ナタリー PowerPush - BiS

BiSの未来はどっちだ!? プー・ルイ×日高央放談

「今揉めるアイドル」「全裸PV」など、センセーショナルな代名詞がすっかり定番となったBiSが、ニューシングル「BiSimulation」をリリースする。楽曲提供は、BEAT CRUSADERS、MONOBRIGHTなどを経てTHE STARBEMSを新たに結成した日高央。同曲は攻撃的なメロディで畳みかける、アッパーなロックチューンだ。

そこで今回ナタリーではBiSのリーダーであるプー・ルイと日高による対談を実施。型破りアイドルとベテランバンドマンという、ともに紆余曲折を経て活動してきた2人に、満身創痍でも走り続けるBiSの歴史と未来を大いに語ってもらった。

取材・文 / 田島太陽 撮影 / 佐藤類

 
mixiチェック

マネージャーの渡辺さんが本当に大嫌いで……

左からプー・ルイ、日高央。

──今日が初対面だそうですね。

プー・ルイ そうなんです。よろしくお願いします!

日高央 いきなりだけど、聞きたいことあるんでいいですか?

──どうぞどうぞ!

日高 なんでアイドルやってるの? 最初は普通のソロシンガーだったんでしょ?

プー そこにいる、マネージャーの渡辺さんが本当に大嫌いで……。もう嫌になって、困らせてやろうと思ってアイドルを始めたんです。

日高 その発想がもうアイドルじゃないよね(笑)。

プー だって、ある日気づいたら自分のホームページができていて「中2の時にラジオで聴いたNIRVANAに感銘を受けて、ギターを始めた」ってプロフィールが書いてあったんです。私ギター弾いたことないんですよ!

日高 えーっ!

プー・ルイ

プー ブログも勝手に更新されてました!

──それは渡辺さんの独断で?

渡辺マネージャー そうですね!!

日高 言い切ったね! すげえマネージャーだわ(笑)。でも、どんなに嫌いだったとしても普通は隠すじゃん。それも公にしちゃうんだね。

プー いや、言ってみたらウケたんで。

日高 面白いのがいい?

プー 笑ってもらうのがうれしいです。

日高 芸人気質なんだ。ニッチェくらいの面白さはあるんじゃない? そのへんの若手よりぜんぜん面白いよ。

プー ありがとうございます!

樹海で真っ裸だもん、エモくないわけがない

──日高さんが最初にBiSを知ったのはいつなんですか?

日高 「My Ixxx」のPVがすごいって話をTwitterで知って観てみたら、「これもうアイドルじゃないじゃん!」ってびっくりしたんですよ。すごいロックなチームだなと。

──「エモい」とよく言われてますよね。

日高 だって樹海で真っ裸だもん、エモくないわけがない。あの仕事よくオッケーしたね。アイドルなら断らないと!

プー でも、スタッフさんもみんな真っ裸になってくれたんです。痛みを分け合う的な感じで。だから大丈夫でした。

日高 いい話じゃん……ってぜんぜん意味わかんないけどね! みんなが脱いだらオッケーじゃないでしょ(笑)。

日高央

プー 昼はうどん屋さんに食べに行ったんですけど、裸にガウンでした。

日高 今どきAVでもそんなことしないよ? 言い方悪いけどさ……バカなんだろうね。

プー あー! ばれた!(笑)

日高 アイドルを装ってるけど、プロフィール写真だとタバコ吸ってるし、入れ墨みたいなTシャツ着てるじゃん。本当はNegiccoとかの正統派とは競演しちゃだめなんだよ。

プー 確かに、対バンしたアイドルのファンがTwitterで「ウチのメンバーを汚すな!」って怒ってるのをよく見かけますね。

ニューシングル「BiSimulation」 / 2013年3月13日発売 / avex trax
LIVE盤 [CD+DVD] 3570円 / AVCD-48642/B
初回仕様ジャケット
通常仕様ジャケット
MUSIC VIDEO盤 [CD+DVD] 1890円 / AVCD-48643/B
初回仕様ジャケット
通常仕様ジャケット
CD盤 [CD] 1050円 / AVCD-48643/B
初回仕様ジャケット
通常仕様ジャケット
CD収録曲
  1. BiSimulation
  2. Hide out cut
  3. BiSimulation -Acappella-
  4. Hide out cut -Acappella-
  5. BiSimulation -Instrumental-
  6. Hide out cut -Instrumental-
LIVE盤DVD収録内容
  • 2012.7.13 LIVE"BiSメジャーデビュー記念直前大パーティ まだメジャーじゃないもん!! "@新宿LOFT
MUSIC VIDEO盤DVD収録内容
  • MUSIC VIDEO “BiSimulation -color ver.-”
  • MUSIC VIDEO “BiSimulation -monochrome ver.-”
  • “BiSimulation” メイキング映像

BiS(びす)

BiS

プー・ルイ、ヒラノノゾミ、テラシマユフ、ミチバヤシリオ、ワキサカユリカ、そしてマネージャーの渡辺淳之介からなるアイドルグループ。ユニット名は「新生アイドル研究会(Brand-new idol Society)」の略。2010年をもってプー・ルイがソロ活動を休止し、2011年から彼女が在籍するアイドルグループとして結成された。ライブのブッキングや振付などを自分たちの手で行う“自給自足アイドル”というコンセプト、過激な施策などで話題を集め、何度かのメンバーチェンジを経て2012年7月にシングル「PPCC」でエイベックスよりメジャーデビュー。2013年3月にはメジャー3rdシングル「BiSimulation」をリリースする。

日高央(ひだかとおる)

日高央

1968年千葉県生まれ。BEAT CRUSADERSのボーカル&ギターとして多くのロックファンの支持を集める中、2010年に解散。その後MONOBRIGHTへの助っ人外国人選手的加入で2年間活動し、同時にヒダカトオルとフェッドミュージックでAORにチャレンジするなど多岐に渡る活動を展開。2012年末には越川和磨(G / ex. 毛皮のマリーズ)らとの新バンド・THE STARBEMSを結成し、活動名義をこれまでの「ヒダカトオル」から「日高央」に変更する。そのほか木村カエラ、GOING UNDER GROUND、磯部正文、BiSら他アーティストへの楽曲提供・プロデュースも積極的に行っている。