アイドルカレッジ PR

アイドルカレッジ|10年目に巻き起こすアイカレボリューション

2月1日にアイドルカレッジが結成9周年を迎えた。昨年は3チームによるワンマン対抗戦や「YOSAKOIソーラン祭り」への参加、さらに8月と12月には東京・マイナビBLITZ赤坂でワンマンライブを実施するなど、初の試みも含めてさまざまなことにチャレンジしてきた彼女たち。2018年も新メンバーお披露目公演や楽曲のランキングイベント「ベスト オブ ミュージック 2018」、「ホノルル駅伝&音楽フェス」などに挑戦することを発表し、ファンを中心に話題を集めている。

音楽ナタリーでは、新メンバーが加わり25人体制になったアイカレの特集を2部構成で展開する。1部では新リーダーの海老原優花をはじめ、石塚汐花、若林春来の3人によるアイカレの展望を語るインタビュー、2部では新メンバーの小淵妃乃、竹井玲那、増田悠那、下田渚、小池真絢、立川紅葉、鈴木あゆ、白形れおの8人によるメディア初インタビューを掲載する。

取材・文 / 古川朋久 撮影 / 曽我美芽

Part1 海老原優花、石塚汐花、若林春来インタビュー

いい意味で変化するアイカレを見せたい

──アイドルカレッジは昨年さまざまな挑戦をしてきました。8月のワンマンでは南千紗登さんから海老原優花さんにリーダーが交代と、グループにとっても転換期になったと思います。改めて昨年を振り返ってみていかがですか?

左から若林春来、海老原優花、石塚汐花。

海老原優花 とにかくすべてを必死にやってきたんですけど、改めて考えるとBLITZで年に2回もワンマンライブができるのはすごいことだなと。夏にやったときよりも年末は集客も伸びていたし、数字としてもいい結果を残せたことがうれしかったです。

石塚汐花 さかのぼると2016年の年末ワンマンで、2017年はチーム活動をしていくことや名古屋での定期公演を行うことなどが発表されたんですけど、そのときは「これはもうやってみるしかない!」という気持ちになって。結果としてすべてをしっかりと形にできたことで自信につながりました。今年は去年学んだことを生かしつつ、さらに新しいことに挑戦していきたいと思います。

若林春来 今年もアイカレのリクエストアワー「ベスト オブ ミュージック 2018」や「ホノルル駅伝&音楽フェス」など新しいことに挑戦する発表がすでにされてますけど、去年たくさんのことを学んだから初めてのことでも気持ちを前に向けて挑戦しやすくなってるのかなって思ってます。

──海老原さんがリーダーを引き継いでもうすぐ半年が経過しますが、理想のリーダー像は定まってきましたか?

海老原 本当にまだまだなリーダーで至らない点がたくさんあるんですけど、私はもっといろいろなグループとも関わっていきたいんですよね。

──それはほかのアイドルグループということですか?

海老原優花

海老原 はい。私は前リーダーの南とは違って人見知りだし、あまり積極的になれないんですけど、メンバーやクラスメイト(ファン)さんたちが楽しめることを考えて実践していきたいなと。今までのアイカレを変えたいと言うか、いいものは残しつつ、新しいことにもっとチャレンジしていきたい。いい意味で「アイカレ、変わったな!」って思ってもらえるようなグループにしていきたいです。

──南さんはグイグイ引っ張っていくイメージが強いですけど、海老原さんはその真逆にいるような気がしています。お二人は海老原さんのリーダーっぷりはどうです?

若林 がんばってまとめてくれてますね。私はエビさんがリーダーになって、エビさんとすごく話すようになりました。エビさんだけじゃなくて、チームリーダーの佐藤(春奈)さんや河地(柚奈)さん、ほかのメンバーもアイカレを引っ張っていこうという気持ちが芽生えてきたんじゃないかなと。みんなの意識が変わったように思います。

石塚 南さんは現メンバーでは一番所属歴も長いし年長者だし、ひと言の重みがすごくあったんですけど、エビさんはすごく優しい。みんなのことをすごく考えてくれてるなって感じます。だからエビさんが考えてるアイカレ像みたいなものに近付けられるように、私もしっかりサポートしていきたい。

海老原 リーダーになってからこうやって褒められることが多くて、なんかいい気分になっちゃう(笑)。

一同 あはははは(笑)。

「Wonderful Story」はアイカレにとっても特別な曲になった

──昨年行われた全国8大都市を巡るツアーでは、ツアーの前に海老原さんが単身でツアー会場を訪問してツアーのプロモーションを行う企画を実施しました。初めて1人でステージで歌うこともありましたね。

海老原 大変だったんですけど本当にいい経験になりました。あの企画はまたやっていきたいですね。最初はビラ配りくらいしか予定になかったのに、後半の都市ではステージに上がって1人で歌うことになって。めっちゃ緊張しました。アイカレに所属して6年が経ちますけど、対バンライブで1人で歌うなんて初めての経験だったので前日はプレッシャーで死にそうでした(笑)。

──石塚さんはチーム対抗のワンマンで優勝したり、シングル曲でセンターを務めたりと充実した1年になりましたね。

石塚 去年はアイカレに入って5年、そして20歳にもなったので自分としても特別な年になったと感じてます。その中でいろいろなチャンスをいただいたんですけど、特にシングル曲「Wonderful Story」のセンターを務めたことが私の中ではすごく大きなことで。今までもセンターを務めたことはあるんですけど、私は一度アイカレを辞めようと思って卒業を発表して、それを撤回した経緯もあってしばらくセンターなんて立つことはできないだろうって思ってたんです。でも去年の最初のシングル「パンタスティック!」で影澤里南ちゃんとダブルセンターに、その後のシングル曲「Wonderful Story」では単身センターを任せていただいて。特に「Wonderful Story」では楽曲の歌詞の意味を理解して「私は1人じゃないんだ」という気持ちが自分の中に芽生えたんです。この楽曲は仲間との絆やみんなで掴む希望の未来を歌っているんですけど、私がセンターだからどうこうじゃなくて、今のアイカレにとっても必要で特別な曲だったと思います。この楽曲をいただいてから「グループの中の自分」というのをすごく考えるようになりました。

──アイカレの中にありそうでなかったタイプの楽曲ですよね。

石塚 そうですね。あそこまでストレートな思いをぶつける楽曲はなかったです。

──若林さんは2016年の年末のワンマンで加入して1年が経過しました。

若林 まだ1年、という感じですね。1年以上やったんじゃないかと感じるくらい濃密だったと思います。私の同期は田口空ちゃん、平田亜耶加ちゃんの2人でどちらも歳下なんですけど、意外と2人が大人っぽくて。悩むときは3人で相談してきたので、本当に2人がいてくれてよかったなと思ってます。

海老原 若林、田口、平田の3人はみんなが努力家で成長も早かったと思います。誰にポジションを任せても安心できるし向上心がありますね。

アイドルカレッジ ベスト オブ ミュージック2018 ~神曲カウントダウン!全64曲の頂点はどれだ!?~
  • 2018年3月5日(月)東京都 TSUTAYA O-WEST
  • 2018年3月6日(火)東京都 TSUTAYA O-WEST
  • 2018年3月7日(水)東京都 TSUTAYA O-WEST
Up's COLLEGE 2nd GENERATION 試練のツーマン10番勝負
  • 2018年3月1日(木)東京都 The DOORS
    出演者 Up's COLLEGE 2nd GENERATION / TOY SMILEY
  • 2018年4月9日(月)東京都 The DOORS
    出演者 Up's COLLEGE 2nd GENERATION / 天晴れ!原宿
  • 2018年4月10日(火)東京都 The DOORS
    出演者 Up's COLLEGE 2nd GENERATION / Jewel☆Rouge
  • 2018年4月15日(日)東京都 TSUTAYA O-nest
    出演者 Up's COLLEGE 2nd GENERATION / MAPLEZ
  • 2018年4月16日(月)東京都 The DOORS
    出演者 Up's COLLEGE 2nd GENERATION / 東京CuteCute
アイドルカレッジ 東名阪ツアー2018
  • 2018年4月7日(土)愛知県 名古屋ライブホールM.I.D
  • 2018年4月28日(土)大阪府 OSAKA MUSE
  • 2018年4月30日(月・振休)東京都 WWW X
アイドルカレッジ
アイドルカレッジ
「未来のアイドルをみんなと育てていこう」をテーマにダンスや歌唱、演技などのレッスンを公開授業として行い、ファンと共に成長していくアイドルグループ。B.L.T.IDOL COLLEGEとして2009年2月に結成され、2010年4月1日にグループ名をアイドルカレッジに改めメンバーをリニューアルし再始動する。2013年2月に「少女卒業 / YOZORA」でドリーミュージックよりメジャーデビューを果たし、7月に1stアルバム「アイドルカレッジの伝えたいこと」を発表。2014年7月にStand-Up! Recordsに移籍し、第1弾シングル「あのコが、髪を、切らない理由。」をリリースした。2016年3月から4月にかけて東名阪ツアー、10月より7大都市ツアーを開催。ツアー中の12月にニューシングル「虹とトキメキのFes」を発表し、12月29日に東京・恵比寿ガーデンホールにてツアーファイナルを迎えた。2017年10月より新リーダーに海老原優花を据えて行った全国ツアー「8th anniversary アイドルカレッジ8大都市ツアー!!!~新リーダーエビちゃん、ごあいさつに参ります~」にて新メンバー8人が加入。2018年3月に東京・TSUTAYA O-WESTにてライブイベント「アイドルカレッジ ベスト オブ ミュージック2018 ~神曲カウントダウン!全64曲の頂点はどれだ!?~」、4月に東名阪ツアーを開催する。また新メンバー8人はUp's COLLEGE 2nd GENERATIONとして、全10組のアイドルとツーマンライブを行う企画「Up's COLLEGE 2nd GENERATION 試練のツーマン10番勝負」を3月から5月にかけて実施する。