BiS「I can't say NO!!!!!!!」 PR

BiS|個性煌めく7人が短期間で築き上げた“今のBiS”

BiSが10月4日に2ndシングル「I can't say NO!!!!!!!」をリリースする。今作は5月から新メンバーのパン・ルナリーフィ、ももらんど、さらにアヤ・エイトプリンスとレンタルトレード中のGANG PARADE・カミヤサキを迎えた7人体制で活動している彼女たちにとって、現体制で2枚目となる新シングル。メンバーが作詞を手がけた勢いのある表題曲と、2014年に旧BiS時代に発表した「Fly」の新バージョンが収録される。

音楽ナタリーでは、全国ツアー「BAD SOCiAL TOUR」開催期間中の7月中旬、メンバーへのインタビューを実施。1stシングル「SOCiALiSM」の発売タイミングに行ったインタビュー(参照:BiS「SOCiALiSM」インタビュー)以降、短期間で見せた新メンバーの成長ぶりや、色濃くなった7人の個性を感じ取れる内容となっている。またペリ・ウブの体調不良によりツアーファイナルおよびシングルの発売が10月に延期になったことを受けて、プロデューサー・渡辺淳之介(WACK)とプー・ルイから寄せられたコメントも紹介する。

取材・文 / 古川朋久 撮影 / 上山陽介

白塗り界隈

──新体制になって2カ月、新メンバー2人のグループ内での担当も決まりましたね。ももらんどさんは“チェンジザワールド担当”ということですが、これはどういった経緯で?

ももらんど

ももらんど みんなで決めました。

プー・ルイ もともと彼女はオーディションの頃から「自分を変えたい」と言ってたんですよ。自分と世界を変えたいって。なんと言うか、ももってこちらが意識しなくても、いるだけで自然と注目しちゃう存在なんですよね。そういうところに魅力を感じるし、新しいBiSのテーマも“チェンジザワールド”なので、彼女の成長の物語と合わせて新しいBiSを一番体現できるメンバーなのかなと思って。

──BiSのキーマン的存在なんですね。そしてパンさんは“メロメロ担当”。これはどういう意味があるんでしょうか?

パン・ルナリーフィ

パン・ルナリーフィ オーディション合宿のときにメロンパンを食べてたというのと名前もパンだから、そこにかけてという、わりと単純な理由なんですが(笑)。

プー・ルイ その前にキャッチフレーズを考えたんですよ。「みんなのハートをメロメロ メロンパンチ」みたいな。彼女、どことなくアンパンマンにも似てるので、そういうかわいらしい感じの担当がいいかなってことで。

──新メンバーの担当も決まって、7人のBiSのキャラクターもだいぶ見えてきましたね。

キカ・フロント・フロンタール えーと、ちょっと待ってください。

──あ、まだ担当なしの人がいました。

プー・ルイ この見た目で担当ないってなんなんだよ。

キカ 7人もいたらね、1人くらい顔が白くて担当がないっていうのがいてもいいんじゃないかなって。

キカ・フロント・フロンタール

──てっきり白塗りは前作「SOCiALiSM」だけの限定パターンだと思ってたんですけど、続くんですね。

キカ 渡辺(淳之介)さんのゴーサインが出てるうちは、白塗りを続けようかなと思ってまして。

プー・ルイ 渡辺さんが飽きてどっちでもいいって言われたらどうするの?

キカ それでも白塗りは続けると思う。なんかだんだん楽しくなってきちゃったんですよね。メイクのパターンも増えましたし、おそらく今まで同じメイクはやってないので。だから毎回メイク後は写真に撮ってます。

──Twitterで写真が流れてくるたびにインパクトがあって、すごく定着してきたなと思ってました。

プー・ルイ もうメンバーに坊主と白塗りがいることになんら違和感がなくなってしまって、対バンイベントとかでほかのアイドルさんがびっくりしてるのを見て「何?」って思っちゃう(笑)。でもキカは最近不満があるらしいですよ。

キカ 客観的に見て、私は話しかけづらいかなとは思うんですけど、なぜか坊主のサキさんだけアイドルさんからめっちゃ写真撮ってくださいって言われてるんですよ。それが納得いかなくて。私もアイドルにモテたいんですよ!

プー・ルイ

プー・ルイ 白塗りも坊主も同じくらいインパクトがあると思うんですけどね。キカのところに来るのはネクロ魔(NECRONOMIDOL)の瑳里ちゃんしかいないじゃん。

──白塗りの先駆者がいました(笑)。

キカ 瑳里さんは白塗り界隈の先輩でして。Twitterでしかまだやり取りはしてないんですけど、会ったら汗でも落ちない白塗りを教えてもらうんです。

プー・ルイ 白塗り界隈と言ってもコミュニティは2人ですけどね(笑)。

キカ まあこれから増えるかもしれないから。そうしたら私は2番目って言えるので(笑)。

──業界にこれ以上白塗りのアイドルが増えていくのは明らかに生態系の異常ですよ。それもBiSっぽいですかね(笑)。

キカ そうですね。とりあえず私は白塗りのまま担当なしで貫きたいと思います。

BiS「I can't say NO!!!!!!!」
2017年10月4日発売 / Tsubasa Records
BiS「I can't say NO!!!!!!!」

[CD]
500円 / TRNW-0154

Amazon.co.jp

収録曲
  1. I can't say NO!!!!!!!
  2. Fly-Brand-new BiS ver-

ライブ情報

BiS「IDOL is DEAD」(※「BAD SOCiAL TOUR」ファイナル)
2017年10月6日(金)東京都 赤坂BLITZ
BiS(ビス)
BiS
プー・ルイ、ペリ・ウブ、ゴ・ジーラ、キカ・フロント・フロンタール、カミヤサキ、ももらんど、パン・ルナリーフィの7人からなるアイドルグループ。BiSは2014年7月をもって解散したが、マネージャーの渡辺淳之介、サウンドプロデューサーの松隈ケンタ、プー・ルイの3人によって再始動がアナウンスされ、2016年9月に新体制として活動が再開。同年11月に1stアルバム「Brand-new idol Society 2」を発表し、1stワンマンライブを東京・下北沢SHELTERで開催。12月より全国ツアー「『Brand-new idol Society』2年間おまたせ!いま会いにゆきます」を行った。2017年2月に2ndアルバム「Re:STUPiD」をリリース。1月より全国ツアー「Re:STUPiD TOUR」を開催し、それに伴って1週間米しか食べることのできない車中泊ツアーおよび100kmマラソンを敢行した。同年5月よりGANG PARADEのカミヤサキが、アヤとレンタルトレードで加入。新体制初のシングル「SOCiALiSM」を5月にリリースし、同月より全国ツアー「BiS BAD SOCiAL TOUR」を開催。8月に東京・赤坂BLITZでツアーファイナル「IDOL is DEAD」を実施予定だったが、ペリ・ウブの体調不良に伴い、10月開催に延期。これに伴い、8月にリリース予定だったニューシングル「I can't say NO!!!!!!!」は10月にリリースする。なおアヤとカミヤのレンタルトレードは期限を設けずに継続することを発表している。