音楽ナタリー PowerPush - がんばれ!Victory

全力で駆け抜けた7年とこれから見せたい“夢のつづき”

現在音楽ナタリーで展開中のがんばれ!Victoryメジャーデビュー記念特集。前回の「キーワードでわかる、がんばれ!Victory」企画(参照:がんばれ!Victory「全力!スタート / 夢のつづき」特集)に続く今回はあやき(Vo)、れな(G)、しのぶ(B)、みなみ(G)、まゆこ(Dr)へのインタビューを公開した。

全メンバーわずか19歳にして、すでに7年以上のキャリアを誇るがんばれ!Victory。この7年間、どのような思いを胸に音楽活動を繰り広げてきたのか? そしてメジャーデビューシングル「全力!スタート / 夢のつづき」に込めた思いとは? 5人の声に耳を傾けてみてほしい。

取材・文 / 成松哲 撮影 / 笹森健一

 
mixiチェック

「楽しそうやけん、やる?」「先生に習ったらできるのかも」

──今回のインタビューは前回の企画の裏取り。結成からメジャーデビューをする今日まで、実際に皆さんは何を思っていたのかに迫れればと思っています。

がんばれ!Victory

一同 よろしくお願いします!

──まず結成は12歳の頃。佐賀県唐津市の小学校時代の先生が自主的にしていた課外活動がきっかけで結成したんですよね。

しのぶ(B) 課外活動というか、先生が趣味で休み時間とかに楽器を教えてたんです。で、私たちが5年生のときにあった校内発表会で、先生が教えていた上級生の人たちが演奏してるのを観て「私たちも習おうよ」ってみなみが声をかけてくれたって流れですね。

──みなみさんはなぜ皆さんに声をかけたんでしょう?

みなみ(G) ただ単にみんなと一緒に楽しめたらいいなって思って(笑)。

あやき(Vo) で、私たちも「楽しそうやけん、やる?」って話に乗って。

まゆこ(Dr) でも、おのおのなんとなく「バンドやりたいな」と思ってはいたんだと思います。私自身、上級生っていう身近な人が楽器、それもピアノじゃない、ギター、ベース、ドラムを演奏してるのを「すごい!」って観てましたから。

れな(G) うん。私は発表会を観る前から親戚の影響でギターをやってたから、私はなかなか弾けるようにならなかったのに先輩たちは私も知ってるJ-POPをちゃんと弾けてて余計にビックリした。だから「先生に習ったら私にもできるのかも」って思ったんです。

ヘタだし、練習してこないし、教わったことを覚えないバンド

──先生の指導を受け始めた頃からこの5人でバンドを?

しのぶ いえ。先生の指導を受けてるメンバーの中でも“楽器ヘタクソ組”っていうことでまとめられたのがこの5人だったんです。先生に楽器がある程度うまい組と、楽器がヘタだし練習もしてこないダメダメ組……。

あやき(Vo)

あやき しかも教わったことすら覚えてない組(笑)。

まゆこ に、分けられて(笑)。

みなみ でも私たちは「ステージに出るのって楽しそうだし、ダメダメ組でもいいかな」って(笑)。

まゆこ で、れなが「Victory」っていう名前を考えてきて、活動が始まった感じですね。

佐賀から出てきた15~16歳がやる渋い曲

──ただ皆さんは高校1年生のとき、つまり結成わずか4年後には「TEENS ROCK in HITACHINAKA 2011」でチャンピオンになって、その副賞としてその年の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に出演しています。どこかで“脱ダメダメ組”的な意識改革があった?

まゆこ(Dr)

まゆこ いや。高校生の頃までずっと放課後とか休みの日とかに先生に教わってたんですけど、「TEENS ROCK」あたりまでは「毎日練習しては週末に地元のお祭りとかイベントでライブをして、また練習して……」っていうのをただ繰り返してただけで。グランプリを獲ってから意識が変わったって感じですね。

みなみ しかも「練習してライブをして」とは言うものの、スタジオに集まるだけというか、小学校の頃と同じで「練習してない!」って先生に怒られてばっかりでしたし(笑)。

──そんな調子だったのに「TEENS ROCK」に勝てた理由ってなんだと思います?

しのぶ プレッシャーがなかったのがよかったんだと思います。全員「初めて九州以外で演奏できる!」って喜びしかなくて、緊張せずに演奏できたので。

れな あと会場にいた方に「どういう練習や経験を積んできたらこの演奏になるの?」ってすごく不思議がられて。

あやき 「曲が渋いね」って言われたりしたよね。

れな そうやって不思議がってもらえたから、注目してもらえたっていうのもあるんだと思います。佐賀から出てきた15~16歳が渋い曲をやってるのが目に留まったのかなって。

メジャーデビューシングル「全力!スタート / 夢のつづき」2015年5月20日発売 / ポニーキャニオン
初回限定盤 [CD+DVD] 1500円 / PCCA-04200 / Amazon.co.jp
通常盤 [CD] 1000円 / PCCA-70436 / Amazon.co.jp
あやき盤 [CD] 800円 / PCCA-04201 / Amazon.co.jp
れな盤 [CD] 800円 / PCCA-04202 / Amazon.co.jp
まゆこ盤 [CD] 800円 / PCCA-04203 / Amazon.co.jp
しのぶ盤 [CD] 800円 / PCCA-04204 / Amazon.co.jp
みなみ盤 [CD] 800円 / PCCA-04205 / Amazon.co.jp
初回限定盤 / 通常盤CD収録曲
  1. 全力!スタート
    [作詞・作曲:がんばれ!Victory / 編曲:Jin Tanaka]
  2. 夢のつづき
    [作詞:がんばれ!Victory / 作曲:164 / 編曲:Jin Tanaka]
  3. 全力!スタート(カラオケ)
  4. 夢のつづき(カラオケ)
初回限定盤DVD収録内容
  • 「全力!スタート」ミュージックビデオ
各メンバー盤CD収録曲
  1. 全力!スタート
  2. 夢のつづき
  3. scarred(仮) ※あやき盤のみ
    [作詞・作曲:れな]
  4. Don't worry(仮) ※れな盤のみ
    [作詞・作曲:れな]
  5. ずっと(仮) ※まゆこ盤のみ
    [作詞:あやき / 作曲:まゆこ]
  6. Dreamer(仮) ※しのぶ盤のみ
    [作詞・作曲:しのぶ]
  7. Simple thing(仮) ※みなみ盤のみ
    [作詞・作曲:れな]
キーワードでわかる、がんばれ!Victory
がんばれ!Victoryメジャーデビューリリース記念 全力!ライブ
がんばれ!Victory 全力!LIVE 三回の裏2アウト2•3塁 「1塁空いてますがここは勝負です!」 れな、しのぶ生誕祭付
  • 2015年6月13日(土)東京都 Shibuya eggman
    OPEN 11:30 / START 12:00
がんばれ!Victory LIVE 四回の表「晩夏の首位攻防最終戦!代打の神様見参!?」
  • 2015年9月12日(土)東京都 TSUTAYA O-WEST
    OPEN 17:30 / START 18:00
がんばれ!Victory TOUR 四回の表~虎編~
  • 2015年9月5日(土)大阪府 ROCKTOWN
がんばれ!Victory TOUR 四回の表~竜編~
  • 2015年9月6日(日)愛知県 池下CLUB UPSET
がんばれ!Victory(ガンバレビクトリー)

がんばれ!Victoryあやき(Vo)、れな(G)、しのぶ(B)、みなみ(G)、まゆこ(Dr)の5人が、小学5年生の頃に佐賀県唐津市で結成したロックバンド。2011年に行われたコンテスト「TEENS ROCK in HITACHINAKA」で優勝し、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011」WING TENTステージでオープニングアクトを務めた。バンドとアイドルの垣根を越えるという理由から“バンドル”というコンセプトを打ち立てて活動しており、2013年と2014年には「TOKYO IDOL FESTIVAL」にバンドとして2年連続出演している。2014年1月には初の全国流通盤「KGSD」を、11月にはシングル「ふらいはい!!!」をリリース。「ふらいはい!!!」発表時には「予約枚数と初週の売り上げ枚数、2000枚以上でメジャーデビュー」というミッションが課せられるも彼女たちはこの条件をクリア。2015年5月、ニューシングル「全力!スタート / 夢のつづき」でポニーキャニオンからメジャーデビューを果たす。