GANG PARADE「BREAKING THE ROAD」 PR

GANG PARADE|アヤ移籍を前に残す“この7人”の爪痕

GANG PARADEがニューシングル「BREAKING THE ROAD」をリリースした。今作は2017年4月よりレンタル移籍中のアヤ・エイトプリンスが在籍してのラストシングルで、表題曲は気持ちを1つにして駆け抜けてきた彼女たちの思いが表現された前向きなメロディックパンクチューンになっている。

音楽ナタリーではアヤを含む現体制の7人に最後のインタビューを実施。昨年12月の「WACKのフェス。」で突如明かされたレンタルトレード終了にまつわる素直な心境をはじめ、グループの成長のために各自が必要だと感じたことや、2月23日に東京・マイナビBLITZ赤坂で迎えるワンマンライブ「MAKING THE ROAD」に向けた意気込みなどについて語ってもらった。

取材・文 / 古川朋久 撮影 / 西槇太一

極寒の海でMV撮影「ほんまに死ぬかも」

──今日のインタビューの直前まで新曲「BREAKING THE ROAD」のミュージックビデオの撮影をしていたとお聞きしました。撮影はどんな感じでした?

ヤママチミキ

ヤママチミキ MVを3つのパートに分けて、これまで私たちのMVを手がけてくださった3人の監督に、それぞれのシーンを撮影していただきました。監督さんごとに構成がまったく違うので、私たちもどういうMVに仕上がるのか想像できなくて。ただ、撮影はめちゃめちゃ楽しかったです(笑)。

ココ・パーティン・ココ 最初のカットの撮影では東京を飛び出して福島まで行きました!

アヤ・エイトプリンス リゾート地になる予定だったみたいな場所でね。

ユイ・ガ・ドクソン バブルが弾けると共に途中で建てるのをやめてしまったのか……時が止まりし場所でした。

テラシマユウカ そこではドローンを使って撮影してね。メンバーが追いかけられてる、みたいな。

ユメノユア 順番としては次が海のシーンで。とにかく寒かったです(笑)。

ココ うちらMVは毎回寒い時期に撮っているような気がしますけど、過去最高レベルで凍えました。

テラシマユウカ

ユウカ ほんまに死ぬかと思った。

キャン・マイカ 手の先が紫色になるくらいだったけど、朝日がきれいだった。

ドクソン 最後のシーンのスタジオはめっちゃ暖かかったです。

ココ 屋内スタジオでは個人ショットとか全体ショットでいろいろとパターンを撮りました。

ヤママチ いい感じのショットがたくさん撮れたかなと。どう使われてるのか楽しみ。

──監督3人のそれぞれのギャンパレ像みたいなものが1本のMVに集約されて。できあがりが楽しみですね。

ココ 本当に撮影は丸一日24時間かかりました。だからメンバーもほぼ寝てない状態で今ここにいます(笑)。

新曲はアヤの歌声が突き刺さってくる

アヤ・エイトプリンス

──「BREAKING THE ROAD」はこの7人でのラストシングルになりますが、今回も歌詞が熱いですね。今の7人の気持ちが凝縮されているような内容で。「形違えど WE ARE THE ONE 見てるもの一緒!!」というフレーズは、いろんな意味に捉えることができます。レンタルトレードを終えてギャンパレを離れ、BiSに戻るアヤさんのことを思っているような気もするし、7人それぞれのことを歌っているようにも感じました。

アヤ そのフレーズは一番グッときました。

ヤママチミキ

ヤママチ 私は歌詞を見たときに、この7人だからこそ歌える曲だなって思って。(カミヤ)サキちゃんが「BREAKING THE ROAD」を歌ったら、また違う曲になるだろうなって思いながら私はレコーディングに臨みました。アヤの歌声を聴いて歌詞がすごく突き刺さってきたんです。ほかのメンバーの歌声も好きだしそれぞれ突き刺さるものはあるんですけど、その中でもアヤの歌声が私に突き刺さってきて、カッコいいなって思いながら聴いてました。

マイカ 私はこの曲の振り付けを担当したんですけど、この7人での体制になってから振り付けも1人で考えるんじゃなくてみんなで考えるというスタイルを取っていたので、メンバーにたくさん助けてもらいました。私も「形違えど WE ARE THE ONE 見てるもの一緒!!」のところが好きで、振り付けだとここで7人が肩を組むんですよ。現体制でのラストシングルということで、この曲をライブでやるときはそこにも注目してもらいたいです。

──新曲もそうですがカミヤさんが戻ってくることで、この7人で作ってきた楽曲のイメージがまた変わってくるのかなと。

ユメノユア

ユア そうですね。「Beyond the Mountain」とかもどうなっちゃうのかと。この曲はアヤとのイメージが強すぎてサキちゃんと「ビヨマン」をどう歌うのか、ちょっとまだイメージができないです。

アヤ 私もBiSに戻ってからギャンパレを見たら……泣いちゃいそう。

GANG PARADE「BREAKING THE ROAD」
2018年2月20日発売 / T-Palette Records
GANG PARADE「BREAKING THE ROAD」

[CD]
1080円 / TPRC-0198

Amazon.co.jp

収録曲
  1. BREAKING THE ROAD
  2. とろいくらうに食べたい
GANG PARADE「BREAKING THE ROAD TOUR」

ツアーファイナル「MAKING THE ROAD」
2018年2月23日(金)東京都 マイナビBLITZ赤坂

ニコニコ生放送「GANG PARADE BREAKING THE ROAD TOUR FINAL『MAKING THE ROAD』

配信日時:2018年2月23日(金)18:00~
配信URL:http://live2.nicovideo.jp/watch/lv311154361

GANG PARADE(ギャングパレード)
GANG PARADE
ヤママチミキ、ユメノユア、キャン・マイカ、ココ・パーティン・ココ、テラシマユウカ、ユイ・ガ・ドクソン、BiSからレンタル移籍中のアヤ・エイトプリンスの7人からなるアイドルグループ。2014年に現BiSのカミヤサキと元いずこねこのミズタマリにより結成されたプラニメが前身ユニットで、ミズタマリ脱退後、2015年にPOPに改名しメンバーを追加。2016年6月にGANG PARADEに再び改名し、10月にキャンと元SiSメンバーのテラシマ、ドクソン、ココが加入した。2017年3月末から4月に行われたWACK所属グループによる合同合宿にて、GANG PARADEからカミヤサキがBiSに、BiSからはアヤがGANG PARADEにレンタルトレードという形で移籍することが発表された。7月25日に新体制初のシングル「Beyond the Mountain」を発表し、同月に5都市を巡るツアーを開催した。11月にニューアルバム「GANG PARADE takes themselves higher!!」をリリース。12月には所属事務所のWACK主催によるライブイベント「WACKのフェス。」ではアヤとカミヤのレンタルトレードが2018年3月4日の東京・両国国技館で行われるBiSのライブイベント「BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??」をもって終了することが発表された。2月にアヤを含む体制で最後のシングル「BREAKING THE ROAD」をリリース。同月に東京・マイナビBLITZ赤坂で全国ツアーの千秋楽となるワンマンライブ「MAKING THE ROAD」を実施する。