ナタリー PowerPush - 乃木坂46×富士急ハイランド コラボレーション企画

富士急ハイランドが好き?嫌い?体を張ったガイドブック作りに密着

乃木坂46 3rdシングル「走れ!Bicycle」インタビュー

富士急ハイランドのオフィシャルガイドブック制作の合間には、生駒里奈、白石麻衣、松村沙友理、橋本奈々未、高山一実、井上小百合、斉藤優里にニューシングル「走れ!Bicycle」についてのインタビューも実施。楽曲に対する感想、握手会イベントでの初お披露目やPV撮影時のエピソード、そして結成1周年を迎えた現在の心境を語ってもらった。

みんなずっとこういう曲が踊りたかった

斉藤優里

──いよいよ3rdシングル「走れ!Bicycle」が発売されます。最初にこの曲を聴いたとき、どう思いましたか?

生駒里奈 「アップテンポの曲だ。やった、来たーっ!」って。

白石麻衣 うん。「ついに来た!」って感じだったよね。メンバーもみんな、ずっとこういうアップテンポの曲が踊りたかったので。

斉藤優里 今までの曲ももちろん全部良かったんですけど、どちらかというと上品で落ち着いた感じの曲が多くて。でも「走れ!Bicycle」はオープニングから一気に盛り上がる曲で、踊っても歌ってもとにかく楽しいんです。

高山一実 私も「走れ!Bicycle」を聴いた瞬間に、「あ、これは今までで一番好きな曲だ」って思いました。3rdシングルって乃木坂46にとってすごく大事なタイミングだと感じていて、今までの乃木坂っぽさをもう1回ここで出したら、この先もずっとこのままで行かなきゃいけないんじゃないかと思っていたんです。だから、今回ちょっと違う方向の個性を出していくことで、今後いろんなジャンルの曲がやれるんじゃないかと。

高山一実

──確かにダンスひとつ取っても、「ぐるぐるカーテン」や「おいでシャンプー」よりもアクティブな印象があります。今まで以上にライブ感があって、観ていてすごく新鮮だと思いました。

生駒 そこは自分たちも新鮮で。こういう曲をいつかやりたいなと思っていたので、もうノリノリ。ダンスのポジションもいろいろ動くし、横一列のラインで前や後ろに行ったり来たりするちょっと特殊な動きも面白いなって。

白石 今回、間奏のところでファンの方と一緒に踊れるような振りがあるので、そこを注目して観てほしいな。一緒に真似して踊ってくれたら、ライブですごく盛り上がるんじゃないかと思います。

「走れ!Bicycle」初披露で流した涙の理由

──この曲が初披露されたのが7月7日に幕張メッセで行われた「おいでシャンプー」全国握手会でしたが、あのときのことは覚えてますか?

左から井上小百合、白石麻衣、生駒里奈。

井上小百合 こういうタイプの曲をやること自体が挑戦だったので、初めてお客さんに披露するときはすごく緊張しました。実は「ぐるぐるカーテン」も「おいでシャンプー」も初披露は乃木坂ファンの前じゃなかったんです。

生駒 「ぐるぐるカーテン」はAKB48さんのイベント(「AKB48リクエストアワー セットリストベスト100 2012」)、「おいでシャンプー」はテレビの収録が初披露で。だからやっと乃木坂ファンの皆さんに初披露できたって思いがいっぱいで。

井上 イベントが終わったあと、うれしくてみんな舞台裏で泣いたんですよ。

──何人かのメンバーは、「走れ!Bicycle」披露後にもう泣いてましたもんね。

松村沙友理

松村沙友理 「やっとお見せできた!」って、ほんまにうれしかったんです。

橋本奈々未 ブログにもファンの皆さんから「会場で観て、感動して泣きました」っていうコメントが結構書き込まれていて。ファンの方の中には「この子たち、これだけ踊れるようになったんだね」っていう親心で観てくれてる人も多いみたいで、それで「応援していて良かったよ!」って感じで泣いてくれたらしいんです。

──なるほど。実際、幕張では初披露にもかかわらずものすごい盛り上がりでしたよね。一度聴いただけで入り込みやすい楽曲だと思いました。

生駒 うちってダンスとか曲とか覚えるとき、曲を頭の中で何度もぐるんぐるんさせて覚えていくんですけど、「走れ!Bicycle」はすぐに覚えちゃって。アップテンポのリズムなので入り込みやすいのかな。多分ファンの皆さんも一緒だったんじゃないかと思います。幕張はね……たくさん人が来てくださってね。ホント、ここ(胸を指す)がギュッてなった感じがしてすごくうれしかった。

激しいダンスとウィッグでPV撮影は暑さとの戦い

──「走れ!Bicycle」はPVも今までとは違うテイストですね。

松村 うち、今回のPVめっちゃ好き!

斉藤 カワイイよね。

──PVの中ではウィッグを被った姿も披露してますが、一瞬観ただけだと誰が誰だかわからないという。

生駒里奈

斉藤 ですよね(笑)。

白石 ウィッグを被っちゃうと、なぜかみんな同じ顔に見えて。

生駒 ほんっとにわかんない。きのこ頭のシュールな軍団って感じだったね。しかもみんなメイクも同じだし。

井上 うん。つけまつげとか付けてたしね。

生駒 でもみんなすごくカワイイんです。PV撮影の日、うちは別のお仕事があって午後から合流したんですけど、スタジオに入ったら前からきのこ軍団が歩いてきて。その姿がめっちゃカワイくて。

──でも生駒さんだけは観てすぐにわかりましたよ。

白石 わかる! メガネかけてるし。

生駒 なぜ生駒ちゃんだけさ、メガネだったのかなあ?

──そこは機会があったらぜひ、監督の中島哲也さんに訊いてみたいですね。PVの撮影自体はスムーズに進みましたか?

松村 ダンスが激しいから、今まで以上に暑くて大変でした。

左から橋本奈々未、松村沙友理。

高山 うん、暑かったねえ!

松村 「ぐるぐるカーテン」も「おいでシャンプー」もPVは冬から春先に撮影したから寒さとの戦いみたいな感じだったんですけど、今回は激しいダンスをいっぱい踊るから暑くて暑くて。しかもウィッグを被ってるから余計に暑くて、それが大変だったね。

橋本 確かに。

松村 でも撮影自体は楽しかったんですよ。最初はダンスがちょっとぎこちない感じだったけど、みんなで一緒に練習してたくさん踊って。そこはすごく印象に残ってます。

結成一周年、ここからがまた新しいスタート

──この「走れ!Bicycle」リリース前日の8月21日に、乃木坂46は結成1周年を迎えました。

生駒 早いっすねえ。

井上 1年前が昨日のことのように思えるね。

白石麻衣

白石 今は私たちにとって、乃木坂46になって初めて迎える夏なんですよ。あれから1年経ったんだと思うと、ちょっと感慨深いです。

──今年の夏はこの「走れ!Bicycle」を引っさげて初単独ライブを行ったりいろんなイベントに出演したりしましたが、今までとは違う乃木坂46をアピールできたんじゃないでしょうか。

生駒 そうだねえ。乃木坂ちゃんだって、ちゃんと踊って歌うこともできるんだから。それがこの曲をきっかけにいろんな人に知ってもらえたらいいね。

白石 うん。だから、ここからがまた新しいスタートだよね。より上にグーッと行けるように。

井上 登り坂でがんばっていきたいです。

──「走れ!Bicycle」はハウス「メガシャキ」のCMソングにも使用されていて耳にする機会も多いですし、いろんな人のもとに届くといいですね。

一同 そうですね!

橋本 この曲で新しい乃木坂46の姿を見せることができると思うんで、いろんな人にパフォーマンスを観てもらってどんどん広まっていくといいなと思ってます。

生駒 気合入れてがんばります!

富士急ハイランド営業概要

営業時間

8/1~8/10、8/16~8/27:8:30~22:00
8/11~8/15:7:00~22:00
8/28~8/31:8:30~21:00

※9月以降、時期により開園・閉園時間が異なるので、オフィシャルサイトで要確認。

休園日

8、9月は無休

※10月以降についてはオフィシャルサイトで要確認。

料金

入園料:大人・中高生 1300円 / 子供 700円
フリーパス:大人 5000円 / 中高生 4500円 / 子供 3700円

交通

▼車
・新宿から中央自動車道で約80分、河口湖ICに隣接
・東京から東名高速道路・御殿場IC、東富士五湖道路経由で約90分

▼バス
・新宿から中央高速バスで約100分、富士急ハイランド下車
・東京駅から東名高速バスで約150分、富士急ハイランド下車
(バスは要予約)

▼電車
・JR中央本線大月駅で富士急行線に乗り換え富士急ハイランド駅下車、大月駅から約50分

ニューシングル「走れ!Bicycle」/ 2012年8月22日発売 Sony Music Records

Type-A 収録曲
  1. 走れ!Bicycle
  2. せっかちなかたつむり
  3. 涙がまだ悲しみだった頃
  4. 走れ!Bicycle off vocal ver.
  5. せっかちなかたつむり off vocal ver.
  6. 涙がまだ悲しみだった頃 off vocal ver.
Type-B 収録曲
  1. 走れ!Bicycle
  2. せっかちなかたつむり
  3. 人はなぜ走るのか?
  4. 走れ!Bicycle off vocal ver.
  5. せっかちなかたつむり off vocal ver.
  6. 人はなぜ走るのか? off vocal ver.
Type-C 収録曲
  1. 走れ!Bicycle
  2. せっかちなかたつむり
  3. 音が出ないギター
  4. 走れ!Bicycle off vocal ver.
  5. せっかちなかたつむり off vocal ver.
  6. 音が出ないギター off vocal ver.
通常盤 収録曲
  1. 走れ!Bicycle
  2. せっかちなかたつむり
  3. 海流の島よ
  4. 走れ!Bicycle off vocal ver.
  5. せっかちなかたつむり off vocal ver.
  6. 海流の島よ off vocal ver.
乃木坂46(のぎざかふぉーてぃしっくす)

乃木坂46

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」、「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」に由来する。総合プロデュースはAKB48同様、秋元康が担当。全国規模のオーディションにより、3万8934人の応募の中からスターティングメンバーとして33人が選出された。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」で待望のメジャーデビュー。オリコンウィークリーチャートで初登場2位を記録し、20万枚を超えるセールスを記録した。同年5月には早くも2ndシングル「おいでシャンプー」をリリースし、初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得。8月22日には待望の3rdシングル「走れ!Bicycle」を発売する。