雨のパレード PR

「Coming Next Artists」#25 雨のパレード|濃く広がる自分たちのカラー

菅野結以

パーソナリティ
菅野結以

「Coming Next Artists」第25回には、3月14日にニューアルバム「Reason of Black Color」を発売する雨のパレードが登場する。今回は彼らとラジオでの共演経験があり、ライブにも足を運ぶと言う菅野結以がインタビュアーを担当。メンバーによる他己紹介で改めて4人のキャラクターを掘り下げると共に、メジャー3枚目にしてもっとも幅の広いアルバムに仕上がった「Reason of Black Color」にたどり着くまでの過程を聞いた。

取材 / 菅野結以 文 / 石橋果奈 撮影 / 後藤壮太郎

Coming Next Artists #25

雨のパレード(アメノパレード)
雨のパレード
2013年に結成された福永浩平(Vo)、山崎康介(G, Syn)、是永亮祐(B)、大澤実音穂(Dr)からなるバンド。ポストダブステップ、80'sポップ、インディR&B、エレクトロハウス、アンビエント、トラップなどを取り入れた音楽性が持ち味で、アナログシンセサイザーやサンプラー、ドラムマシンなどによるバンド形態にこだわらないサウンドメイクで注目を集める。2016年3月に1stフルアルバム「New generation」でSPEEDSTAR RECORDSよりメジャーデビュー。2017年8月にはテレビ東京系ドラマ「下北沢ダイハード」のエンディングテーマを表題曲とした3rdシングル「Shoes」を発売した。9月から行われたワンマンツアーは、東京・新木場STUDIO COAST公演を含む全公演がチケットソールドアウトとなった。2018年3月にはメジャー3枚目となるオリジナルアルバム「Reason of Black Color」をリリースし、ワンマンツアーを開催。ツアーの東京公演は日比谷野外大音楽堂で行われる。

華やかさ担当

──ラジオでご一緒したり、ライブを観に行ったりすることはあるんですけど、ちゃんとインタビューするのは今回が初めてで。

大澤実音穂(Dr) 確かに、そうだよね!

──なので、「今日は改めて雨のパレードを掘り下げよう!」ということで、パーソナルなところから伺います。それぞれのメンバーを、ほかの3人に分析してほしいんです。まず実音穂ちゃんはどんな人ですか?

大澤実音穂(Dr)

福永浩平(Vo) けっこう抜けてるよね。

是永亮祐(B) しっかりしてるように見えるけど、抜けてる。でも、しっかりしている。

──どっち?(笑)

山崎康介(G, Syn) あ、喫茶店大好き。

大澤 そう、レトロな喫茶店が好きです。

福永 匂いフェチ。我々はずっと一緒にいるので気付けないレベルまで来てるんですけど、対バンの人に「雨のパレードの楽屋、いい匂いする」ってよく言われますね。

──バンド内ではどういう役割の人?

福永 そうですねえ……。

山崎 うーん……。

──全然出てこないけど、みんな日々一緒にいるはずだよね?(笑)

福永 華じゃないですかね。華やかさ担当。

大澤 結局、何も言われてない気がする(笑)。

──確かに、結局ミステリアスなまま(笑)。

影のドン

是永亮祐(B)

──では是永くんは?

福永 亮ちゃんは、自分の中でちゃんと答えが見つけられる人かな。

──「自分の中でちゃんと答えが見つけられる」を具体的に言うと?

福永 例えばアレンジにおいても、自分の中で「これはいいもの、これは悪いもの」っていう判断ができる人なんですよね。

山崎 そうだね。

大澤 あと、変わった人だと思われがちだけど、意外と真面目。

是永 (照れながら)はい、ありがとうございます(笑)。

──バンド内ではどういう役割を?

福永 制作中、僕も「これはいい、これは悪い」ってよし悪し付けながら選択していくんですけど、ときどき判断を鈍らせちゃうときあるので、そういうときはよく相談してます。「この歌詞どう思う?」って最終的に確認したり。

──影のドン的な感じなんですね。確認してOK出たら決まるみたいな。

福永 そうですね。全部委ねるわけじゃないですけど、信頼感があります。

おっちょこちょいな音職人

──じゃあ山崎くんいきますか。

大澤実音穂(Dr)

福永 康介さんはホントに幅広い知識を持っていて、相対音感が素晴らしい。曲を聴きながら康介さんに「このコード何?」って聞いて、コード進行を教えてもらうことがあります。あと「こういう音色を作ってほしい」ってイメージを伝えて、音を作ってもらったりとか。

──音職人みたいな?

福永 そうですね。職人って感じですね、ホントに。

是永 あと、康介さんは好奇心がすごい。何にでも食い付く。いい意味でですよ。

──例えば最近食い付いたものは?

山崎 最近食い付いもの……モジュラーシンセかな。主に機材類にいつも食い付いていて。楽器全般が好きなので、「あれもやりたい、これもやりたい」って欲張りな感じになっちゃうんですよね。

──けっこうオタク気質な感じ?

山崎 そうかもしれないです。

──実音穂ちゃん的にはどうですか?

大澤 おちゃめ。

一同 (笑)。

──おちゃめエピソードください。

大澤 年末に軽井沢で曲作りの合宿をしたんですけど、休憩がてらにみんなで近くの川を眺めながらボーっとしてたら、ケータイを川に落としちゃってて。「ヤバい! ケータイがない!」って(笑)。

福永 それ、おっちょこちょいじゃない?

大澤 おっちょこちょいか(笑)。

雨のパレード「Reason of Black Color」
2018年3月14日発売 / SPEEDSTAR RECORDS
雨のパレード「Reason of Black Color」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
4104円 / VIZL-1297

Amazon.co.jp

TOWER RECORDS

HMV&BOOKS online

雨のパレード「Reason of Black Color」通常盤

通常盤 [CD]
3024円 / VICL-64916

Amazon.co.jp

TOWER RECORDS

HMV&BOOKS online

CD収録曲
  1. Reason of Black Color
  2. Dive
  3. Horizon
  4. GOLD
  5. Shoes
  6. ice
  7. (soda)
  1. Hometown feat. Tabuzombie (from SOIL & "PIMP" SESSIONS)
  2. You & I
  3. What's your name? (plus strings ver.)
  4. H.Apartment
  5. Hwyl
  6. #556b2f
  7. MARCH
初回限定盤DVD収録内容

Live at TOKYO-SHINKIBA STUDIO COAST 2017.9.24

  1. new place
  2. 1969
  3. encore
  4. Focus
  5. Shoes
  6. Thunderbird
  7. Voice
  8. 寝顔
  9. Take my hand
  1. You
  2. morning
  3. Hey Boy,
  4. Change your mind
  5. Count me out
  6. tage
  7. Tokyo
  8. Petrichor