絆。 / ハジ→
  5. で・か・け・YO~♪♪。 / ハジ→
  6. さくらんぼ / 大塚愛
  7. 春になったら / miwa
  8. Only One。 / ハジ→
  9. 人生は素晴らしい物語。 / ハジ→
  10. 逆転満塁ホ→ムラン☆♪。 / ハジ→

KKBOXでプレイリストを聴く

ハジ→インタビュー

ファンは仲間

──「Listen with」、いかがでしたか?

ホント楽しかったです! 「こういう企画を待ってた!」って感じですね。

──ハジ→さん、ファンのコメントへのレスがとても速いですね。

あはは、そうかもしれない(笑)。Twitterとかで普段からけっこうコミュニケーションを取っていますしね。Twitterだと1人ひとりへの返信になっちゃうけど、「Listen with」だとみんなに向けて返すことができるからすごくいいなあと感じました。

ハジ→

──今回は「春に聴きたい曲」をテーマに選曲をされましたが、曲を選ぶ際にこだわったことはありますか?

洋楽邦楽いろいろとあるけど、今回は日本語の歌で春らしさを感じる曲にしようと思って選びました。歌詞もわかるし、邦楽のほうがファンの皆さんとのチャットが弾むかなあって。

──その狙い通り、イントロクイズなどで盛り上がりましたね。チャットでのやりとりを見て、ハジ→さんはファンの皆さんとの距離がすごく近いなと感じました。

そうですね。ファンとアーティストというよりは、人生を共にしている同志と言いますか。僕は常に自分の人生観、価値観を歌で表現してきたので、そんな僕に付いて来てくれる人っていうのは自分の理念に共感してくれている仲間という感覚なんです。なので、ファンの皆さん1人ひとりがどんな夢を持って、どんな悩みを抱えているのかっていうこともすごく気になりますし、何度もライブやサイン会に足を運んでくれる方は名前も覚えているから「あの子、受験って言ってたけど結果はどうだったのかなあ?」とか考えたりするんです(笑)。

──そんなファンの方たちと、オンラインで音楽を共有するという体験はいかがだったでしょうか。

すごく楽しいですし、自分の活動の幅を広げていくためのキーコンテンツになりうるものなんじゃないかなあと思いました。僕は皆さんと会話をするのが好きだし、こういったコミュニケーションがフィットするアーティストだと思うんですよね。ファンも喜んでくれたし、ぜひ今後とも利用できたらいいですね。

──ファンにとって、好きなアーティストさんが好きな曲を知ることができるのは、きっとうれしいことだと思います。

そうですね。僕あんまり好きな曲を言ったりしないんで、ファンの方にとっては新鮮だったんじゃないかな。

「Listen with」

アーティストと一緒に聴こう
アーティストとチャットを楽しもう

「Listen with」とは、有名人やアーティストと一緒に同じ音楽を聴きながらチャットができるソーシャル機能。アーティストが自身の曲、影響を受けた曲、好きな曲などを再生し、ファンはアーティストとチャットで会話が楽しめます。「KKBOX」および「うたパス」アプリから参加できます。

KKBOXは日本をはじめ、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイでサービスを提供しており、1200万人の利用者を持つアジア最大の定額制音楽配信サービス。スマートフォン、パソコン、タブレットなどで、いつでもどこでも1500万曲以上の多彩なラインナップの楽曲を聴き放題で楽しむことができるだけでなく、離れたユーザー同士で、リアルタイムに同じ楽曲を聴きながらチャットを楽しむことができる「一緒に聴く“Listen with”」といったソーシャルコミュニケーション機能が特徴。現在、1ヶ月間無料でお楽しみいただけます。

  • Googleplay
ハジ→のプレイリストをKKBOXでチェック!
ハジ→(ハジー)
ハジ→

2005年に地元・仙台でHAZZIEとして活動をスタートさせ、クラブを中心にライブを重ねる。2010年1月にアーティスト名をハジ→へ改名。同年12月にデビュー作となるミニアルバム「ハジバム。」を発表する。2011年6月には自身初の全国ツアーを開催。その後もリリースを重ね、2013年にシングル「Only One。」でメジャーデビューした。2015年にはシングル「君と。」をリリースしたほか、miwaとのコラボで「夜空。 feat. ハジ→」と「記念日。feat. miwa」の2曲を発表。10月にはベストアルバム「ハジベスト。」をリリースする。2月24日に2016年第1弾シングルとして「絆。」を発売した。

ハジ→「絆。」
2016年2月24日発売 / EMI RECORDS
「絆。」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
1950円 / UPCH-89258

「絆。」通常盤

通常盤 [CD]
1300円 / UPCH-80421