ナタリー PowerPush - DECO*27 FEAT. HATSUNE MIKU

1年半ぶり初音ミク曲はセガゲームテーマソング

2012年春、ボカロPシーンが熱い。Google ChromeのCMにテーマソングを提供し話題を集めているlivetuneの活躍はもちろん、人気アニメ「ギルティクラウン」の主題歌を手がけたsupecell、台湾でも人気の八王子P、土岐麻子とのコラボナンバーが話題のsasakure.UK、ロックテイストあふれるサウンドで注目を集める米津玄師など、ニコニコ動画のフィールドを越える新たな表現が続々登場している。そんな中、DECO*27が1年半ぶりに初音ミクをフィーチャーした新曲「ゆめゆめ」を作り上げた。

2ndアルバム「愛迷エレジー」がオリコンデイリーチャート7位を記録したほか、柴咲コウ、TeddyLoidと結成したエレクトロユニット・galaxias!での活躍も耳目を集める人気ボカロP、DECO*27。そんな彼の新曲は、セガから発売されるニンテンドー3DSソフト「初音ミク and Future Stars Project mirai」のテーマソングとして書き下ろされたナンバーだ。このタイミングで再びミク曲を発表する意味について、DECO*27に訊いてみた。

取材・文 / ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)

 
mixiチェック

曲のテーマは「未来」や「希望」

──新曲「ゆめゆめ」を提供したゲーム「初音ミク and Future Stars Project mirai」はもうプレイされました?

やりましたよー。結構難しくって、でも映像がすごくかわいかったですね。ついつい映像に見入ってしまって、ミスしちゃったり(笑)。セガさんの「Project DIVA」シリーズもプレイしてますし、元々ゲームが好きだったので、今回ゲームの主題歌を担当させていただけたことはとてもうれしかったです。

──「ゆめゆめ」は、純粋に元気をもらえる良質なポップチューンだと思いました。ビデオクリップを観ながら聴くとさらにハマりますよね。過去と未来が結びつく絶妙な物語展開にも泣きました。

ゲームのタイトルが「初音ミク and Future Stars Project mirai」ということで、「未来」や「希望」をテーマに曲を作らせていただきました。最近は悲しいニュースも多く、ちょっぴり元気がなくなってしまった人もいると思うので、そんな方たちにもこの曲で希望を持ってほしいし、元気になってもらえるきっかけになればと思います。

──先行して「ニコニコ動画」にアップされたPVへのユーザーコメントを観ると、その気持ちがファンにも伝わっていると思います。

ちょうど公開されたタイミングが受験シーズンでもあったので、曲を聴いて少しでもがんばってもらえたらうれしいなって思ってました。

ボーカロイドを使っていなかった期間にやってきたことが活きている

──楽曲は、イントロのギター、歌いだしのメロディ含めて、気持ちがアップリフトする快楽ポイントが満載な仕上がりだと思ったのですが、レコーディングでこだわった点を教えてください。

「ゆめゆめ」では、柴咲コウさんといったほかのアーティストさんに楽曲提供をさせていただいた経験からか、今までのボーカロイド曲とは作り方がちょっと違うんです。キーの高さも譜割的にも、これまでと違って知らず知らずのうちに、人間が歌えるように仕上げていて……。これは、ボーカロイドを使っていなかった期間にやってきた経験が活きているからだと思いました。今回、初めてティンパニを使ったんです。普段はドラム、シンセ、ベース、ギターと重ねて、そこに初音ミクが乗ってくる感じなんですけど、「ゆめゆめ」では自分が今まで使ってこなかった音色を積極的に取り入れるようにしました。

──へえ、それはなぜですか?

久しぶりにミクちゃんが歌う曲だったこともあるんですけど、galaxias!での活動で、メンバーであるTeddyLoidくんと一緒に作業しながら音の選び方やアレンジの仕方を間近で見ていたのが良い刺激になりましたね。

──特にサウンド面でこだわったところは?

今回ギターを変えたんです。今までギブソンのレスポールジュニアやES-339 Ebonyを使っていたんですけど、「ゆめゆめ」ではボーカル楽曲で初めてフェンダーテレキャスターを使用しました。DECO*27の音を追求するためにギターの音色も突き詰めたかったんですね。

──ギターサウンドに注目ですね。さらに初回限定盤の特典パッケージは、初音ミクのラバーストラップが付属するという豪華さで。

ショップで棚に置かれていたら、ミクの顔が目立って素敵ですよね。今は音楽をダウンロードすることが増えてきてますが、僕自身はパッケージへのこだわりが強いんです。ちなみに、ジャケットイラストは「モザイクロール」や「二息歩行」のPVを制作してくれたakkaが担当してます。実は「ゆめゆめ」のPVのキャラクターデザインもakkaなんですよ。

──「ゆめゆめ」のPVって、独特の質感が面白いですよね。イラストとアニメーションの中間っていうか。

akkaが楽曲の世界観をうまく表現してくれました。歌詞の意味を上手に汲んでくれてますよね。

ライブ初披露は「ミクの日感謝祭」で

──今年の3月9日「ミクの日感謝祭」(TOKYO DOME CITY HALL)のライブでは、「ゆめゆめ」をいち早く初披露されてました。どんな感じでした?

「ミクの日感謝祭」は2年前に出させていただいて、去年は「ミクパ」(※初音ミクライブパーティ)に出させてもらったんですけど、今年の「ミクの日感謝祭」は2日間あって楽しかったですね。毎年毎年思うんですけど、初音ミクを知らない人でも、あのライブでの光景を見たら「えっ!」って驚くと思うんですよ。パネルに映し出されている実在しないボーカリストに対して、オーディエンスがひとつになってライブに熱狂してて。すごいパワーを感じるんです。

──かつて見たSFのような世界ですもんね。しかも、めっちゃライブ感があふれているという。

バックバンドは皆さんプロの方ですし、特に今年は生のストリングスやブラスも入ったりして、サウンド的にも重厚なんです。

──「ゆめゆめ」はリリース前なのに、とても盛り上がっていたのが印象的でした。

そうですね。1曲目がlivetuneさんの「Tell Your World」、その次が「ゆめゆめ」と新曲2連発だったんですけど、すごく盛り上がって。とても熱かったと思います。

ニューシングル「ゆめゆめ」 / 2012年4月18日発売 / Sony Music Direct

  • Amazon.co.jpへ
  • 初回生産限定盤[CD+DVD] / 5040円(税込)/ MHCL-2340~2342 / Amazon.co.jpへ
  • Amazon.co.jpへ
  • 通常盤[CD+DVD] / 1575円(税込) / MHCL-2343~2344 / Amazon.co.jpへ
CD収録曲
  1. ゆめゆめ
  2. ゆめゆめ (Instrumental)
  3. ゆめゆめ (sasakure.UK ElectricSheep Remix)
  4. 二息歩行 (fhána Quantum Remix)
  5. 愛言葉 (i-dep 2467 Remix)
DVD収録内容
  1. ゆめゆめ(「初音ミク and Future Stars Project mirai」オープニングムービー)
  2. ゆめゆめ(アニメーションミュージックビデオ)
初回生産限定盤特典 「ゆめゆめ」オリジナル ラバーストラップ封入 (デザイン協力:ねんどろいど)
DECO*27(でこにーな)

プロフィール写真

1986年12月生まれの、福岡出身の男性アーティスト。父親の影響で13歳で音楽に目覚めギターを手にし、14歳からオリジナル楽曲を作り始める。その後、ボーカロイドを使って制作した作品をニコニコ動画に投稿すると、乾いたギターサウンドが特徴的なバンドアレンジで耳目を集める存在となる。2010年4月、1stアルバム「相愛性理論」でデビュー。同年12月、2ndアルバム「愛迷エレジー」をリリースした。ほかのアーティストへの楽曲提供も行っており、中でも柴咲コウに提供した「無形スピリット」でのコラボレーションが縁で、柴咲およびTeddyLoidとユニット「galaxias!」を結成したことは、大きな話題となった。2012年4月、「DECO*27 feat. 初音ミク」名義として初のシングル「ゆめゆめ」を発表。